プロが教えるわが家の防犯対策術!

中3の者です。

私は将来国際的な海外で活躍する仕事に就きたいと思っています。

そこで国際高校という主に英語を限定とした高校があるのですが、私は現時点で英語は好きだけど得意な訳でもなく、英語を話せることも、発音も全くできません……

今のまま国際高校に行ったとしたらやはりしんどくなってしまうと思いますか?

A 回答 (5件)

言葉はしょせん道具です。


あなあたが通訳になりたいならそれはそれでいいでしょう。

でも、例えばエンジニアになりたいとしましょう。
世界に通用するエンジニアになりたい。

その時行くのは英語をマスターする学校?
ちがいませんか?
まずはエンジニアになるための基礎学力をつける学校でしょう。

それも、エンジニアリングの本当の力をつけるのはそれを専門としている大学です。
そこにはいれるようにすることが大事な目的・目標なんじゃないですか。
    • good
    • 0

高校見学ってこれからですよね。

実際に見学に行って、その質問をぶつけてみてはどうでしょう。特に、「これまでにそういう生徒で、こちらの高校で英語が格段に伸びた人はいますか?」と、事例について聞いてみるといいです。結果、もしもご自身に合っていないとお感じになったら、違う方法で「海外で活躍する仕事」を目指したらいいと思います。

そもそも、例えば英国や米国や豪州に行けば、赤ちゃんでも英語は話せます。しかし誰もが簿記をできるわけではないし、書道は現地の人はたいていできないだろうし、日本の法律や政治や文学に詳しい人も極めて少ないはずです。あなたならではの何かを若いうちに培って、それをアピールするためにこそ、大学でフランス語でも中国語でもロシア語でもスワヒリ語でも磨いてみるといいと思います。
    • good
    • 0

入ってみないと分からんね。



藤原正彦氏によれば、海外に行ったら母国の歴史や文化を語れない奴はゴミ扱いされるから、日本史を勉強しておくべきだね。
    • good
    • 2

しんどいね。


英語は国際公用語だ。
全ての場面で使われる。
意思疎通の英語が使えないでは、仕事の基礎ができていない。
たとえ職に就けてもいずれクビになるだけだ。

カネを取って仕事をするという行為を甘く見てはいけない。
クライアントが満足できる成果を挙げられるから、カネをもらえるのである。
ある意味誰でもプロである。
「私は守備は全くダメです」などというプロ野手のプレーなどだれも見たくない。
英語が話せない国際人など、干されるだけである。

飯の種にするなら、できなくても苦手でもできるようにしなければならない。
それができないなら別の道に進むしかない。
    • good
    • 0

外大出身者です。


もし、英語が苦手だけど海外で仕事したい場合…
高校なら、国際高校に行っても良いと思います。
英語が好きなのは才能です。すぐに成績も伸びてくるので心配しなくて大丈夫です。
ホームステイなどをして、国際感覚を身につけるのが良いと思います。

が、ひとつ注意点があります。
英語だけを勉強しない事です。
英語だけを勉強すると、私のように英語バカになり、他の事が何もできず、結果国際的な仕事どころか、普通に就職活動苦労します!

私は英語バカなので、英語だけはできますが、他に取り立ててスキルがなかったため、自分だけの力では海外で仕事をするにも、ビザをもらえないなどで難しかったと思います。

たまたま結婚でアメリカへ行き、仕事をする機会に恵まれましたが、営業、技術者が駐在員として海外へ渡っており、英語は最低限できれば海外で働けます。
そして、私のように現地で結婚した現地採用の日本人がアシスタントにつき、身の回りの生活から仕事の通訳まで、しっかりサポートします。

もし海外で働きたいのなら、ご自身の得意分野を見つけ、英語はサブで学ばれる事を強くオススメします。
英語はあくまでツールであり、目的ではありません。
ここを抑えた上で進学されるなら、どこでも問題ないと思います。
頑張ってください!
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング