今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

老齢年金について。給料を96万円に抑えなければならない。3月に退職の場合は、退職前から1年間の4月〜3月なのか。1月〜12月なのか。それによって調整したい。

A 回答 (3件)

申し訳ない言い方になってしまいますが、まったく意味不明です。


あれこれと回答 No.2 さんのように推測してみたところで、現状では全く意味も為しません。
答えようがありません。

的確な答えを得たい、ということであるなら、たいへんお手数をおかけするところではありますが、せめて、もう少し丁寧かつ詳細にご事情をお書きになったほうがよろしいかと思いますよ。
例えば、在職老齢年金の支給停止額ということであるなら、退職うんぬん以前に、毎月毎月、その月を含めた直近1年間の標準賞与額を見てゆく必要がありますよ?
また、在職老齢年金を受けていた者の退職時の年金額再計算については、退職前1年間うんぬんだけの反映になるわけではありませんよ?

何かを勘違いなさっているか、あるいは、何か別のことをお知りになりたいのか?
言いたくないことではありますが、質問としていまひとつ形になっていないために、回答するほうも困惑してしまいます。
    • good
    • 1

ご質問がよくみえてきません。



在職老齢年金によって、
年金が減額されていることを
気にされている。
ってことですかね?

それとも税金や国民健康保険料の話ですか?

それが退職の話とどう絡むのか
見えてこないです。

退職して、厚生年金を脱退することで、
在職老齢年金は解消され、
老齢厚生年金の受給額も改定されます。
辞めてからの減額されることはありません。

住民税や国民健康保険料ならば、
1~12月の所得が、
翌年の6月あたりから納付する
住民税額、保険料に影響します。

どうなんでしょう?
    • good
    • 1

>老齢年金について。

給料を96万円に抑えなければならない

何故ですか?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング