見守り電球またはGPS端末が特価中!

【「ベーシックインカムは貧困を直接解決する/落合陽一」】

落合陽一がベーシックインカムは貧困を直接解決すると言っていますが、いまの生活保護制度だと貧困を直接解決することができないのですか?

A 回答 (2件)

現在の生活保護制度は「社会的弱者」の経済的な面を保障するとといった側面が強いです。


そして「貧困から脱出」できたら、支給は打ち切られます。
ベーシックインカムの制度は「本人の経済状態」にかかわらず、一定の金額を
「公的機関」が必ず「支給」するというもので、
公的機関が、個人の「夢」を支えるといった側面が強くなります。貧しいから「現金」を渡すのではなく、
「やりたいことや夢」に向かって個人が行動するための経済的後押しを「公的機関」が行うという考え方です。
それを実現する予算は「生活保護や福祉」の費用として「公的機関」が支払っていた部分を削ればよいというもので、
一部では「福祉の切り捨て」「公的サービスの低下」という批判もあります。

「ベーシックインカム」の基礎となっているのは「社会主義思想」であり、
制度の基礎となっている人間観は「人間は基本的に善」であると考える思想です。
経済や法を「悪用」する人間の存在を前提とした「資本主義」では、
「最低保障」の方が望ましいと、多くの政治家は考えています。
わざと「格差」を生んで「勝者サイドに立つ」ための努力をさせ、
その結果税収を増やし、その一部を敗者に配るシステムの方が良いと
「安倍さん」や「トランプさん」は考えています。
なぜなら、その結果、最終的に大企業は儲かる上に、良い人材を手に入れられるからです
    • good
    • 2
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2020/08/04 23:41

生活保護だと、仕事をしたりして収入を


増やせば、その分、支給額が減らされます。

貯蓄があれば、受けられません。

だから、受給者は積極的に働き、貯金しようと
しなくなり、その結果
貧困から脱出できない、という事になりがちです。

その点、ベーシックインカムだとそうした
弊害は除去されます。

その反面、財源をどうする。
勤労意欲を阻害する。
格差が広がる。

などの問題点が指摘されています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング