人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

加害者家族及び教師に対する社会的制裁は、犯罪の抑止力となっているのでしょうか?

江戸時代の縁座や古の中国に於ける九族皆殺など、かつての連座制の名残からか、現代日本では重大犯罪者の家族や親族、学校が抗議の電話やメールの殺到や婚約破棄などといった社会的制裁を受けるケースが実に多く見受けられます。

刑事ドラマなどの「田舎の母さんが泣いているぞ」と言って、犯人に自白を促すシーンにも代表されるように、加害者家族及び教師に対する社会的制裁は、実際の所、犯罪に対する抑止力となっているのでしょうか?

何卒、皆様のご意見を宜しくお願い申し上げます。

A 回答 (1件)

加害者家族及び教師に対する社会的制裁は、


犯罪の抑止力となっているのでしょうか?
 ↑
科学的な実証的研究がなされているか
どうかは知りませんが、
なっていると思います。

日本の量刑が軽いのは、そうした社会的
制裁を加味しているからだと考えています。




江戸時代の縁座や古の中国に於ける九族皆殺など、
かつての連座制の名残からか、現代日本では重大犯罪者の家族や親族、
学校が抗議の電話やメールの殺到や婚約破棄などといった
社会的制裁を受けるケースが実に多く見受けられます。
 ↑
家族への社会的制裁は欧米でも盛んです。
そのため、加害者家族を助ける会などが
沢山あります。



刑事ドラマなどの「田舎の母さんが泣いているぞ」と言って、
犯人に自白を促すシーンにも代表されるように、
加害者家族及び教師に対する社会的制裁は、実際の所、
犯罪に対する抑止力となっているのでしょうか?
 ↑
家族システム論から言っても、抑止力に
なると思われます。

しかし、抑止力になるから家族制裁を
肯定してよいかは別の問題です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング