【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

大航海時代に日本に最初に来航したのは、いつどこの国の船か
かなり確証性の高い研究でわかっているのでしょうか?
最新の有力な説をご存知の方、ご教授をお願いいたします。

A 回答 (2件)

1541年7月27日に豊後国神宮寺浦に漂着した船が大航海時代に最初に来航した船だということになっていますが、それがポルトガルの船だったという説と明の船だったという説があります。

 1543年にポルトガル人が種子島に鉄砲をもたらしたときに乗っていたのはポルトガルの船ではなく明の船でしたし、1549年には、アジア圏でキリスト教の布教活動をしていたイエズス会の宣教師フランシスコ・ザビエルがインドのゴアから来日したときに乗っていた船も明のジャンク船でした。 日本に最初に来航した欧州の船が、いつどこの国の船かは分かっていません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます。
大航海時代の活発な交易の中で
明を経由して、明の船を使って、
ヨーロッパ人が来日するパターンがあったんですね。
詳しい情報をありがとうございます!

お礼日時:2020/07/30 17:51

この時代の東アジアの交易は、想像以上に活発でしたが「最初のヨーロッパ船」という意味では


「種子島に漂着した」「ポルトガル船」が最初の「ヨーロッパ船」だと考えてよいと思います。
「サラゴサ条約」や「トルディシリャス条約」によって、当時はスペインとポルトガルが世界を二分しており、
アジアは「ポルトガル担当」の地域だったからです。
東南アジア船と言ったこととなると「倭寇」の船がどこの国の船籍かは按男子にくいところですが、
「最初に来航」した船はわかっていないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

ご回答ありがとうございます。
なるほどです。最初の来航という意味で
明言された記述が見つかりづらいのは
そういうことですか。よくわかりました。

お礼日時:2020/07/30 17:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング