マンガでよめる痔のこと・薬のこと

トヨタの子会社の多くは、株式公開していないのですが、
その理由を教えてください。

A 回答 (4件)

トヨタの子会社とはどの範囲までを言うのか・・。


トヨタ紡織なんかは39.2%の株式を保有する筆頭株主で支配権を持ち、完全子会社でないにしても実質子会社です。
トヨタ自動車の母体である豊田自動織機との出資会社は800社以上あり、デンソーやアイシンを筆頭にトヨタグループとしては上場大手も含まれ、多くがトヨタが筆頭株主です。
発行済み株式や諸条件が上場基準に満たない場合や販売会社のような益率が低い会社は上場せず、連結子会社としてトヨタ自動車の傘下での経営メリットが高いとの考えもあります。
配当面やトヨタの株を持たせ下支えさせたり、本社からの出向社員を取締役に配置して本体の負担を分散化したり、子会社出資によるキャッシュフロー調整、節税などに寄与します。
今期世界販売トップに返り咲いたトヨタは自動車セクターのみならず、小売、不動産、建設、サービス、レンタル、金融、保険、通信、部品製造、輸送、証券・・その他諸々をグループ化し、巨大コングロマリットとしてグローバルマーケットに血液を送り、末梢血管から再び収益を含んだ血液を回収して心臓をを動かし、再び新しい血液を送るという組織を形成する怪物企業となっています。
    • good
    • 0

親会社と子会社が共に上場することは、海外などではあまりみられない日本独特のものです。

 親子上場には問題点があるという指摘や、投資家にあまり良く思われていないとも言われており、トヨタに限らず日本でも子会社を上場させる企業は少なくなっています。2007年に東京証券取引所から公表された「親会社を有する会社の上場に対する当取引所の考え方について」でも言われているように、一般的に問題点があると言われています。一部を抜粋します。

子会社上場には独自の弊害があることが指摘されています。例えば、親会社と子会社の他の株主の間には潜在的な利益相反の関係があると考えられますので、親会社により不利な事業調整や不利な条件による取引等を強いられる、資金需要のある親会社が子会社から調達資金を吸い上げる、上場後短期間で非公開化するなど、子会社の株主の権利や利益を損なう企業行動がとられるおそれが指摘されています。
    • good
    • 0

配当が全部トヨタの懐に入る様に。



トヨタは資産が余っていて、他人資本を入れる必要がない。
    • good
    • 0

子会社の株式を公開して、子会社が買収リスクにさらせれるのを防ぐため


関係者以外の者が子会社の株主となるのを防ぐため
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング