「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

辛いです、助けてください。高校生女子です。
ここ二週間ほど哲学的思考に頭がいっぱいいっぱいになってしまい日常生活に支障をきたしています。
自分や人の死、人間生活の意味がわからなくなってしまい、何をしていても素直に楽しむことができず、ずっと体がドキドキとしていて何も考えられません。
一応今月の末に心療内科に行く予定ですが、「私も同じ!」や「同じように辛かった時期があったけど治った!」などありましたら教えてほしいです( ; ; )
本当に本当に心身共に参ってしまっています。。
また楽しい気持ちになれるような本があれば教えて欲しいです( ; ; )

A 回答 (15件中1~10件)

だいじょうぶですよ。

私も同じように辛かった時期がありましたから。


個人的な意見になりますが、古の人たちがさんざん研究し尽くして未だに結論が出ないことは「あとの人類に任せておけばいい」くらいにして、考えることは放っておくと良いと思います。


【感覚】を意識するとか。今の時期なら「暑い」とか、アイスを食べて「冷たい」とか、感覚に意識を向けると、考えることが減ると思います。


楽しい気持ちになれるような本というと…考えた末に出た答えは…


【絵本】


だと思います。子供向けの絵本とか。今は大人が読んでも感動するような本も多いです。「見てわかる」本が多いと思います。子供向けであれば、内容も安心できますし。



100円ショップでも昔話の絵本があったりしますし。私の場合、地元にいた高校時代に落ち込んだ時、何気なく立ち寄った100円ショップで小さな絵本の「金太郎」の表紙が目に留まって、【なんで、裸なんだろう?】と思ったら笑いが止まらなくなって、思わず買って帰ったことがあります。元気をもらいました。





私は44歳会社員男性です。私も高校時代にご質問者さんと同じように辛かった時期がありました。生まれつき血液が固まりにくい持病があるので。詳しいことは省きますけど。




今月末にお医者さんに行かれるということなので、ホッとできると良いですね。
    • good
    • 0

ミスチル「HANABI」


2008年に発売されてます。十二年も前に歌われてるのに
何故、人は、おんなじパンチ何度もくらっちゃうんだろうか。
    • good
    • 0

楽しいきもち、というのなら動画でもいいだろうと勝手に解釈して、





https://www.youtube.com/watch?v=KGhk0NfVxBA

https://www.youtube.com/watch?v=iBsRc584rak

https://www.youtube.com/watch?v=efYOG6NUSUw&t=175s

https://www.youtube.com/watch?v=LdRdCvLf81I&t=93s

いくらでも見つかりますな
    • good
    • 1

母が難病で亡くなった後、後片付けが終ってしばらくしてから、パニック障害らしきものになりました。

空気の流れのない、窓のない部屋がダメで、地下鉄が駅と駅の間で止まってしまうことがあった時が一番つらかったです。お酒や煙草の匂いの中で、満員のエレベーターが故障したことがあり、しゃがんでしまいました。

私の場合は、心療内科に行く前に、かかりつけのお医者さんに相談したら、抗うつ剤を処方してくださいました。最初に、三年間続けることと、規則正しい生活を送ること、が大切だと言われました。薬量が多すぎるとフラフラするので、自分の適量を探しましょう。少し疲れてベッドに入ると、よく眠れます。安眠のための、メラトニンというサプリメントは、安全です。ラベンダーの香りは、気持ちを落ち着けるということです。

綺麗なもの、美しいものを観る習慣をつけたらどうでしょう。時節柄、美術館の展示物がオンラインで観られます。

ネットフリックスがあれば、クイア・アイ・ジャパンは、困っている人をアメリカ人のチームが助けてあげる番組で、心の慰めになります。渡辺直美さんと水原希子さんが出演していました。

お大事に。
    • good
    • 0

高校生ならTikTocでもみてKPOP聞いてれば楽しくなるんじゃない?


ぼくらおっさんたちは害悪だとおもっているけど
若いうちは毒にふれないと感性磨かれないから
おもいきってどっぷり沼にはまってみればいいとおもうよー
    • good
    • 0

毎日2時間ジョギングをして、8時間睡眠をとって、バランスの良い食事を三食摂って、約2時間ぐらい英語の教科書暗記をやっていればじきに治るよ。

    • good
    • 1

直木賞作家の五木寛之氏(86歳)が「泣きたいときは、泣きなさい」と説いていらっしゃいます。



貴女の心の軽減にすこしでも繋がれば、と思いまして、お節介を焼いてしまいました。
    • good
    • 0

53歳のオジサンの発言ですが。



人生の道程とは、被害者意識は加齢を経て行くと、益々悪化傾向に歯止めが効かなくなってゆくのが人生です。


精神疾患の兆しがおなりなのであれば、真に気の毒の極みですが。


現世は無常ですが、競争社会であり、


負けが込んできても鬱的になり・・・・、


人生の道程で鬱的症状に苛まされる確率は、2割から3割台はあるようなのです。
    • good
    • 1

あなたの心に向かって、『南無妙法蓮華経』とお題目を唱えてください。



>自分や人の死、人間生活の意味がわからなくなってしまい、

少しでも良いですから、仏教を学んでみましょう。
    • good
    • 0

いろんな年齢層の方々の話を聞いていて思うのは、わざわざ口に出して言わないだけで、若い方も年配の方も、皆さんそれぞれにご自分の哲学を持っておられる、という事です。

踏み込んで話してみると、だんだんと分かってくると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング