プロが教えるわが家の防犯対策術!

9:15を英語で表現する際、「a quarter past nine」などと表現できますが、
「the quarter past nine」と表現してはいけないのでしょうか?

文章の流れで1回目であれば「a」を使うのはわかりますが、2回目の場合でも「a」でないと駄目なのでしょうか?

英語初心者の質問で申し訳ありません。

A 回答 (2件)

いけなくはありません。

ただし、2回目が生じる例は極めて稀ですよね。例がここまで出かかっているのですが、やはりどうしても思いつきません。

んん、
Every morning at a quarter past nine, a handsome man walked by my house. I began to look forward to the quarter past nine.
とかね。ちょっと無理やり感はありますが、文芸としては成り立つと思います。「その9時15分を心待ちにするようになった」ということですよね。
    • good
    • 1

時計の話なら、[a quarter] の [a] は、ばくぜんとした「ある、ひとつの」という意味ではなく、「数字の1」を表しています。


二つだと [ two quarters (30分) ] です。quarter の意味は四分の一という決まった単位の意味ですよね。
2回目でも3回目でも、15分なら [a quarter] です。the はつけません。

[ the quarter ] と言うことがあるとすれば: 
ケーキを分割して、この四分の一を誰かが食べる、その四分の一のことを[ the quarter ]ということはあるでしょう。この場合の [ quarter 」は単位ではありません。単位ではないという意味は、ケーキの場合いい加減な切り方だったり、正確さに欠けるということです。
また、9:30 から9:45 までの15分間に、特別な意味がある場合は、the quarter from 9:30 to 9:45 と言ってもよいでしょう。これは2回目だからではありません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング