プロが教えるわが家の防犯対策術!

ガチネット関係初心者(word、エクセル怪しい)がプログラミングを始めるにあたり、独学で勉強する場合簡単な言語はこれ、分かりやすいよ、などありましたら教えて頂けませんか。
大学、専門出ないと難しいレベルだと思いますか。

A 回答 (5件)

> 元々はAndroidアプリを開発したいと思い



あ、いいですね。何事も目的があるなら楽しいですよ。

> 友人に聞いたがjaveはド初心者には難し過ぎると指摘

確かに難しいですね。恐らくJavaやってビックリするのは、

「何でなんもかんもこんなに長く書くの!」

って辺りでしょう(笑)。端末に"Hello, World!"って一行表示させるだけなのに鬼のような記述量を要します(笑)。

Java/Hello world:
https://ja.wikibooks.org/wiki/Java/Hello_world

これ見るとC言語での"Hello, World!"なんて凄く可愛く見えてきます(笑)。最初見た時、マジで泣きそうになりました(笑)。

Javaのもう一つの側面(と言うか、ハッキリ言うと「何でも長くなる」理由)は、Javaが「オブジェクト指向」と言うパラダイムを徹底してる言語だから、ですね。これがもの凄く敷居が高い。
でも、RubyやってからJavaってのは良くあるルートみたいですよ。古い記事ですが次のような事が紹介されています。

JavaとRubyの共通点と相違点:
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0803/25/ …

Rubyも実はオブジェクト指向の言語です(Pythonもそうなんですが、Rubyの方が「いい意味で」より徹底しています)。例のチュートリアルも最後の方に行くとオブジェクト指向の基本的な解説に突っ込んで行きます。言い換えるとこの辺でオブジェクト指向のアイディア(とか言葉、言い回し)に触れておけばJava理解の取っ掛かりになるやもしれません。ならないかもしれませんが(笑)。

> 初心者には分かりやすいという「Python」を紹介してもらいました。

今の30代前後のプログラマも、最初に触ったプログラミング言語はRubyだった、って人って結構多いんじゃないかな?「初心者には分かりやすい」と言うのはRubyも持ってる共通の性質だと思います。
と言うか、ぶっちゃけ、この2つの言語って結構見た目が似てるんですよね。Pythonは:とselfが多すぎ、Rubyはendが多すぎ、って言うパッと見の違いはありますが(笑)、Ruby->Pythonへの移動は・・・言語のパワーとしては「ダウングレード」っぽいけど、見た目がそこそこ似てるんで、あんま抵抗感じない(特に早い段階だったら)んじゃないか、って思います。

> お金を掛けずに学べるといった所を見ると最初の最初は遠回りしてでも学び易いものに飛びつくのもあり

いやいや、結構近道だと思っています(笑)。一見無駄に見えますがね。
どっちにせよ、どちらも「タダで入手出来る言語処理系」なんで両方ともインストールしたトコで金銭的なリスクは発生しません。ありがたい世の中ですよ、ホント。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最初は素人が1番理解しやすい部分から始めるべきなんだと思いました。
昔に比べたらまだ、優しくなったと思う方が多いようですね笑
メインの仕事には出来そうにありませんがちょくちょく勉強していきたいと思います!
ありがとうございました!

お礼日時:2020/07/31 12:41

簡単に始められて、ごくごく初期的なことを理解するのであれば、VBS(VisualBasicScript)がいいと思います。


メモ帳があればできます。その気になれば結構複雑なこともできます。

ネットで情報を探せばいくらでも出てきます。

すぐにやりたいなら、メモ帳(windowsアクセサリの中にあります)を起動して、

msgbox ("初めてのプログラム")

と書いて(これをコピー&ペーストでもいいです)、好きなファイル名+.vbs  としてデスクトップにでも保存、それをダブルクリックしてみてください。「OK」というボタンのあるダイアログ(ウインドウ)が出ると思います。

それがスタートです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
早速試させて頂きます!

お礼日時:2020/07/28 00:36

一応、Pythonがオススメなんですが、ところが、意外と「全くのプログラミング初心者向け」のサイトなり本が(少なくとも日本では)存在しないんですよねぇ。


(以前だと実はあったのですが。あるいは僕が知らないだけであるのかもしれませんが。)

注意事項としては、良くある書籍の「☓☓入門」なり、「☓☓プログラミング入門」と言う本って殆ど「他言語経験者向けの」入門書であって、「全くのプログラミング初心者向けの入門書」って驚くくらい存在しないのです。これがプログラミングの自習が難しい原因です。プログラミング言語は百花繚乱なんですが、「ズブの素人向けの入門書」ってのは殆どありません。プログラミング業界って意外と、「プログラミング人口」のパイを広げたくないのかもしれません。だから「何かしらの前提知識がある」前提で書かれてる本が殆どで、結果、「人口が広がる」のではなくって、既存のプログラマの、言語による「奪い合い」になってる状態です。殆ど保険業界の保険加入勧誘と同じですね(笑)。パイは広がらないで、既存の加入者を保険会社同士で奪い合ってる(笑)。

と言うわけで、「なるたけ金をかけずに素人からの初めの第一歩を踏み出す」なら敢えてPythonではなく、Rubyをオススメします。
と言うのも、極めて優秀な「Rubyを使ったプログラミング入門」がオンラインでタダで読めるから、です。

プログラミング入門 - Rubyを使って - :
http://www.ie.u-ryukyu.ac.jp/~kono/software/s04/ …

これが良いのは、結構短いんですよね。割にすぐ読み終わる。
そしてその後、Rubyを使い続けるなり、あるいは別言語(それこそPython)とかに移った方が効率的でしょう。
一応Python使いたい、って前提で考えると、「別言語からスタートしてすぐにPythonに鞍替えする」ってのは無駄に見えるかもしれませんが、そのサイトは別に「Ruby入門」ではなく、「プログラミングの組み方の最初の一歩」を提示してるだけなので、「考え方」は普遍的ですし、別に他言語に「すぐ」移っても「考え方」は通用するように書かれています。一番重要なのは、まあ、言語の特徴ってそれこそ色々あることはあるんですが、やっぱり「考え方」ですよね。「何の言語を使おうと」使える「考え方」を最初に覚えた方が良いと思います。
Rubyはハッキリ言って、言語自体の機能はPythonより上だと思うんですが(ただし、ライブラリ数が要するにPythonに負けている)、それとは全然関係なく、もう一回繰り返しますが、上記のサイトが非常に良く書かれてるサイトなんで、その一点でRubyをオススメしたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に説得力のある回答ありがとうございます!元々はAndroidアプリを開発したいと思い→友人に聞いたがjaveはド初心者には難し過ぎると指摘され、初心者には分かりやすいという「Python」を紹介してもらいました。
提案された言語-Rudyを学習するにあたりなるべくお金を掛けずに学べるといった所を見ると最初の最初は遠回りしてでも学び易いものに飛びつくのもありなのではと思いました!

お礼日時:2020/07/28 00:34

Word Excelが怪しい人にプログラミングは不可能です。

諦めましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

相応しくない回答ですね笑
不可能と決めつけるにあたり、可能にされた方がこの世に居ないと分かっていての
「諦めましょう」何ですかね?
何処からの情報ですか、記事など詳細アプお願いしまふ。
それが出来ない以上不可能というお言葉は相応しくないですよね。

お礼日時:2020/07/27 23:21

いま、独学で簡単に学べるものといえば、


情報の多い「Python」でしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
この手の事に詳しい友人に聞いた際も初心者でもやり易いとオススメされたのが「Python」
でした!情報も多いことも合致していますね!
参考にさせて頂きます!!

お礼日時:2020/07/27 23:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング