起動する度にゴミ箱に救出された項目があり、その中には必ず「~.tmp」というファイルが入っています。

フリーズ後の強制終了などでテンポラリーファイルが消去されずに残ることはわかるのですが、ふつうに起動、終了しているにも関わらず毎回このファイルはあらわれます。

なぜでしょう?
起動する度なので毎回入っている為ほっておいたら10個入ってました。

tech infoに記述してあったapplescriptの件で改善できる物でしょうか?

アドバイスをいただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

“救出された項目”は何遍現れても、沢山ごみ箱に溜まっても問題はありません。

システムもOSもハードも全て正常です。だからそのまま消去しても構いませんよ。asucaさんが言われるように、Photoshopは現れやすいアプリケーションです。Illustratorも稀にあります。こういうことがありますから、決して何かがおかしいってことではありません。だから安心して下さい。この質問ナンバーの1723(173頁)の方の質問による回答を参考にして下さい。あなたと同じ質問です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

他の方も同じ質問をしていたようですね。
バックナンバーを見逃していたようでした。

お礼日時:2001/08/15 23:19

フォトショップをはじめテンポラリファイルを作るアプリケーションは結構あります。


その際、再起同時に「救出された...」という物ができますが気にする必要はありません。アプリケーションメーカーでもサポートでそう答えています。

ゴミ箱を空にしてしまってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとございました。

お礼日時:2001/08/15 23:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報