「教えて!ピックアップ」リリース!

会社の取引先に、書類の不備で迷惑をかけそうなのですが、直接謝罪するのが望ましいですが、遠方なので謝罪文封筒と菓子折りを包んだものを送りたいです。段ボールにつめて宅急便でおくるのは雑な感じがするのですが、なにかもっときれいな感じで送りたいのですがなにかいい方法はありませんでしょうか?郵便局などで、なにかきれいに包んで送る方法はありませんでしょうか?

A 回答 (3件)

こんにちは。


 ここまで2件の回答で続けてあっさりと「同梱してもらいましょう」と言われています。ですがそれは駄目です。謝罪文は信書であり、これは荷物として送ることは出来ません。ひところヤマトなどで「手紙は入っていませんね?」と毎回確認されたのは、違法行為を当社は防止する努力をしています、という姿勢を明らかにするためでした。
 そうなると荷物と信書を一緒にして同時に送ることは出来ないのかということになります。これに関しては相当前から前から問題になっていて、20年ほど前だったか信書を扱える当時の郵政省(現在の日本郵便)が解決方法を提示しました。ところが日本郵便の通常のウェブサイトにはその方法が掲載されていません。私も見つけることが出来ず、日本郵便に訊ねたところ以下にあるとの回答を得ました。
内国郵便約款(同時配達の取扱い)第81条。
https://www.post.japanpost.jp/about/yakkan/1-1.p …
の38ページ。
 条文は自身でもきちんと確認してほしいですが、内容を書いておきます。
1.信書と荷物のあて名は同一。
2.荷物の表面に信書を入れた封筒を密着(接着)させて、分離しないようにする。
3.信書の重量25gまで。つまり封筒に入れても、普通の便箋なら5枚は確実に送れます。
4.表面の見やすい所に「同時配達」の文字を明瞭に記載する。これは多分郵便局にそのスタンプがあるでしょう。
5.特殊取扱としないこと。元々ゆうパック自体が書留兼速達の扱いですから、書状に関して特殊扱いにする必要はありません。
 更にここには書いてありませんが、その書状には定型便25gまでの料金(84円)も必要になります。

 こうなると質問にある体裁を整えたいというのはちょっと苦しい感じがしますね。荷物の上面に封筒を貼り付けて送る。受け取った側も「なんだこりゃ?」と感じるかもしれません。
 ただしそこは考え方次第です。こんな方法を知っている人は稀です。それをきちんと実行できるというのは、ある意味では評価すべき長所だと私は思います。もし気になるのなら、「荷物への信書の同梱という不法行為を避けるためにこのような荷姿になりました」と謝罪文の末尾に記しておけば、あなたの評価が下がることはないでしょう。
 それでも嫌ならば、手紙と荷物を別送するしかありません。ただし先にも書いたようにゆうパックは速達扱いですから、同時に手紙も普通便で出したら、荷物だけが先に届くことはほぼ確実です。その辺は注意してください。

 それと最後にもう一点注意します。この質問文についてです。それほど長くはない文章ですね。ところがこの中に「ですが」で続くかたちが4カ所も出てきます。しかも同一の文の中に2回もそれが繰り返されています。非常にくどい文章です。
 急いで質問したのでこのような文になったのかもしれません。しかしながら、日頃このような文章を書いているため、今回もそうなっているのではないかという印象を受けます。謝罪文でも同じようなことをやると損をしますよ。折角の謝罪の意が半減とまでは言わなくとも、二割とか三割低くなってしまいそうです。
 よくよく注意して文章を綴ってください。
    • good
    • 0

デパートの御中元売り場で、謝罪文を添えて受け付けてもらえるか聞く。

    • good
    • 0

段ボールの中に、キレイな包装に包んだ謝罪文封筒と菓子折りを

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング