こんにちは。
非常に簡単な質問なのですが
よろしくおねがいします。

債務のことで、例えば3000万借り入れした時に
利息がつきますよね。
その時債務とはこの利息も含めて債務というのでしょうか?
それとも、3000万だけを債務とするのでしょうか?

上司に聞かれて何も答えることができませんでした
どうかよろしくお願いします。

A 回答 (3件)

利息も未払いであれば債務です。


借り入れ時の契約で利息の支払い方法も定めてあると思いますが、利息の支払期限が到来すれば法律上の債務となります。また支払期限が到来していなくても既経過分の利息は潜在的な債務(法律上は支払義務が発生していないが時が経過すれば法律上の債務となる)です。
ただ、経理上は借入金本体と区分して未払利息などの勘定科目で処理したほうがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かい回答までありがとうございます。上司もとても分かりやすいといっていました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/13 11:31

債務=元本+利息


と考えると良いかと思います。
今回は3,000万円が元本ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。すごくわかりやすかったです【笑 ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/13 11:32

 3000万円借りたときに生じる義務が債務となります。


 ということで、その利息を支払うことが条件ということであれば自然と債務ということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早急な回答ありがとうございました。早速上司にいうことができました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/13 11:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこんにちは。よろしくおねがいします。

こんにちは。よろしくおねがいします。
先日フレッツ光の加入キャンペーンで申し込みました。プロバイダではなく代理店での申込みです。
他の代理店と競合となり、あまりにたくさんの特典をつけてもらったので、不安になりメールでの内容確認を依頼したところ、特典の内容・規約等をメールで送ってきました。
質問ですが、特典の送付などでトラブルがあったときに、このメールは法的な証拠となるのでしょうか?
お分かりになる方、教えて下さい。

Aベストアンサー

「法的な証拠」、裁判になった時有効な契約と認められるか?ということであればたぶん認められるでしょう。しかし、相手が約束を破るような状況になった際に、裁判以外の手段で権利回復ができるか?とか裁判に勝てば必ず権利回復ができるか?という趣旨の質問であれば、わかりませんという回答になると思います。

トラブルが怖ければ、法律より信用を重視すべきです。ネットで見ず知らずの代理店選ぶよりは近くの店の方が逃げ隠れできないだけ信用性があるといえます。

Q住宅を任意売却または競売した後、残債務を主債務者が滞った場合、連帯債務者の信用情報は?

一度も住んだことは無いのですが、親の住宅ローンの連帯債務者になっています。
現在、任意売却または競売の話が進んでいますが、売却後も約1000万の残債が残ります。
私に迷惑はかけないから・・・と親は言いますが、例えば主債務者の親が残債の支払いを滞った場合、もちろん私の方へ請求がきますよね?
その時点で私の信用情報というのはどうなっているのでしょうか?
いわゆる金融事故としてブラックなどになるものなのでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> その時点で私の信用情報
請求が来た段階では、なにも変わりがありません。

で、支払わないと 延滞などの事故になります。

Qグレーゾーン金利(利息)過払い金請求と延滞利息に付いて

今、過払い金利息の計算をしているのですが、
上限金利、延滞利息、その他に付いて詳しい方が居ましたら教えて下さい。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1019209555
↑ 
以前yahoo!知恵袋でも質問しました...

弁護士は誰にお願いするか良く考え、依頼するつもりです。

前知識としてご意見を頂きたく、少し内容をさらけ出し、質問したいのですが、閲覧者の皆様どうかご意見お願い致します。

※現在、まだ債務は完済してません。
(残高約100万円有り)(相手会社、S○○G)

※経緯
平成9年に200万円借入、利息のみの返済が続く。

平成12年6月、債務者・保証人の不動産に仮登記打たれる。
(支払月が毎月5日でしたが、入金後、数千円の不足額があり、
その支払いを1週間ほど遅れましたが入金しました...が、
その間に付けられました。根抵当権設定仮登記、保証人も知っています)

その後平成14年2月迄、これまで通りの利息のみ返済を行う。

平成14年3月以降、支払いを拒否、
同年、3桁しか入っていない通帳を差押え。
それでも、支払いは拒否、保証人も同様に拒否。

平成17年、債務者不動産を任意売買の為、債権者と話し合い、
売却代金からの一部入金と言う事で、根抵当権設定仮登記抹消)

同年、利息6%(月額2万円)と言う事で、残額分割返済をする事で金消契約、

平成18年、未払月が1ヶ月有り、
利息6%(月額2万円)と言う事で、残額分割返済をする事で再度、金消契約、

平成20年、毎月の遅延の為、月支払額の減額を申し出て、
利息6%(月額1万円)と言う事で、残額分割返済をする事で再度、金消契約、現在に至る。

年利6%の契約に、根保証の時の連帯保証人は付けていない。
債務者会社が債務者(根保証時も同様)と代表者個人のみが保証人。

※根保証時の契約は、そのまま残してある状態。

※その他の情報...
・仮登記打たれた不動産に付いては、競売開始決定がなされたとしても、
これに優先する債権(先順位抵当権者満額)にも満たないので、
取り消される事が目に見えています。(仕事柄、そのようなケースを見てきました)

・根保証の時の契約書が有りません。
6%の契約時に破棄してしまったようです。
長期延滞の時期があった為、過払い請求は無理?と思い諦めてましたので。

・根保証契約時に、平成13年8月、11月に月跨ぎの延滞がある。

・根保証契約時に、月は跨がずとも、度々の延滞がある。

・金利引き直し計算結果では、根保証契約時の
平成12年12月で、元金の返済は終わっている。

・金利引き直し計算をした場合の現在の残高は
過払い金に利息を付さない場合、-170万円(請求出来る)
過払い金に利息を5%付した場合、-170万円(請求出来る)の他40万円(計210万円)
を請求出来る計算になっています。
(残高10万以下のとき20%、100万円以下のとき18%、100万円超のとき15%で計算)

そこで質問ですが・・・

1)「期限の利益の喪失」「一括請求」に付いて、
その時の書面等、保管していません。やはり、上記の平成12年仮登記を打たれた時期や、
平成14年、支払いを止めた時期が当てはまるのでしょうか?

殆どの契約書には、1日でも遅れた場合は、「期限の利益の喪失」?と記されてる
気がしますが...3日でも、5日でも、延滞した日は、延滞利率を計上して計算しなおしたほうが
良いでしょうか?その場合、遅れた日数分でしょうか?

2)過払い金請求をするにあたり、保証人に煩わしい思いや負担を減らすには、やはり、
現在表面上ある残高約100万円を一括返済してからの方が良いでしょうか?
完済の後なら、根保証契約時の連帯保証人と、S○○Gとは、一切関係なくなるのでしょうか?
(その分余分に取り戻せた場合でも、弁護士報酬に乗ってしまいますが...それでも良いと思ってます)

3)現在表面上ある残高約100万円を完済しないで、過払い金請求をした場合、
具体的には、保証人に対してどんな嫌がらせが有りますか?
(債務者・保証人とも、仮登記を打たれたあとは、開き直っています)

4)債務者として、現在の100万円残はチャラ、尚且つ過払い金を取り戻し、
弁護士費用を支払っても、100万円位は手元に残し、その中から保証人にも
渡してあげたいと思っていますが、こんな案件でも勝算は有りますでしょうか?

根保証契約途中で、既に返済は終わっており、その後別の契約方法(年利6%)とかで
新たに契約を交わしてたりしていますが、引き直し計算上の完済後の入金に付いては、
相手方に預けている状態だと思うと、本当に腹がたって仕方有りません。

乱筆・乱文で恐縮ですが、宜しくお願い致します。

今、過払い金利息の計算をしているのですが、
上限金利、延滞利息、その他に付いて詳しい方が居ましたら教えて下さい。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1019209555
↑ 
以前yahoo!知恵袋でも質問しました...

弁護士は誰にお願いするか良く考え、依頼するつもりです。

前知識としてご意見を頂きたく、少し内容をさらけ出し、質問したいのですが、閲覧者の皆様どうかご意見お願い致します。

※現在、まだ債務は完済してません。
(残高約100万円有り)(相手会社、S○○...続きを読む

Aベストアンサー

過払いの質問なのに、借入利息が明記されていないのが気になりますね。

> 1)「期限の利益の喪失」「一括請求」に付いて、
> 平成12年6月、債務者・保証人の不動産に仮登記打たれる。
仮りでも、保証人の不動産に差し押さえの手続きがなされたのであれば、この時点で一括請求の手続きが行われたとする理由付けには十分と思います。
第三者(裁判長等)が債権者の主張として聞けば、相手の主張の根拠として受け入れる可能性があると思います。

> 2)過払い金請求をするにあたり、保証人に煩わしい思いや負担を減らすには、やはり、現在表面上ある残高約100万円を一括返済してからの方が良いでしょうか?
当然、その通りです。

> 3)現在表面上ある残高約100万円を完済しないで、過払い金請求をした場合、具体的には、保証人に対してどんな嫌がらせが有りますか?
利率がないから計算できないが、過払いではない可能性もある。
で有れば、不動産の競売手続きというのが一番。

> 4)債務者として、現在の100万円残はチャラ、
取引履歴による、引き直し計算の結果はどうでした?遅延利息の期日次第では、過払いになっていない可能性もあります。

33%の金利だと、差は18%。過払いになるには6年弱必要。
ネットで質問するより、取引履歴を専門家に見てもらうのが最初と思います。

過払いの質問なのに、借入利息が明記されていないのが気になりますね。

> 1)「期限の利益の喪失」「一括請求」に付いて、
> 平成12年6月、債務者・保証人の不動産に仮登記打たれる。
仮りでも、保証人の不動産に差し押さえの手続きがなされたのであれば、この時点で一括請求の手続きが行われたとする理由付けには十分と思います。
第三者(裁判長等)が債権者の主張として聞けば、相手の主張の根拠として受け入れる可能性があると思います。

> 2)過払い金請求をするにあたり、保証人に煩わしい思い...続きを読む

Qよろしくおねがいします。

よろしくおねがいします。
私は夫と子供一人の3人生活です。
私達の今住んでいる家は父の相続で私の名義になっています(土地もです)
最近夫がカードを使って支払いに苦しんでいるのをしりました。
しばらくは私も働いて頑張っていましたが。今度主人の会社の縮小で基本給が半分になり
私も子供が小さいので帰ってくるまでのパートで収入がガタンと減り四苦八苦しています。
毎晩主人は反省しているので助けてきましたがもう限界となってきました。
それで、債務整理というのがあると姉に聞きましたが夫だけでできるでしょうか
私と12年間の結婚生活ですが私の資産を必要とされる事はないでしょうか
家だけは父が残してくれた物どうしても離したくありません。
私にはカードなどの借金は一切ありません。私の資産に主人が債務整理した時及んできませんでしょうか
主人の借金は主人だけで済ます事はできますでしょうか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ご主人の借金は、奥さんが返済する必要はありません。それぞれ別の財産です。債務整理=破産です。
自分で手続きすればほとんど費用はかかりません。しかし弁護士や司法書士にお願いすると、着手金10~30万円。借入1社につき5万円程度の費用がかかります。4社から借入しているのなら30~50万円程の費用がかかります。
以上より、借入残額が300万円以下の場合、デメリットの方が大きく任意整理すべきではないでしょう。

Q第三債務者について、法律にお詳しい方よろしくお願いします。

第三債務者について、法律にお詳しい方よろしくお願いします。

入居していたアパートの大家が借金を払えなくなり、入居者の私達が第三債務者となりましたが、陳述書に債権者へ支払いする旨記述し郵送。裁判命令通り、大家OR管理会社へは家賃を支払わず債権者へ支払いしました。ところが管理会社は当方を滞納者扱いとし、私が入居する際に契約した、保証会社リプラスから二重で家賃の支払いを求められ、リプラス破たん後はリプラスの債権譲渡先のレントゴーより新たに請求されてきました。

管理会社は、裁判命令が入居者に届いてから2ヶ月後に管理業務から手を引きました。
アパートは競落され、私は、新オーナーから1ヵ月半後追い出されました。
11月に命令書送達受取→12月分家賃は債権者へ支払い済み→1月に管理会社撤退
           ↑この12月分と1月分の2か月分を請求してきています。

この場合ですが、裁判命令通り債権者に支払った私に負い目は無いと思うのですが、転居先の新住所まで突き止めて弁護士名で案内文を郵送してきた(運送会社のメール便で)しつこさから、ゆくゆくは無視しきれないと考えています。

レントゴーに一本電話すればよいのでしょうが、かなり複雑でうまく口頭で説明する自信がありません。
レントゴー及びリプラスの破産管財人は、背景に入居者が第三債務者となった経緯を知っているはずですが、それでも請求してくるものなのでしょうか?
それとも知らずして、ただの滞納者と思われているのでしょうか?

いずれにしても、今後この不当な取り立てを止めさせるには、どんな手立てがありますでしょうか。
例えば、内容証明などで差し押さえ命令書の裁判番号などを記載し、債権者へ支払いした為そちらには一切の支払い義務はありません  という具合の内容を、債権者への支払い済み領収書と共に内容証明で送りつけてあげるとか・・・

全くの素人考えで悶々としています。無視していいものか、きっぱり説明してやるか(相手が納得する気がしない、そして説明の自信が無い)、そもそも本来はこちら側に支払い義務があるものなのか・・・・!。

先方の管財人は弁護士さんなので、あまり乱暴なことはしてこないと安心してますが、訴訟云々と文面で脅かされ、どうしたものかと途方に暮れています。

大家が逃げて私達が債権者になって嫌な思いをし、更に勝手に滞納者に仕立てられ保証会社から請求され(裁判命令を説明しても埒があかなかった)、そこが破たんして更に別の会社から請求され・・・とまあ複雑だし、運が悪いというか、どうしてこうなるの???という思いでいっぱいです・・・。いっそのこと数万円で済むなら払ってしまおうか・・・とも思ったり。

できたら専門の方に回答頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

第三債務者について、法律にお詳しい方よろしくお願いします。

入居していたアパートの大家が借金を払えなくなり、入居者の私達が第三債務者となりましたが、陳述書に債権者へ支払いする旨記述し郵送。裁判命令通り、大家OR管理会社へは家賃を支払わず債権者へ支払いしました。ところが管理会社は当方を滞納者扱いとし、私が入居する際に契約した、保証会社リプラスから二重で家賃の支払いを求められ、リプラス破たん後はリプラスの債権譲渡先のレントゴーより新たに請求されてきました。

管理会社は、裁判...続きを読む

Aベストアンサー

相手は弁護士なので、債権差し押さえ命令に関する書類および支払いを証する書面のコピーを「特定記録郵便」で送る。
内容証明では、添付書類を送ることはできない。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報