私はコーヒーが大変好きで1日5~6杯飲んでます。

近くのお店で焙煎したコーヒー豆を買ってきて手動ミルで挽いてコーヒーメーカーで入れてます。

現在あまり味に不満があるわけではありませんが、より美味しいコーヒーを喫茶店で飲んだりすると欲がでてきて、もっと美味しいコーヒーを家庭で作れないかと思うようになりました。

調べていると、美味しいコーヒーは「蒸らし」が肝心だと知りました。
コーヒーメーカーで「蒸らし」ができるものってありますか?

またペーパードリップをすれば、コーヒーメーカーでの味より美味しくなるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

蒸らし機能をうたったコーヒーメーカーは各社から色々出ています。

象印(EC-VJ60・EC-YP60)ナショナル(NC-S10 ・NC-S7)カリタEX-102N-BK 東芝HCD-5JJ
あたりでしょう。ペーパードリップはテクニックが要り細口のコーヒーポットも必要ですが技術が上がればコーヒーメーカー以上の味が出せると思います。細かな入れ方は「ペーパードリップ」で検索すれば色々出てきます。個人的には忙しいときはコーヒーメーカーで落ち着いて余裕があるときはサイフォンやドリップがおすすめです。でもコーヒーは奥が深いですよ!自分も気が付けば自家焙煎まで、はまりこんでます。おいしいコーヒーに慣れてしまうとド○ールやファミレスなどのコーヒーが不味くて飲めなくなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
蒸らし機能があるコーヒーメーカーは結構あるんですね。
仕様とか評価とか調べてみます。

>技術が上がればコーヒーメーカー以上の味が出せると思います
とても興味が湧いてきます。チャレンジしてみます。

お礼日時:2005/01/22 07:19

 ドリッパーを使えば温度やお湯加減、etc.をコントロールできますから、コーヒーメーカーとりかは各段においしいコーヒーが煎れられます。

(^_^)v

 逆に、それら作法をしないとおいしくないコーヒーが出来るとも言えるのですが(^^;

 拘る時はサイフォンで入れますねぇ。(^_^)v

コーヒーメーカーだったらネルのフィルターがあるから(洗浄とかメンテナンスが必要だけど)コーヒーメーカーで紙フィルターよりかはおいしいのが出来上がりますよ(^_^)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>ドリッパーを使えば温度やお湯加減、etc.をコントロールできますから・・・

という事は、厳密に言えばその都度味が変わる訳ですね。
結構その方が面白そうですね。
ドリッパーに挑戦してみます。

サイフォン式は使ったことがありますが、煎れる量が一回一人分で1日5~6回ですので洗浄とかメンテナンスが大変で止めてしまいました。

お礼日時:2005/01/22 07:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコーヒープレスとドリッパーどちらのほうが美味しい?

コーヒープレスで作るコーヒーと、ドリッパーで作るコーヒーとではどちらがおいしいでしょうか?

Aベストアンサー

プレスとドリップにはそれぞれメリットとデメリットがあり、合わせる豆や求めるコーヒーのクオリティなどによっても変わってきます。どちらが美味しいかは好みだと思います。

まず、プレスコーヒーは日本では比較的最近になってスペシャルティコーヒーという新しいコーヒーの考え方とともに広まってきた方法です。スペシャルティコーヒーというのは、これまでブルーマウンテンやキリマンジャロなど、実際の味の美味さよりも銘柄にこだわってきたコーヒー業界を見直し、コーヒーの目利きがカッピングという方法を通してコーヒーの味や風味や香りなどを評価し、その点数の高いものに良い値段を支払うというコーヒーの流れです。いわばワインのようにコーヒーを味わおうとする考え方です。(ただスペシャルティコーヒーというのは新しい考え方なので、一概にこう、ということはできません)
なぜスペシャルティコーヒーにはプレスがよいかというと、プレスはそれぞれのコーヒー豆が持つプロフィールをそのまま味合うことができると考えられているからです。
メリットは:
コーヒー豆のもつ風味や香りなどのプロフィールがそのまま味わえること
コーヒーオイルが残るので、コーヒーオイル特有のコクや甘みが味わえること
抽出が手軽で誰でも均一な味にいれられること
冷めてきても酸味がまろやかであること
良質なコーヒーの味を損なわずに味わえること などです
デメリットは:
コーヒーのもつ風味がそのまま出る分、アクや不純物、エグミなどもそのまま出ること
スペシャルティコーヒーのような良質なコーヒーでないとアクや不純物などの泥臭さが際立つこと
コーヒーが全体に粉っぽくなること
日本人にはコーヒーオイルや粉っぽさを重く感じる人が多いこと などです

逆にドリップコーヒーは、日本ではよく使われている方法ですね。スペシャルティコーヒーの流れにいる人からは、不味いコーヒーの味をごまかすためのものなどというひどい言われ方もしますが、技術があれば結構美味しく淹れることもできます。
メリット:
淹れる人のテクニックで味が調整でき、技術があれば強調したい味を強調できこと
バランスのとれたコーヒーが抽出できること
ペーパーを通すことでコーヒーオイルやアク、不純物が取り除かれ、日本人好みのクリアな味にしあがること
(ドリップでも金属フィルターにすればコーヒーオイルを抽出できます)
ドリップの技術を訓練することもまたコーヒーの醍醐味であること
デメリット:
コーヒーの味が技術によって左右されること
ペーパーだと、紙の匂いがコーヒーにつき、逆にコーヒーの匂いは紙に吸われること
良質なコーヒーの場合、技術がなければコーヒーの風味を損なうだけになってしまうこと
コーヒーオイルは抽出されずクリアすぎる、またプレスに比べて平面的で均質な味になるようにも思います(これは私の主観です)
冷めてきたときに酸味が際立つこと などです

私はシングルオリジンのスペシャルティコーヒーを楽しみたいので普段はプレスですが、実家に帰った時などにゆっくり淹れるドリップもまた好きです。結局は、特徴的で複雑な風味が好きか、クリアでバランスのとれたコーヒーが好きか、といった違いのように思います。
ご参考になれば幸いです。

プレスとドリップにはそれぞれメリットとデメリットがあり、合わせる豆や求めるコーヒーのクオリティなどによっても変わってきます。どちらが美味しいかは好みだと思います。

まず、プレスコーヒーは日本では比較的最近になってスペシャルティコーヒーという新しいコーヒーの考え方とともに広まってきた方法です。スペシャルティコーヒーというのは、これまでブルーマウンテンやキリマンジャロなど、実際の味の美味さよりも銘柄にこだわってきたコーヒー業界を見直し、コーヒーの目利きがカッピングという方法を...続きを読む

Q豆のコーヒーを買うとき「挽き方どうなさいますか?」って聞かれてなんて言えばいいでしょうか?

質問タイトルどおりなのですが、デパートなどで200グラムくらいコーヒーを(豆の状態から)買いたいとき店員に「挽き方どうなさいますか?」って聞かれますよね?

「ペーパーフィルター用でお願いします」って言うか
「粗挽きで頼みます」というのか?
どういう風に言えばいいのでしょうか?

他になにかあれば教えてください。

Aベストアンサー

その買い方であれば、「ペーパーフィルター用で」というのが適切だと思います。

ペーパーフィルター用であれば、中挽き前後に調整してくれるはずです。
器具や豆,淹れ方によって変わる部分ですので、知識がないのに、
中荒挽き,中細挽きと、いきなり細かく指定しても仕方ありません。
少なくても店員さんは豆は分かるので、ペーパー用であれば、豆の部分は調節してくれるはず。

加えて、コーヒーメーカー用かハンドドリップ(手で淹れる)を伝えれば
最良かもしれません。
・コーヒーメーカーで淹れる:
器具の欠点を消すために、中挽き 粗挽き寄り
・ハンドドリップで淹れる:
標準的なカリタ式ドリッパー(3つ穴)を想定し、中挽き 細挽き寄り
に挽いてくれると思います。

同じ種類,同じ焙煎度の豆で、
例えばコーヒーメーカーのように、自分で淹れ方を調節できないような場合、

・味が薄かった → 少し細挽き側へ
・もうちょっとだけコクが欲しい →少し細挽き側へ
・味が濃かった → 少し粗挽き側へ
・雑味が強かった → 少し粗挽き側へ

といった具合に、次回からお好みに調整して貰えば良いでしょう。


ただ、本来は「豆のままで」というのが最良の注文の仕方です。

挽いて貰って僅か数時間で、折角の豆の香りは抜けてしまいます。
更に長期間放置すると、どんどん油脂が酸化していきます。
こうなると、いわゆる胃がムカムカする(体に悪い)コーヒーです。

高価な豆ほど、何にお金を払ったのか分からなくなってしまい、勿体ないです。

デパートの高級豆も、1ヶ月も挽いて置いておけば、価値はありません。
なので、贈答品のコーヒーというのも、本来の味よりずっと劣化していますので、味も良くはないのです。
この辺は消費者が知らないので、まかり通っているだけ。

粉で2週間,豆で1ヶ月とか販売の都合上表示されていることが多いですが、
粉で3日,豆で2週間がコーヒー豆の鮮度と言われています。

なので、心ある店員さんは、ミル(プロペラ式以外)を買って下さい、と思っています。

その買い方であれば、「ペーパーフィルター用で」というのが適切だと思います。

ペーパーフィルター用であれば、中挽き前後に調整してくれるはずです。
器具や豆,淹れ方によって変わる部分ですので、知識がないのに、
中荒挽き,中細挽きと、いきなり細かく指定しても仕方ありません。
少なくても店員さんは豆は分かるので、ペーパー用であれば、豆の部分は調節してくれるはず。

加えて、コーヒーメーカー用かハンドドリップ(手で淹れる)を伝えれば
最良かもしれません。
・コーヒーメーカーで淹れ...続きを読む

Q電動コーヒーミルと手動コーヒーミルの違いについて

 臼式の電動コーヒーミルでコーヒー豆を挽いた場合と手動コーヒーミルでコーヒー豆を挽いた場合、コーヒーを淹れて飲むと味や香りに違いはあるでしょうか?
 私の家には「Kalita C-120」という臼式の電動コーヒーミルがあって日常的に使っているのですが、手動コーヒーミルでコーヒー豆を挽いて淹れて味や香りが違うようであれば試してみたいです。

Aベストアンサー

手動式の方が、摩擦熱が少なくて静電気も少ないので、珈琲の香りと風味が引き立つとも言われてはいますが、一般の方でその違いに気付かれる方は殆どいないでしょう。
立て続けに珈琲豆を挽き続けるならいざ知らずですが、たいていは1~3杯分の豆しか挽きませんので高い摩擦熱が発生する前に挽き終わります。

どちらかと言えば手動の最大の利点は「風情」です。
1杯の珈琲を飲む為の儀式の一環として「風情」を重視される方からすれば、電動は邪道でしょう。

ですが、一般人からすれば常に風情を感じられるほど時間にゆとりはないと思いますので、電動をお勧めします。

私もそうなのですが、一番良いのは、電動と手動のミルを2台所有してケースバイケースで使い分けると、珈琲の楽しみ方のバリエーションが増えますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報