プレデターのボス見たいのが主人公に旧式の銃を渡しますよね。その銃に年号見たいのが書いてあったと思うのですがこの数字の意味は何なのですか???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はっきり憶えていないのですが、たぶんプレデターのボスが主人公に対して『以前(銃の年号の年)にも地球に来てお前らの先祖達と闘った事がある。

その時は勝ってこの銃を記念に奪ったが今回は完敗だ・・・。だからお前に返す。無念・・・』という彼の思いを伝える為の演出に使う小道具だったと思います。
ですので、年号に意味があったというよりは昔の銃を渡す事に意味があったのだと感じます。
自信なし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有り難うございます。
銃を渡す事に意味があったのですね。
納得できました。

お礼日時:2001/08/24 12:06

 ストレートに解釈すると、good_speed様の御回答通りだと思います。



 ところであの銃は、フリント或いはパーカッション点火の単発銃(先込単発式)ではありませんでしたっけ?としますといわゆる西部劇の時代よりかなり古い事になります。
 アメリカ史に照らし合わせると、先込単発銃が盛んに使われたのは、せいぜいマスケット銃全般が使われた南北戦争時代、世界史的に見ますと、マスケット銃自体は1520年頃スペインで発明されたので、16世紀のヨーロッパにまで遡ります(勿論、この頃には合衆国はまだ建国されていませんね)。

>エイリアンの侵略から地球を守るのはアメリカ(ID4)、
>小惑星の衝突から地球を守るのもアメリカ(アルマゲドン)、
>などなど、アメリカ至上主義の現れに思えてなりません。

・・・・とゆぅm_chappy様の御回答は、映画ファンとしましては全く異論を差し挟む余地の無い御意見として賛同致しますが、このプレデター2のエンディングに関しましては、あまり関係がない様に思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございました。

お礼日時:2001/08/24 12:09

あれは気になりますよね! 私なりに解釈してみたら、ちょっと不愉快になってしまいました。

反論を期待しながら書きます。これってルール違反かしら?
まず、あの銃を渡す時、相手は「勇者よ」めいた台詞をはきますよね。そこから想像するに、あの銃のもともとの持ち主も奴等の基準での勇者だったのでしょう。さて、あの銃と年代ですが、西部劇の頃のアメリカの代物ではないでしょうか。つまりエイリアンから見ても、歴史的にも現代もヒーローはアメリカにあり、って言っているように思えます。
これって、エイリアンの侵略から地球を守るのはアメリカ(ID4)、小惑星の衝突から地球を守るのもアメリカ(アルマゲドン)、などなど、アメリカ至上主義の現れに思えてなりません。ちょっと穿った見方をしすぎ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございました。

お礼日時:2001/08/24 12:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画好きの人に質問です。「エイリアン」と「プレデター」どっちがいいです

映画好きの人に質問です。「エイリアン」と「プレデター」どっちがいいですか?私はプレデターがいいです。理由はプレデターなら土下座すれば見逃してくれそうだし(笑)装備も格好いいからです。

Aベストアンサー

私もプレデターですかね。
エイリアンはプレデターのハンティングゲームの玩具のようなものみたいですし。
まぁ、遊びのために、地球にエイリアンを隠しておくなよって思いますがw

アメコミにもエイリアンvsプレデターってのがありまして、昔日本語に訳されたのが売ってました。
その話では、プレデターが成人の儀式的な感じでエイリアンを狩ってました。
それに巻き込まれた地球人の女性が、自力でエイリアンを倒したことでプレデターに認められてたりもしてました。

戦闘民族的な感じがかっこいいと思いません?

Q「プレデター2」の初期火打銃を手渡すシーンについて

「プレデター2」のラストで
ダニー・グローバー演じるマイク・ハリガンに
プレデターの一人が
初期火打銃【ラファエル・アドリーニ1715】を
手渡すシーンがあるのですが

 この意味は「1715年当時から地球に
生息したいた事を誇示したい」趣旨と
捉えるべきか「仲間の一人を倒したという事で
勝者の証」と捉えるべきか等 是非見解を
お聞かせください。

 なお、初期火打銃に刻印された
ラファエル・アドリーニ
ですが、モロッコ系イタリア人で
当時最も野蛮な海賊として恐れられたいた人
らしいです。
 一般の海賊は「ジョリーロジャー」という
一般の海賊旗を掲げていたそうですが、
ラファエル・アドリーニの海賊船は
(捕虜にせずに乗組員全員を血祭りにするという
趣旨の)赤旗を掲げ、それを実行していたため
一般の海賊よりも特に恐れられていたらしいです。
 そのラファエル・アドリーニが1715年
4月に別の海賊船を攻撃し略奪した略奪品の中に
かつての伝説の海賊アイヴァー・ラグナーソン
(794~872年)から受け継いだとされる伝説の銃(***火打銃の始まりが1650年代だから
あくまで風説)があってそれを大変気に入り
家宝とする趣旨で自己の名を略奪(入手)した
年代とともに刻んだそうです。
 その後ラファエル・アドリーニの船は
1718年にバミューダ海域で謎の失踪を
したらしいのですが、この失踪の裏には
プレデターが絡んでいて彼らが最強の
海賊(人間)を倒したという趣旨で
家宝としていたと捉えるべきなのでしょうか?

もしそうならば、
この彼等の家宝ともいうべき
初期火打銃【ラファエル・アドリーニ1715】を
マイク・ハリガンに
渡したということは、「勝者」として人間に
敬意を評した事になるともいえそうですが。

「征服の歴史の自慢」なのか「勝者の証としての
敬意」なのか、どうもしっくりきません。

「プレデター2」のラストで
ダニー・グローバー演じるマイク・ハリガンに
プレデターの一人が
初期火打銃【ラファエル・アドリーニ1715】を
手渡すシーンがあるのですが

 この意味は「1715年当時から地球に
生息したいた事を誇示したい」趣旨と
捉えるべきか「仲間の一人を倒したという事で
勝者の証」と捉えるべきか等 是非見解を
お聞かせください。

 なお、初期火打銃に刻印された
ラファエル・アドリーニ
ですが、モロッコ系イタリア人で
当時最も野蛮な海賊として恐れられたい...続きを読む

Aベストアンサー

そこまで詳細に調べた割に、結論がわからないなんて?
後者だと思うけど。普通に考えたら。
プレデター族が主人公を勇者と認めた証であることは確かでしょ?
だから、自分のとっておきの宝物を与えたとしか思えないな。

で、それが古い銃だったのを演出的に見せたのは、それはプレデターの意図ではなくて、監督の演出上の意図よ。
プレデターは古くから地球でつわものと決戦することを習慣としていたという歴史的背景を匂わせるためにね。

Qプレデター2の謎

プレデター2でラストにプレデターが主人公に、古い銃を渡しますがあれはどういう意味でしょう?

Aベストアンサー

あの銃が使われていた時代からすでにプレデターは地球に狩りにやって来ていたというのを表したかったのではないでしょうか。
石器時代の武器なんかだったら笑っちゃいますね。

Qプレデターみたいな少人数の部隊による銃撃ちまくりな映画

「プレデター」や「エイリアン2」、「ザ・グリード」みたいな少数精鋭の部隊(スターシップでも可)が、未知の生物(人間でもいいんですが)を相手に戦う映画ありますか?
「極北のハンター」を読んで、こういう映画が見たくなったもので。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

#1さんのスターシップ・トゥルーパーズ
宇宙の昆虫相手に撃ちまくりでしたね・・・

最近のものでメジャー物だと
バイオハザードは如何でしょう!
定番のゾンビ物ですけど,やはり精鋭の部隊が・・・でしたよ
自分もストーリー性が貧弱でも,この手の映画大好きです!

また思いm出したら来ます!

QエイリアンVS.プレデターのあらすじ

エイリアンVS.プレデターで何故、人間は、
プレデター側についたのでしょうか?
あらすじがイマイチ分かりません。

Aベストアンサー

結局どちらも人類なんかどうでもいいという存在ではありますが…

まずプレデターは自分達の狩と成人の儀式の為にエイリアンを地球に持ち込みました。そしてそのエイリアン(獲物)の繁殖を助ける為に人類に文明を齎し、進化させました。つまり、プレデターにとって人類はどちらかと言えば存在していた方が得といった物でしょう。エイリアンにしてみれば、無理やり捕獲され、連れて来られた異性の生物は単なる餌でしかありません。また、成人の儀式である狩に失敗した場合、エイリアン共々文明を破壊するシステムになっていること、また、過去にその理由で文明が幾度か滅びている事が劇中では歴史として現されています。つまり、プレデターが勝てば、もしかしたら生き延びる事が出来るかも知れませんが、エイリアンが勝てばチャンスhありません。と言う事を主人公は推測したのでしょう。偶然にもエイリアンを倒す事になり、プレデターからは下等な人類にも拘らず、大した奴だってな感じで最後も見逃してもらえたと。結局正義があったり、情があったりでプレデター側についたわけではありません。エイリアンとの戦いの経験から、結果的にちょっと仲間意識みたいなものが芽生えましたが(笑)

結局どちらも人類なんかどうでもいいという存在ではありますが…

まずプレデターは自分達の狩と成人の儀式の為にエイリアンを地球に持ち込みました。そしてそのエイリアン(獲物)の繁殖を助ける為に人類に文明を齎し、進化させました。つまり、プレデターにとって人類はどちらかと言えば存在していた方が得といった物でしょう。エイリアンにしてみれば、無理やり捕獲され、連れて来られた異性の生物は単なる餌でしかありません。また、成人の儀式である狩に失敗した場合、エイリアン共々文明を破壊するシステム...続きを読む

Q『エイリアンVSプレデター』のプレデターの宇宙船

『エイリアンVSプレデター』に出てくるプレデターの宇宙船について知りたいです。
少ししか写らないのでもっとよく見たいのですが、プロップの資料等をどこかで確認出来ないでしょうか。

Aベストアンサー

いまいち自信がないですが初回限定版DVDの特典ディスクの資料にあったかもしれません。

Qプレデター2のラストについて

プレデター2のラストで、プレデターがたくさん出てきて、主人公に銃を渡して帰って行きますが、はっきりいって全然意味がわかりませんでした。
あれはどういう意味なのですか?

Aベストアンサー

私も詳しくは分かりませんが想像で。。

彼らは「勇者」を尊敬する種族なのではないでしょうか?
なので、単に「狩る対象」だった人間の勇敢さと勇猛さを認め、「勇者よ」ということになったのでは?

銃を渡したのは、戦士としてお前を尊敬する、といった意味あいだったと勝手に解釈しています。

18日から公開される映画も楽しみですね。

Q第1作の「プレデター」を見たことありますか?…感想等を考えて下さい

第1作の「プレデター」を見たことありますか?…感想等を考えて下さい

Aベストアンサー

はい
SFホラーと言ったところです。
 1987年製作ですね、シルヴェスター・スタローンのランボー/怒りの脱出(1985年製作)と設定の似た戦争映画かと思ったら高度な科学技術を持ち運動能力も高い怪物のような宇宙人ハンターと、その獲物にされた現在米国カリフォルニア州知事シュワルツネッガー演じるゲリラ戦に長けた兵士との戦いです。
 宇宙人ハンターの立場で見れば悪賢い手を焼く獲物相手にハンティングを楽しんでいるつもりが・・・・。
(predatorは捕食者;捕食動物、肉食動物、略奪する人. と言う意味です。)

何回か見ていますが見飽きない映画です。

 ランボー/怒りの脱出も見方を変えるとランボーが不死身の怪物になりホラー映画に見えてきます。
興味が沸いたら見てください。

他の方の感想も
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id20696/s0/or1
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id24779/s0/or1

そう言えば宇宙人の肩の武器はドラゴンボールにも出てきたような気がします。

 

はい
SFホラーと言ったところです。
 1987年製作ですね、シルヴェスター・スタローンのランボー/怒りの脱出(1985年製作)と設定の似た戦争映画かと思ったら高度な科学技術を持ち運動能力も高い怪物のような宇宙人ハンターと、その獲物にされた現在米国カリフォルニア州知事シュワルツネッガー演じるゲリラ戦に長けた兵士との戦いです。
 宇宙人ハンターの立場で見れば悪賢い手を焼く獲物相手にハンティングを楽しんでいるつもりが・・・・。
(predatorは捕食者;捕食動物、肉食動物、略奪する人. と...続きを読む

Qプレデター2をテレビで見ての疑問!

先日、プレデター2を観て(テレビで)疑問をもったのですが、主人公のダニー・グローバーが最後にプレデターを倒し、別のプレデターから銃をもらいました。その銃には、1715年(だったと思う)の年号が入っていました。この銃は、だれの持ち物であって、どういう意味を持ったものなのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

誰の持ち物か:
 誰のものかと言うのは、詳しくはわからないです。
どういう意味:
 最後に、プレデターの台詞「勇者(だったと思う)」からとれるのは、
地球人は、狩りの獲物とだけ見ていたけど中には戦士もいると認めたと
言うことではないですか。勇者の証とかって事で・・・

たしか、どこかの国の昔の風習にライバルにコインを預けてライバルを
破ってコインを取り戻すと言うのがあったような無かったような・・・
そんなのを真似たのではないのかな?

個人見解です。風習も怪しいかも・・・(^^;

Qエイリアンズvsプレデターに見る米国の国民性

 2012年1月8日の日曜洋画劇場[テレビ朝日系]において放映された「AVP2エイリアンズVSプレデター」の作中で、主人公が「武器が無ければ逃げ切れない」と言って、銃砲店から銃器を強奪するシーンがありましたが、何故その様な判断になるのか不思議です。
 その時点では人を襲う怪物が街に侵入しているという事が判明している程度で、主人公と接触した人々の中には、化け物が複数存在している事を目撃した人間は居ませんから、街が敵に囲まれて居る等という考えにはなりませんし、プールでエイリアンと遭遇した5人の内、3人が走って逃げ切れた処からして、車を使えば十分に逃げ切れると考える方が普通だと思います。
 それにも関わらず、手持ちの銃器のみを持って直ちに街を脱出するのではなく、化け物に襲われる危険を冒してまで銃砲店に押し入ったという事は、アメリカでは、「何かあったら、兎に角、銃砲店に行って銃器をかき集める」(←例え合理性に欠けたとしても)という発想が一般的なのでしょうか?

 それから、映画のラストでは、米陸軍が(陸軍が保有していない筈の)固定翼ジェット機(米空軍のみが保有しているF-22に似ていましたがF-22のウェポンベイに搭載可能な核兵器ってありましたっけ?)による核攻撃で、エイリアンに侵された街を吹き飛ばしていましたが、何故、大量の市民の生命を犠牲にする核攻撃を行ったのかが判りません。
 映画の時間軸では、人類がほぼ初めてエイリアンに遭遇した時点であり(前作「エイリアンVSプレデター」の直後なので、前作における生き残りのアレクサ・ウッズは、未だ南極を彷徨っていて、彼女からの情報は届いてはいない筈)、当然、エイリアンの生態などは判っては居ませんから、例え核の炎でエイリアンを殲滅するとしても、その前にまずは市民の避難を完了させてからでなくては、実行する事は出来ないと判断するのが普通だと思います。(それに、爆心地からある程度の距離を置いた地点で、2m程度の深さの穴に隠れれば、人間でも爆風と熱線には耐える事は出来ますから、核攻撃でエイリアンを殲滅出来るとは限りませんし)
 又、核攻撃から生き残った主人公たちが軍に保護されるシーンもありますから、「目撃者の口封じ」や「エイリアンの幼生(チェストバスター)に寄生された人間の処分」といった理由で核攻撃を行ったのではない事は明らかです。
 それにも関わらず、核攻撃が断行されたという事は、アメリカでは、「何か訳の分からない事態になったら、状況確認を行うよりも先に、兎に角、住民も含めて街ごと処分してしまえ」という発想が一般的な感覚なのでしょうか?

 2012年1月8日の日曜洋画劇場[テレビ朝日系]において放映された「AVP2エイリアンズVSプレデター」の作中で、主人公が「武器が無ければ逃げ切れない」と言って、銃砲店から銃器を強奪するシーンがありましたが、何故その様な判断になるのか不思議です。
 その時点では人を襲う怪物が街に侵入しているという事が判明している程度で、主人公と接触した人々の中には、化け物が複数存在している事を目撃した人間は居ませんから、街が敵に囲まれて居る等という考えにはなりませんし、プールでエイリアンと遭遇し...続きを読む

Aベストアンサー

私が知っているほんの一握りのアメリカ人たちを指して国を代表させるわけにはいきませんが、ハリウッドで信頼されている映画データベースIMDBのレビュー欄(参照URL)には、質問者さんのような意見が溢れていて、その殆どが米国から投稿されたものです。

具体的な意見を簡単に抜粋すると、「『エイリアン』の大ファンだが、これは単なる無意味な大量虐殺」「B級は大好きだが、できれば初めからB級だとわかって見ていたい」などなどで、逆に評価している人は、この映画のあまりにものバカバカしさを称賛しています。

ちなみに私はこの映画を見ていません。しかし、この映画の元となった『エイリアン』と『シュワルツェネッガー/プレデター』は大好きで、ともに人間の傲慢さを鋭く指摘していると感じました。

参考URL:http://www.imdb.com/title/tt0758730/reviews


人気Q&Aランキング