マンガでよめる痔のこと・薬のこと

V6エンジンクラウンから直4ハイブリットエンジンクラウンに乗り換えた方にお聞きします。
6気筒クラウンから4気筒クラウンに乗り換えて違和感はありませんか?走行性能や静粛性は問題ないと思いますが、6気筒のフィーリングを4気筒で再現できているのでしょうか?また、クラウンオーナーは4気筒で満足しているのでしょうか?6気筒を望むオーナーはいないのでしょうか?

A 回答 (3件)

クラウンに乗っている人はハイブリッドカーを買ったりして、後で1年後とかに


買い替えたりしている人が多いような気がします。

車のエンジンは、直列型は瞬発力に優れ、V型はバランスでV字型配列のピストンが打ち消す
ので静かでスムーズにレッドゾーンまで電気モーターのように回る感じ。

ただハイブリッドカーってそんなにエンジン回すことがない感じです。

例えば、私の場合30プリウスに3年前に福岡トヨタでTバリュー認定中古車で買ったので乗っていますが、
最初は、「えっ~直列かよ」 みたいに思ってしまいましたので買うのをためらう感じもありました。

それで乗っていて、普段幹線道路で片側3車線道路とか走っていて、家のそばにきた時とかに、
「左車線にいきたいけどみんなドンドン左に入っていくな」 と第2通行帯走っていると後続車がどんどん
左の第1通行帯に入っていくので入りづらい。

信号機が黄色とかで停止してわざと信号待ちで先頭で停止し、あとは信号変わる直前にアクセルをドン
と床まで踏むと即エンジンかかってブ~~~~ンと出ますので、余裕でミラー見て左の第1通行帯に
入ってそのまま左折します。

都市部では右折で入るのがもっとも手っ取り速いという交差点でも事故が多いとかで、1度左折して次で右折して
次で右折して直進で入るとか変則的な走りをしたりします。

都内とか、福岡では交差点で危ないところは安全な方向から走り抜けるとか地元の人しかやらない
走り方していますので、遠回りするとかあるのですが、車線変更で入りにくいとかもあるので、
一気にアクセル踏んで加速しますが、瞬発力あるので1秒とか2秒とか短い時間でアクセルを緩めると
自動でEVモードに切り替わり巡行するとかになるので、あまりフィーリングは重視されない
エンジンが多いと思います。

自動車のエンジンは1気筒400~700㏄とかに排気量のピストンにした方が燃費が良い。

例えば、昔2,000CCのスポーツカーでもV型エンジン6気筒とかにしてあったのは、1気筒300㏄とかに
意図的に小さくして高回転での伸びとかのフィーリング良くしてあるので燃費は良くはない。

30プリウスでも1,800CCで直4ですので、バイパスでも走る際にガソリンエンジンに点火して走って
巡航速度域でアクセル緩めた時に瞬間燃費計が40km/L チョイ手前とかを示す感じで、未燃焼ガスを
燃焼させるのに特化したエンジンを搭載しているので、見ていて薄い燃料でよく燃えるなあ~ と
思う感じです。直列の方がインバーター置くスペースが必要なのに合っているのではないでしょうか。

ハイブリッドカーにはタコメーターないとかあるのですが、スマホにECUのデータをミラーリングさせ
ますと、EVからガソリンエンジンに変わる時とかにすごい早さで回転数を電子スロットルが合わせています
ので、切り替わる時の段差をなくしてあります。

でも、電子スロットル系はどちらかといえばドライバーの意思は無視して自動で動くのでフィーリング
そのものは良くない感じありますので、ヨーロッパでも車大好き人間はハイブリッドカーは乗っていない
感じあります。

30プリウスの場合ですと、8段階あるSOCというEV走行時のバッテリー残量メーターがあるのですが、
燃費良く走る人はたぶんみんな3段キープして走っています。

シンプルな理由としてガソリンエンジンをかけて走りアクセル絞ってもなかなかEVモードに切り替わら
ない利点あります。

でも、SOCが増えると、エンジンをチョイかけしてもアクセル絞ると自動ですぐにEV走行に切り替え
られてしまうとか、あまりフィーリングそのものは良くないと思います。

知らないで運転していればワインディングロードの下りとかでSOC溜まりまくる過程でプログラムも
変わる感じになるのでフィーリングは良くないと思います。

なんというか、最初からEVとガソリンエンジンの切り替えはパドルスイッチにしてしまい、ガソリン
エンジン駆動時にSOC多いと発電は自動で停止すると思うので、そのままガソリンエンジン駆動を
キープできるような仕様にしてくれれば、良いのになあ~ みたいなものはあります。
    • good
    • 0

高級車は、直6でしょ。

V6は、FFにも使う妥協したエンジン。スープラの、直6エンジンが採用されても、不思議ではない。
    • good
    • 2

最近の傾向はダウンサイジングエンジンが人気でターボ搭載でパワーダウンを抑えて燃費向上に寄与しています。


ベンツのミディアムクラスのEクラスシリーズもクラウンよりサイズがやや大きいですが、1500cc や1600ccのダウンサイジングモデルが人気で、実際に乗りましたが十分なパワーです。
自動車税等の負担を考えても、2500cc以上の大排気量の車が無駄が多いので・・・。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング