ネットが遅くてイライラしてない!?

お世話に なります。


抑も、

国家公務員は 法律規定が、
無き 範囲で、

独自判断等に 基づき、
何人たりともに 不利益を、
与えては ならないものと、
思うのですが、

間違いですか?


もし、

上記が 正しく、

更に 此の事が
条文化されて いるなら。


其れが、

どの 法の、
どの 条なのか、
お教え 頂けないでしょうか?

お願いします。

A 回答 (1件)

> と、


> 思うのですが、
> 間違いですか?

残念ながら間違いでしょう。

> もし、
> 上記が 正しく、

上記が間違いであるから、このご質問自体が誤りです。

【解説】

行政手続法という法律が1993年にできた(施行は翌年)。その第三章が「不利益処分」について定めている。同法第十二条は、「行政庁は、処分基準を定め、かつ、これを公にしておくよう努めなければならない」となっている。
「努めなければならない」とは努力義務を意味し、ご存じのように努力義務は法的拘束力がない。ここで、「法的拘束力がないことを、なぜ法律に書くのか」などと抗議するのは児戯に等しいだろう。

というわけで、この条文を反対解釈すると、法令などの(公表済みの)基準を定めてなくても、行政は不利益処分をおこなってよい、となる。つまり、法律の規定がなくても公務員の判断などで、国民の誰かが不利益をこうむる処分をおこなってもよい、ということである。したがって、残念ながらご質問者の考えは当を失している。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴方の 倫理観には、
呆れますね。


元より、

罪か 規定されて、
いなければ、
違法でも 実行が、
正義なのですか?

あり得ませんね。


笑わそうと、

していると しか、
あり得ない レベルですね。

お礼日時:2020/08/01 07:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング