現在表計算ソフトとして最も多く流通しているのがエクセルですが、ずっと未来永劫残っていくのでしょうか?
それとも、ロータスのような運命をたどる危険性もあるのでしょうか?
もし、エクセルが消失した場合、そのデータは変換して使えるのでしょうか?
実は、今うちに200種類以上のエクセルで作成した表(ファイル)があるのですが、このままの形式で続けるべきなのか、それとも世界標準のオラクルデータベースに変換するべきなのか、悩んでいます。
エクセルをこのまま使っていくことの是非について、アドバイスをいただけたらと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



ありえない話でもありません。
メーカーがなくならなくとも、製品が無くなる(何かに統合される)等というのは、良くある話です。
しかし、現状シェアがありますので、新しい規格や、製品の主流が移行した場合、過去のデータが使用できなければ、ほとんどの企業・団体が搭載を見合わせるでしょう。これは、新ソフトの製作側にとって、損になるので、大丈夫だと思われます。新しいソフトを開発メーカーにしたら、そのシェアを丸ごと吸収したいわけじゃないですか。

ちなみに、ORACLEは、データベースで、EXCELというより、ACCESSですよ。

でわでわ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/13 16:00

一点疑問なのですが、Oracleを表計算ソフトだと思ってます??


全然違いますけれど。

Excelで作成したRDBMSに登録可能な表データをOracleに格納したい
というならば話はわかります。

一応、ExcelもOracleも業界標準(デファクトスタンダード)の位置に
ありますので、しばらくは使っていて問題ないでしょう。

むしろ問題は、データをどう扱うかにあるかと思います。
個人でデータを管理する場合Excelで問題ないでしょうが、
多くの人が参照・更新する場合は、早めにデータベース(Oracle,Accessなど)
に移行した方がよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/13 15:59

これだけ多くの人が使っているので大丈夫なはずです。

また、マイクロソフトという非常に大きな会社ですので表計算ソフトから完全撤退とはならないでしょう。なので、後継ソフトが発売された場合でもエクセルを読めたり、変換ソフトが発表されるでしょう。

ところで、どのような使い方をされているのでしょうか?自分だけで使っているのでしたらエクセルが発売中止等になっても今のバージョンで制作・閲覧できるので大丈夫だとは思いますが...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/13 15:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWebサイトの埋め込み映像(Gyao等)が再生できない

Webページ内に映像が埋め込まれているサイトがありますが、この映像が再生できなくて困ってます。

例えば下記ページ内にある映像が再生できません。

【一例】
http://www.gyao.jp/
http://www.spaceshowertv.com/DAX/i-dep/idep_rainbow.html

これらのページを開くと音声だけは再生されるのですが映像が再生されません。(映像が緑一色になってます)

他のサイトでもWebサイトに映像を埋め込んであると同じ症状が出ます。

これを解決するにはどうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

これが参考になると思いますよ
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/common/bcst/bcst-21.html

Qエクセルの表から特定のデータのみを別のエクセルの表に出したいのですが

表1には売上金額が日付入りで顧客毎に記載されてます。
これを合計金額として表2に出したいのですが条件があります。
その条件が
・顧客毎の合計
・今月以前は合計に含まない
・表1は日々更新される


これを更新入力は手作業で行いますが、そうすると同時に上記の条件を満たし自動的に表示されるようにしたいのですがどうすればいいか教えてください。

Aベストアンサー

表1を提示していただけないと具体的な回答は難しいと想います。
ピボットテーブルは試して見られましたか。
表1
 A   B   C
日付 顧客名 金額
・・・とあるならば
表1
 A   B   C  D
作業列 日付 顧客名 金額
と1行列を挿入して、A列に =TEXT(B2,"yymm") と入れて下までコピィしておけば
年と月が表示されますので、ツールバーのデータ=>ピボットテーブルと・・・
のウィザードからご希望の表が出来ると想います。

Qカスペルスキーの危険サイト診断機能について

カスペルスキーの危険サイト診断機能について
 私はこのサイトで評判のよかったカスペルスキーを使用しているのですが、性能に不満はないのですが気になったことが1つだけありました。それはサイト評価機能です。この機能は危険なサイトがあると検索の時に表示を出してくれる機能らしいですが、普段使っていて危険サイトのマークが出たことがありません。
 以前ノートンを使っていた時には結構「危険」が出ていたのですが、カスペルスキーにしてからは全然出なかったので、別のパソコンに入れてあるノートンで「危険」になっているサイトをカスペルスキーでも検索してみましたが、「危険」の表示は出ませんでした。またセキュリティソフトの比較サイトでも「カスペルスキーはサイト診断はゆるい」と書いてありました、このことでちょっと不安になったので2つ質問させてもらいたいのですが、

1、カスペルスキーのサイト診断機能では「危険」が出ないサイトはノートンで出ていてもアクセスして問題がないのでしょうか?

2、カスペルスキーのサイト機能がちょっと心配なので、別のサイト評価機能(マカフィーサイトアドバイザーやWOTなど)を入れたいのですがカスペルスキーと競合しませんか?

 結構ネットサーフィンをするので気になってます。よろしくお願いします。

カスペルスキーの危険サイト診断機能について
 私はこのサイトで評判のよかったカスペルスキーを使用しているのですが、性能に不満はないのですが気になったことが1つだけありました。それはサイト評価機能です。この機能は危険なサイトがあると検索の時に表示を出してくれる機能らしいですが、普段使っていて危険サイトのマークが出たことがありません。
 以前ノートンを使っていた時には結構「危険」が出ていたのですが、カスペルスキーにしてからは全然出なかったので、別のパソコンに入れてあるノートンで「...続きを読む

Aベストアンサー

あまり心配しなくて良いと思います。
もし開いた時に危険なサイトと判断されればブロックされます。
最近色々なソフトを試してみたのですが、
カスペルスキーが一番ブロック性能が高いと感じました。

危険サイトの診断はセキュリティソフトメーカーによってどのようなサイトを危険とするかの範囲が違います。
例えば、子供に少しでも良くないと思う言葉が入っていたりするだけで、
危険と判断する場合があります。
ソフトを使ってるユーザが判断する場合(そういう機能があれば)もあります。
ユーザが判断した場合は、その人がそのサイトを気に入らないだけで危険を選択する人がいます。
なので、本当に危険かどうかを判断するのは難しいです。
マルウェアによって操作されてる可能性もありますし。

カスペルスキーはユーザ数がノートンなどより少ないのでそのせいかもしれません。
「マカフィーサイトアドバイザー」はカスペルスキーを入れる時に消すように警告が出たので、
インストールは出来ない(入れたらいけない)と思います。

私が調べた結果なのですが、カスペルスキーはどのブラウザでも大体検出できますが、
他のソフトはブラウザによっては検出出来ない場合がありました。
簡単にしか調べていないのでカスペルスキーでもブラウザによって検出出来ない場合があるかもしれません。
どのソフトも一番検出出来たのは「IE」でした(バージョン8で調べました)。
なので、「IE」以外のブラウザを使用する場合は気をつけた方が良いと思います。

ちなみに、比較サイトはあまり信用しない方が良いです。
調べたもの(マルウェアなど)では良かったとしても、調べてないものの方が多いので、
それ全て入れたら変わってくると思います。
それに、その人の感じたこと(評価・比較)なので、判断は自分自身でした方が良いです。

あまり心配しなくて良いと思います。
もし開いた時に危険なサイトと判断されればブロックされます。
最近色々なソフトを試してみたのですが、
カスペルスキーが一番ブロック性能が高いと感じました。

危険サイトの診断はセキュリティソフトメーカーによってどのようなサイトを危険とするかの範囲が違います。
例えば、子供に少しでも良くないと思う言葉が入っていたりするだけで、
危険と判断する場合があります。
ソフトを使ってるユーザが判断する場合(そういう機能があれば)もあります。
ユーザが判断した場合...続きを読む

Qエクセルで作成した表で、空白部分は、\、それとも/、どちらが正しい?

例えば以下のような表を作りました。

 \ 1 A社 1 B社 1 C社 1
  \1________1________1______ 1 
   1    1    1    1 
価格 1________1________1______ 1   
   1    1    1    1 
納期 1________1________1______ 1


この中で、セル(欄)上に、未記入にする場合、
斜め線は、\ それとも / 、どちらが、
正しいのでしょうか?

有識者の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

以下のサイトが参考になれば良いのですが・・・

参考URL:http://www.koho.or.jp/research/qa/a_activity15.html

Qアニソンをフルで映像付きをダウンロードできるサイト

ipodのムービーにアニソンのフルをアニメの映像付きでダウンロードしたいのですが、youtubeでもアニメのOPとEDの映像つきでフルはなかなかありません。あってもOP・EDの短くカットされたものしか置いていません。

できればOPとEDの映像を入れつつ、ダイジェスト版でアニソンのフルをダウンロードできるサイト知りませんか?無料であれば素敵ですが、有料でもかまいません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

動画サイトにアップされているものはテレビ映像そのままかDVD/BDの映像特典であるノンテロップ版ですから90秒前後しかないのは当然です(こういうもののほとんどは著作権違反ですが、それはとりあえず置いておきましょう)。

公式にフルバージョンが作られてたのを見たことはありませんし(ということは有料ダウンロードもないわけです)ファンによる(違法な)フルバージョンも(注意深く探せばわずかに見つかるかもしれませんが)見たことがありません。

これは次のような理由からです。90秒に収めるためのいわゆるTVサイズ楽曲は単純に真ん中をカットしたものではありません。イントロや(曲の)エンディングもフルバージョンとは違う編集がされているのが普通です。また映像も曲のタイミングにうまく合うように作られています。
このままフルバージョン楽曲に映像を乗せると曲と絵が合わないものになります。合わせようとすると今度はTVサイズ楽曲ではカットされている部分に乗せる部分の絵がなくなります(上に書いたように曲の真ん中がごっそり空いてしまうだけでなくイントロやエンディングにも“本来絵のなかった部分”ができます)。

単純にフルバージョン楽曲に前後に90秒の映像を乗せ、間にダイジェスト映像を入れるのなら簡単です。しかし、特に今のご時世そんなお粗末なものが公式に作られたり、ファンが作ったりすることは考えにくいことです(ナントカ動画にアップしたら叩かれること間違いなしです。だからこそフルバージョン楽曲ならMADとか本編のダイジェストだけとか、あるいは静止画だけがほとんどなのです。映像の選択が上手くいけば評価されるし、オリジナルのオープニング・エンディング映像の縛りもありません)。

つまり今時の視聴者の鑑賞に堪えられるものを作ろうとしたら一から作り直すかそれ以上の手間がかかるのです。

動画サイトにアップされているものはテレビ映像そのままかDVD/BDの映像特典であるノンテロップ版ですから90秒前後しかないのは当然です(こういうもののほとんどは著作権違反ですが、それはとりあえず置いておきましょう)。

公式にフルバージョンが作られてたのを見たことはありませんし(ということは有料ダウンロードもないわけです)ファンによる(違法な)フルバージョンも(注意深く探せばわずかに見つかるかもしれませんが)見たことがありません。

これは次のような理由からです。90秒に収めるため...続きを読む

Qエクセルのセル幅を固定したまま他の表に貼り付けたい

Excel2000を使用しております。
エクセルの新しいシートAに、エクセルで作った他のシートの表Bを貼り付けたいのですが、
どうしても貼り付けるとAのセルの幅が適用されてしまって、ずれて変な表になってしまいます。

Bのセル幅を有効にしたまま貼り付けることは出来るんでしょうか?
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

#1です。
シートAでは、表Bを参照して表示するだけというのであれば、「図のリンク貼り付け」という方法もあります。これだと「図」になりますので、レイアウトが崩れることはありません。

1)表Bをコピー。
2)シートAで、Shiftキーを押しながら、メニューの「編集」→「図のリンク貼り付け」。

Q為替のオンライン映像サイト

日々の為替情報、証券会社のセミナー、Webサイトの オンライン映像サイトの お勧めを紹介してください。
特に テクニカル指標・為替の仕組みがわかる映像サイトがよいです。
レベルは簡単でも難しいのでもよいです。

なお「セントラル短資」と「外為どっとコム」に口座開設済みです。

Aベストアンサー

ひまわり証券のWebセミナ-はいかがですか、実況中継でQ&Aもできます、予約や時間的制限がありますが、大変有意義なセミナ-だと思います。

参考URL:http://sec.himawari-group.co.jp/index.cfm?fuseaction=Seminar.index

QロータスGRANDTOTALをエクセルでは?

ロータス123でSUBTOTAL(小計を求める)そして
GRANDTOTAL(小計の合計を求める)
という関数があり便利に使えたのですが、それに該当する関数をエクセルでうまく見つけられません。
100行ある表の中に小計が5つくらいあって
最後に総合計を求めるという計算式をエクセルで
作る場合、どんな関数を使えばいいのでしょうか?
ちなみにエクセル2000を使用しています。よろしく
お願いします。

Aベストアンサー

    A
 1 データ
 2   1
 3   2
 4   3 =SUBTOTAL(9,A2:A3) ←小計・・・範囲は小計を計算する範囲
 5  10
 6  20
 7  30 =SUBTOTAL(9,A5:A6) ←小計・・・範囲は小計を計算する範囲
 8 100
 9 200
10 300 =SUBTOTAL(9,A8:A9) ←小計・・・範囲は小計を計算する範囲
11 333 =SUBTOTAL(9,A2:A10) ←総計・・・範囲を全部にしている

上の表で、4行目、7行目、10行目が小計で11行目が総合計になります。
いずれも、=SUBTOTAL(9,セル範囲) で計算できます。

小計に =sum( ) を使うと面倒になるかもしれません。

Q 危険なサイト

 皆さんが知っている危険なサイトについて教えてください。
 また、そのサイトがどのように危険なのかも教えてください。
 決して興味本位にではありません。
 

Aベストアンサー

どういう意味で「危険」なのかによると思いますよ。

・グロ系の動画、静止画を専門に扱っているサイト
・素人向けではない某大型掲示板
・アダルトサイト
・自殺願望者の集うサイト

全て危険と言われればそうかもしれませんが、そうではないという見方もできます。

質問者様の意図をもう少しわかりやすくご説明いただけませんか?

Qロータス1,2,3がエクセルに駆逐された理由

 私がはじめてPCに触れたのが今から15年ほど前でしたが、その当時、会社のPCにあった表計算のロータス1,2,3の2.1~2.3Jをしばらく使ったことがありました。(少しだけ)

 その後、10年間、PCを触らなくなり、再び、仕事で必要になり、再度PCに触れたのですが、マイクロソフトのエクセルに会社のPCも変わっていました。

 MS-DOSからWINDOWSに変わったのは知りましたが、ロータスは消えていました。

 今、エクセルを使っていますが、PC雑誌を読むとエクセル登場後、1,2,3は急速にシェアを失ったとあります。

 当時は便利だと思いましたが、印刷の難しいソフトだったと記憶しています。

 表面的なことしか知りませんので、エクセルに取って代わられたのは主に機能面だと思いますが、他にも理由があったのでしょうか?

 エクセルは初心者にも分かり易すいと思いますが、ロータスには欠陥があつたのでしょうか?

 ユーザーがロータス1,2,3からエクセルにシフトして行った最大の理由は何でしょうか?

 オペレーションが変わったからなのでしょうか?

 私がはじめてPCに触れたのが今から15年ほど前でしたが、その当時、会社のPCにあった表計算のロータス1,2,3の2.1~2.3Jをしばらく使ったことがありました。(少しだけ)

 その後、10年間、PCを触らなくなり、再び、仕事で必要になり、再度PCに触れたのですが、マイクロソフトのエクセルに会社のPCも変わっていました。

 MS-DOSからWINDOWSに変わったのは知りましたが、ロータスは消えていました。

 今、エクセルを使っていますが、PC雑誌を読むとエクセル登場後、1,2,3は急速にシェアを失った...続きを読む

Aベストアンサー

一番の理由は、操作性だと思います。機能は、先行するLotus 1-2-3に学びながら、はっきりいえば真似しながら発展してきました。MS-DOS版では、難しい操作をしなければ使えなかった機能もWindows版のExcelでは簡単に出来てしまう。多くのソフトメーカーがWindowsに乗り遅れた中で、本家のMicrosoftが一人勝ちしている状態だと思います。

MS-DOS時代には、MicrosoftはMultiplanという表計算ソフトでLotus 1-2-3に対抗していましたが、とてもかないませんでした。
Excelは、1985年にマッキントッシュのソフトとして開発されました。Excelを使いたくてMacintoshを買った人もいたそうです。Windows版が発表されたのは、1987年のことでWindows2.0(Windows286/Windows386)のころです。
Excelが本格的に売れ出したのは、Windows3.xが出てからでしょう。
それまでは、いちいちコマンドを打ち込まなければならなかったものが、Excelでは、マウスでクリックするだけで出来てしまう。一度でも触れた人は、Multiplanはもちろん、Lotus 1-2-3にも戻れませんでした。
Lotusは、1-2-3で圧倒的なシェアを誇っており、多くの顧客が却ってお荷物になったのかもしれません。ExcelはすでにMacintoshで定評を得ていたくらい完成度がありました。Lotusは、Windows版の開発もしていましたが、MS-DOS版の開発も平行して行っていたため、戦力が分散されました。また、Windowsを見くびっていたことも敗因でした。それまでのWindowsは完成度が低く、使い物になりませんでした。これほどまでにWindowsが普及、発展するとは、どのソフトメーカーも思っていなかったのかもしれません。
衰退していったソフトはLotus 1-2-3だけではありません。WordPerfect、WordStar、dBASEなどMS-DOS時代には隆盛を誇っていたソフトの多くが昔の面影がありません。
データベースソフトのdBASEが駆逐されたのは、Accessなどのデータベースソフトの登場よりも、Excelでも簡単なデータベースを扱えて、マクロを組めば、そこそこの顧客管理や販売管理ができてしまうからだと思います。

Lotus Development CorporationがIBMに 買収されたのは、1995年7月のことなので、この時期にはすでにLotus 1-2-3のシェアは激減していたのでしょう。
ExcelやWordのプレインストール機が登場した時期は、はっきりとは憶えていませんが、Excel95、Word95(1995年発売)のころからだと思います。

Excel for Windows Ver.4.0日本語版が発売されたのは、1992年10月で、98,000円でした。
同月に発売されたWord for Windows Ver.1.2A日本語版は、58,000円。
その後、Excelも58,000円になり、48,000円になったと記憶しています。
私がExcelを買ったのはこのころで、ver5の48,000円のものでした。プレインストール機はまだ登場していません。
とても高価なようですが、当時はほかのソフトもこのくらいの価格でしたから、特別高かったわけではありません。MS-DOS版のソフトでも、一太郎が5万円くらい(48,000円?)、データベースソフトで定評のあったdBASEは25万円前後(248,000円?)。1-2-3に操作性がよく似た(古いバージョンの1-2-3そのまま)アシストカルクというソフトが9,700円で発売されたときは、1万円を切るソフトが出たということで話題になったくらいの時代です。

ソフトウェア、ハードウェアともに、それまでの半額近くに価格が下がったのは、Windows95の発売以降のことでしょう。Windows95の発売は深夜にもかかわらず、客が殺到し、4日間で100万セットを完売したそうです。なかには、パソコンも持っていないのにWindows95さえあれば、なんでも出来ると勘違いした人もいたそうです。

ハードウェアメーカーがソフトをバンドルして売るには、売れ筋のソフトを選ばなければ意味がありません。それまでに実績があったのでしょう。
ExcelとWordをプレインストールした機種、一太郎とLotus 1-2-3をプレインストールした機種などがありましたが、一太郎とLotusの組み合わせは見かけなくなりました。

一太郎のジャストシステムもWindowsを見くびっていた組でしょう。Windows3.xが出たころ、ジャストシステムは、独自のJustWindowを開発し、Windowsに乗り遅れました。機能・操作性で劣るWordに水をあけられ、バンドル作戦で同じ土俵に上がってみたものの既に追いつけないところまで離されていました。
バンドル作戦での勝利がMidrosoftの地位を磐石にしたのは間違いありません。

一番の理由は、操作性だと思います。機能は、先行するLotus 1-2-3に学びながら、はっきりいえば真似しながら発展してきました。MS-DOS版では、難しい操作をしなければ使えなかった機能もWindows版のExcelでは簡単に出来てしまう。多くのソフトメーカーがWindowsに乗り遅れた中で、本家のMicrosoftが一人勝ちしている状態だと思います。

MS-DOS時代には、MicrosoftはMultiplanという表計算ソフトでLotus 1-2-3に対抗していましたが、とてもかないませんでした。
Excelは、1985年にマッキントッシュのソフトとし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報