ちょっと変わったマニアな作品が集結

所得税や甲欄について!



教えて下さい…。


私は現在フリーターです
2つ掛け持ちしてますが
1つの会社に所得税安くなる
ように甲欄提出していますが
その会社を7月で退職しました


質問①
現状一つの会社だけでアルバイトしてるが甲欄だしてないから
どうしたらよろしいでしょうか?


質問②
確定申告したら払いすぎた所得税は還付されますがタイムラグがあります、その場合甲欄提出したらよろしいでしょうか?


質問③
収入20万円 甲欄だしてません
社会保険入らなくて良い時間で働いてます

これは甲欄提出することにより
所得税安くなるだけですか?
ほかにデメリットやメリットありますでしょうか?



よろしくお願いいたします

A 回答 (3件)

疑問に思ってる点がそもそもてっぺんから違ってます。


甲欄適用とは「扶養控除等申告書」を勤務先に提出している状態。
そして「税金が安くなる」のではなく「毎月の給与から天引きされる所得税が小さな額になる」だけで、一年間の収入にかかる所得税額は同一です。

転職した先で扶養控除等申告書の提出をしてない場合には、税金が高くなるのではなく「毎月の給与から天引きされる所得税が乙欄適用になるので、甲欄適用に比して高い額になる」だけです。
確定申告することで清算できますが、転職先へ扶養控除等申告書を提出すれば前職分給与と合算して年末調整してくれます。

③については「年末調整を受けてる主たる給与がある人」がその給与以外に20万円の給与受取がある場合には、確定申告はあえてしなくてもよいことになってます(所得税法第121条)。甲欄適用か社会保険料を払ってるかなどは無関係なことです。
 ただし乙欄適用での所得税が引かれてるようでしたら、確定申告しないと「所得税を払いっぱなし」になります。それでもよければ申告しなくてよいです。
    • good
    • 0

こんにちは。



>私は現在フリーターです
2つ掛け持ちしてますが
1つの会社に所得税安くなる
ように甲欄提出していますが
その会社を7月で退職しました

 「甲欄提出」とは「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出されているということだと思いますが、提出されると給与支払時の所得税の源泉徴収額(天引き額)が少なくなるだけで、所得税が安くなるわけではないです。
 給与支払時の源泉徴収は所得税の仮払いですので、年末調整や確定申告により所得税を清算すると、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出していても、していなくても同じ税額になります。

>質問①
現状一つの会社だけでアルバイトしてるが甲欄だしてないから
どうしたらよろしいでしょうか?

 現状のアルバイト先に、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出されればよいです。

>質問②
確定申告したら払いすぎた所得税は還付されますがタイムラグがあります、その場合甲欄提出したらよろしいでしょうか?

 質問①のとおり、現状のアルバイト先に、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出されればよいです。

>質問③
収入20万円 甲欄だしてません
社会保険入らなくて良い時間で働いてます
これは甲欄提出することにより
所得税安くなるだけですか?

 「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は主たる勤務先に提出するものですので、収入額は関係がありません。
 1か所で働かれている場合は、その勤務先に「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出します。

>ほかにデメリットやメリットありますでしょうか?

 「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は、その勤務先で年末調整を受けるために提出するものです。
 ですから、提出しないと年末調整が受けられませんので、自分で確定申告をする必要が生じますので手間です。
    • good
    • 0

>1つの会社に所得税安くなるように甲欄提出して…



解釈が誤っています。
安くなるならないの話ではありません。

そもそも所得税というものは1年間の所得額が確定してからの後払いが原則です。
自営業者等が、年が明けてから確定申告をするのはこのためです。
サラリーマンの場合に限り (ほかにも一部あるが)、源泉徴収の名の下に分割前払いさせられます。
源泉徴収は、あくまでも取らぬ狸の皮算用ですから、1年間が終われば過不足を生じることも多々あり、これを是正するのが年末調整または確定申告です。

以上を踏まえ (バートやバイトを含む) サラリーマンは、主たる給与の社にのみ「扶養控除等異動申告書」を提出することにより、前払額が少なくなるのです。
あくまでも前払いが少ないだけで、1年終われば過不足が調整されて同じになります。

>その会社を7月で退職しました…
>質問①…

もう一つの社に「扶養控除等異動申告書」を提出すれば良いのです。
同時に 2社以上出すのはいけませんが、先に出した社と縁が切れたのなら別の社に出すことはかまいません。

>確定申告したら払いすぎた所得税は還付されますがタイムラグがあります、その場合甲欄提出し…

確定申告に甲欄も丙欄もありません。
確定申告は、前年 1年間の全ての給与が対象です。
>収入20万円 甲欄だしてません…

甲欄であろうが乙欄であろうが、全てを合計して確定申告をします。

20万以下申告無用とは、
(1) 本業で年末調整を受ける
(2) 給与総額が 2千万以下
(3) 医療費控除その他特段の事由による確定申告の必要性も一切ない
の三つすべてを満たす場合限定の話です。
一つでも外れるなら副業がたとえ1万円でもすべて申告しないといけません。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …

つまりあなたの場合、年末調整がなく自分で確定申告するのですから、(1) に外れ 20万以下申告無用ではありません。

>これは甲欄提出することにより所得税安くなる…

考え方が違います。

>ほかにデメリットやメリットあり…

メリットデメリットの問題ではありません。
そういう制度だと割り切らないといけません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/i …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング