アメリカに10日ほど旅行に行く予定ですが、過去に旅行したときは

・(日本の)出国書類(横長でミシン目の付いたもの)
・アメリカの入国カード(縦長のもの)
・アメリカの関税申告書(家族で1枚)

の3点セットが必要だったと思います。

現在日本の出国書類が廃止になったとの噂を聞きましたが、本当でしょうか。
あらかじめ自宅で書類を書いたり、空港内であわてて書類を書く必要がなく、機内で入国カードと関税申告書をもらって書けばよいことになりますが。
お盆で海外に出かけた方がたくさんいらっしゃると思いますのでどうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

6月、つまり制度改正前にアメリカに行ってきました。


現在は、日本の出入国カードは不要らしいです。
必要なのはアメリカの入国カードと関税申告書だけで、どちらも飛行機内で用紙をもらえます。私の場合も、旅行会社が用意してくれた住所が違う(グループの、ある人のホテル名になっていた)ため、機内で用紙をもらって書きました。
ちなみに、入国カードは、ビザ免除プログラム利用(日本人は観光ならこれでOK)用、ビザ所有者用と、要ビザの国民のトランジット用の3種が用意されています(書き方の説明ビデオを放映する場合あり)それぞれ黄緑、白、青の用紙で見分けがつきます。
旅行、楽しんできてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
入国カードについても詳しい説明をいただき、大変参考になりました。

お礼日時:2001/08/14 13:47

8月5日出国で、アメリカへ行って来ました。

出入国書類が置いてなかったので、係官に聞きましたら、7月1日づけで、廃止になったそうです。

なおアメリカへの入出国カード等は、従来とおなじものが必要でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
制度改正後に実際に行かれた方の話を聞くことができ安心しました。

お礼日時:2001/08/14 13:50

 No1の者です。

No2の方の回答にありますように、7月1日から改正されていました。大変、失礼いたしました。
 従って必要なのは、訪問先の国の出入国カード、税関申告書ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度連絡いただきましてありがとうございます。
外務省のホームページを見ていたのですがどこをみればよいのか分からなかったので質問させていただきました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/08/14 13:44

7月にバリ島に行ってきました。


7月1日をもって、日本人用の出帰国カードは廃止になっています。
私も、2月に香港に行った時には書いたのに、今回はないのかな、と思ってチェックインカウンターの係員さんに聞いたらそう言われました。
また、出国審査のところにも、その旨の告知がべたべた貼ってありましたよ。
アメリカは行ったことはありませんが、おっしゃる通り、書く物は入国カードと関税申告書だけではないでしょうか。
法務省入国管理局のページに記載がありましたので、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.moj.go.jp/PRESS/010608-1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
参考URLも大変参考になりました。
やはり廃止になったのですね。

お礼日時:2001/08/14 13:41

 現在は、3点セットが必要です。

が、行政改革の一環として、日本の出入国カードはパスポート記載事項と重複していることから、日本の出入国カードを廃止しパスポートの光学読みとりを実施することが決定されました。実施は、来年からだったか・・・・定かではありません。いずれにしても、現在は従来の書類が必要です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三字熟語とか4字熟語を調べるには、 国語辞典で合ってますか?

三字熟語とか4字熟語を調べるには、
国語辞典で合ってますか?

Aベストアンサー

国語辞典では足りません、四字熟語辞典がいいでしょう。歳をとると知ってて当たり前、となるから必要ですね。
恋文を書くにも便利だけど、今やなんでもスマホですからね、でもスマホって信用出来ますか?我々昭和の漢字世代が見ると、時々怪しいのもあります。
大切な恋文はちゃんとした辞書を使いましょう。引くのが大変?でもストライクゾーンは何処にあるか、は知らなくてもいいから大切に考えた文、というのは心に訴えます。

Qアメリカ入国時の関税申告書について

アメリカ在住(ビザ所持)のものです。
今度母がアメリカに1週間ほど遊びにきます。
せっかくだからと制限重量(23kg)ギリギリの食べ物をお土産に持ってくるようです。
(持ち込みが規制されているもの(肉類など)は一切持ってきません。
お菓子(せんべい、チョコ菓子、おつまみチーズなど)や子供の離乳食
また既製品のお漬物が中心になります。

関税申告書ですが、食べ物をもっているの項目に『はい』を当然つけます。

質問
1、米国内に残してくるものの総額欄に金額は空欄にして、質問されれば
   『アメリカに住んでいる家族と一緒に食べる(からアメリカに残してくるものはない)』と
   返答すれば関税の対象にはならないのでしょうか。

2、一緒に食べると説明することで、これらの品は『贈与品=関税対象』
   とみなされてしまうのでしょうか。

3、『品目の説明』の欄に書くのは、スナック(クッキー、チョコレート)や
  ベビーミール、ピクルス、チーズとざっくりとした内容で良いのでしょうか。
  説明はもちろん英語で書きます。

今まで自分が持ち込む分には、アメリカで全て食べてしまうので、『アメリカに残しておく品』
のことは考えたこともありませんでした。
1つ1つは安いものですが、何分量が多くなると思うので、関税がかからないか
心配になり質問した次第です

詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけましたら助かります。
よろしくお願いします。

アメリカ在住(ビザ所持)のものです。
今度母がアメリカに1週間ほど遊びにきます。
せっかくだからと制限重量(23kg)ギリギリの食べ物をお土産に持ってくるようです。
(持ち込みが規制されているもの(肉類など)は一切持ってきません。
お菓子(せんべい、チョコ菓子、おつまみチーズなど)や子供の離乳食
また既製品のお漬物が中心になります。

関税申告書ですが、食べ物をもっているの項目に『はい』を当然つけます。

質問
1、米国内に残してくるものの総額欄に金額は空欄にして、質問されれば
   ...続きを読む

Aベストアンサー

所用があり回答が遅くなりました。
補足質問を拝見しました。

>訪問者の場合はアメリカにおいてくるものが100$以上であれば関税がかかると読んだことがあるのですが、申告書の表面『アメリカに残してくるもの』の金額を100$以下とすれば、裏面の『品目の説明』に記載する金額が例えば合計で300$になったとしても問題はないということでしょうか?
税関申告書(Form 6059B)への申告価格の記入方法については、
=========================
If you are a visitor (non-U.S. Resident), print the total value of all goods (including commercial merchandise) you or any family members traveling with you are bringing into the United States and will remain in the United States.
Note: Visitors (non-U.S. Residents) are normally entitled to an exemption of $100.
=========================
http://www.cbp.gov/xp/cgov/PrintMe.xml?xml=$/content/travel/pleasure_vacation/sample_declaration_form_.ctt&location=/travel/vacation/sample_declaration_form.xml
と説明されているので、アメリカへ持ち込むもの全ての価格を申告する必要があると思います。気になるのは「will remain in the United States」の部分の解釈ですが、これは「とにかくアメリカに持ち込む物=アメリカ国内で消費する物」と解釈すべきだと思います。では「アメリカに持ち込むけれどアメリカに残さない物」とはどんなものか?ということなんですが、例えば日本出国時に免税店で購入してそのまま日本に持ち帰る物品など、アメリカ国内で消費しない物を指していると思うんですよね(商業貨物の輸入通関ではその様に解釈されます)。よって「アメリカに住んでいる家族と一緒に食べる(からアメリカに残してくるものはない)」ということにはならないのではないでしょうか?

100ドルを超えるものの課税(関税の支払い)については、自身(僕の場合は800ドルまで免税ですが)や家族・友人知人のケースから鑑みて「そうだった」という経験談でのお答えです。また、旅行者の持ち込む物品の課税については上記URLで
=========================
The U.S. Customs officer will determine duty. Duty will be assessed at the current rate on the first $1,000 above the exemption.
=========================
と賦課課税方式である旨が書かれています。賦課課税方式は税関職員が課税非課税や課税の場合の関税額を決定しますので、持ち込む物品の金額合計が100ドルを超えていても税関職員が「課税しなくても構わない」と判断すれば納税義務が無いはずです。
すべての旅行者が持ち込む物品の価格や内容を審査して課税することは実務的に不可能なので、税関職員が納税の必要なしーーと判断していたので今までも課税されなかったんだと思います。

>23kgの食品の他にプリンターのインクも10本ほど持ってきてもらうことになったので、荷物を開封された時に『残してくるもの』が100$を超えてしまうと思われてしまうのではないかとも心配してしまいます。
   もし課税されることになる場合には現在の関税率が適用されますが、プリンターのインク(インクカートリッジにはいった一般的なものですよね?)の関税率はFree(0%)ですので納付すべき関税も発生しません。
ウチの会社(国際物流会社です)の通関担当者はインクカートリッジは「8443.99」に分類されるーーと解釈しています。そうであれば、 http://www.usitc.gov/publications/docs/tata/hts/bychapter/1301c84.pdf の50ページ目中段の「8443.99」はすべて関税Freeとなっています。
 

所用があり回答が遅くなりました。
補足質問を拝見しました。

>訪問者の場合はアメリカにおいてくるものが100$以上であれば関税がかかると読んだことがあるのですが、申告書の表面『アメリカに残してくるもの』の金額を100$以下とすれば、裏面の『品目の説明』に記載する金額が例えば合計で300$になったとしても問題はないということでしょうか?
税関申告書(Form 6059B)への申告価格の記入方法については、
=========================
If you are a visitor (non-U.S. Resident), print the to...続きを読む

Q潜在意識という4字熟語は、おかしい?!

駿台文庫の「現代文頻出課題文集」について質問です。

この本のP126の評論に潜在意識というのがあって、国語辞典で調べてみると「自分では、少しも意識していないが、その人の行動や考えに影響を及ぼしてる心の

働き」と書いてあったのですが、この意味なら潜在心理とかになりませんか?潜在(潜んでいる)のは、心の働きなわけですし(1)

また、この4字熟語が具体的にどういう現象をさすのかが?です。そんなことってあるのか?という感じです。

だれか、詳しい人は、教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。
潜在意識とは「活動はしているが自覚されない心理現象」と定義されます。質問者さんの仰る通り、心の深層に潜在しているのはその働きです。

意識といいますのは「随伴現象」であり、脳内で作られる心象を自覚するために発生するものです。ですが、実際に意識の中で扱われるのはほんの一部分でしかなく、我々の脳内に自覚されない心理現象の存在することは明白です。潜在意識とはこれを指します。
では、意識というのが自覚を行うための現象であるならば、自覚を行わない潜在意識に意識は発生していないということになります。ならば、意識の在る無しに関わらず我々の脳内に何らかの心理現象が発生するのであるならば、それは顕在・潜在ではなく、「意識・無意識」によって区別されなければなりません。

我々の脳内に無意識が存在するというのは、それは意識に上らない心理現象を扱う機能が構造的に存在するということです。無意識行動といいますのはその結果であり、これは「無意識領域」の働きによるものです。これに対しまして、意識行動が執られるならば更に意識領域の働きが加わることになり、そこに自覚という現象が伴います。
では、同様にこれを「潜在意識領域」と捉えたらどうなるでしょうか。ところが、我々の脳内には記憶情報など、意識に上る前の「前意識」というものが格納されており、これでは決して意識に上ることのない無意識領域の定義と区別することができなくなってしまいます。
このように、最初に述べました通り潜在意識とは即ち心理現象であり、その働きとは、厳密には無意識領域の機能として脳内に存在するものです。ですが、潜在意識といいますのは意識を中心とした考え方であり、意識と対比するならば分りやすいのですが、これでは脳内にその存在や構造を示すのには不十分です。このため、ここでは意識ではなく、常に無意識を中心とした考えが優先され、従来の心理学で潜在意識という用語が用いられることはほとんどありませんでした。

恐らく、これが潜在意識という言葉の位置付けであり、厳密には学術用語ではないです。因みに「顕在意識」という言葉は国語辞典にも載っていません。
ご質問を拝見したときから気になっていたのですが、質問者さんがお調べになった「考えや行動に影響を及ぼす」という部分は、これはどう見ても潜在意識の定義には不必要な拡大解釈に当たり、わざわざこのような説明を載せている辞典はちょっと珍しいです。今では頻出文例でも扱われるほど巷に飛び交っており、専ら経営学や能力開発などの分野に派生していますが、ただ単に都合の良い解釈として用いられているものも少なくありません。経営学や能力開発といいますのは人間の営みを扱う学問です。ですが、それが必ずしも人間にとって都合の良い結果になるとは限りません。このため、ここで都合の悪い部分を改変してしまいますと、科学としての客観性が著しく損なわれる結果となります。

こんにちは。
潜在意識とは「活動はしているが自覚されない心理現象」と定義されます。質問者さんの仰る通り、心の深層に潜在しているのはその働きです。

意識といいますのは「随伴現象」であり、脳内で作られる心象を自覚するために発生するものです。ですが、実際に意識の中で扱われるのはほんの一部分でしかなく、我々の脳内に自覚されない心理現象の存在することは明白です。潜在意識とはこれを指します。
では、意識というのが自覚を行うための現象であるならば、自覚を行わない潜在意識に意識は発生してい...続きを読む

Qアメリカ-カナダ間での入国・出国審査について(特に陸路の場合)

アメリカ留学中ですが、1~2ヶ月の予定でカナダの学校に通います。アメリカに再び学生(F-1ビザで)として戻って来られるようにしなければならないので、

1.アメリカからカナダに出国した際に確実にI-94が回収され、アメリカ出国、カナダ入国のスタンプがパスポートに押されること。
2.カナダからアメリカに入国する際に確実にカナダ出国のスタンプがパスポートに押され、アメリカ入国審査(F-1ビザ保持者として)が行われること。

この2点に注意が必要です。

しかし、飛行機ではなく陸路(GreyhoundやAMTRAK)での入出国となる可能性が高いので、これらの入出国審査が確実に行われるかどうか、不安に感じています。

陸路で国境を越えた経験が今までないのと、アメリカとカナダが交通機関の面でも緩やかに提携して、国境を越えるという感じのシステムになっていないことから、陸路でアメリカとカナダを行き来した時に、どのような審査システムになっているのか、飛行機の場合とどんなところが違うのか、あらかじめ知っておきたいです。

経験者の方、ぜひお教えいただきたく、よろしくお願い致します。

アメリカ留学中ですが、1~2ヶ月の予定でカナダの学校に通います。アメリカに再び学生(F-1ビザで)として戻って来られるようにしなければならないので、

1.アメリカからカナダに出国した際に確実にI-94が回収され、アメリカ出国、カナダ入国のスタンプがパスポートに押されること。
2.カナダからアメリカに入国する際に確実にカナダ出国のスタンプがパスポートに押され、アメリカ入国審査(F-1ビザ保持者として)が行われること。

この2点に注意が必要です。

しかし、飛行機ではなく...続きを読む

Aベストアンサー

以前アメリカに住んでいた2001年ごろに、F-1ビザで留学中の妻と一緒にナイアガラ観光に行きました。そのときカナダ側に陸路で出国しましたが、国境付近の事務所のカウンターで、空港と同じようなプロセスで入出国の処理をしてもらいました。(米国もカナダも出国時にはスタンプは押されません)
おそらくご存知とは思いますが、F-1ビザの場合には、パスポートだけでなく、初回入国時にD/Sスタンプが押された入学許可証書類(I-20またはDS-2019)を常に携帯して、手続き時にはきちんと提示しなければなりません。
また、他の方が書かれているように、就学期間中に米国を離れる場合には、F-1ビザを申請した学校の責任者のサインが必要です。
ご自分の状況をきちんと審査官に説明すれば、問題なく出入国手続きができると思います。

Q4字熟語

鏡自不照とはどういう意味でしょうか。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「鏡は自らを照らさず」とか、「鏡は自らを照らせず」とかの意味ではないかと思いますが・・・。
「周囲を照らしている鏡は、周辺のことは隅から隅まで見て理解できるが、自分のことを照らすことは出来ない。したがって、周囲のことがわかっている割に、自らのことは見えていない」と解釈しました。

*「世間のことは判っている人でも、自分のことは判らないものだ」という解釈なのでしょうか?

全く知らない熟語ですが、そのように字面からは受け取れます。

自信なし!参考にはならないかも。

QJ1ビザ有効期限内に、アメリカを出国し再入国できますか?

J1ビザで、アメリカに留学中です。
留学期間は、2009年8月~2010年5月で、
ビザ有効期間は、2010年の5月です。

2010年の3月に、2週間ほどヨーロッパへ旅行しようと思っていますが、ビザ有効期間中に出国してしまうと、再入国できなくなってしまうのでしょうか?そもそも米国外への出入国は許されているのでしょうか?

DS-2019に「Travel Validation By Responsible Officer」という欄がありますが、そこに留学先大学の責任者にサインをしてもらえば、問題はないのでしょうか?

航空券を買おうとしていて不安になりました…。出入国するにあたって、必ずしておかなければならないことを教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

J-1ビザ保有者で、ある大学に所属しています。ちょっと補足します。
1番目の方の回答の通り、学校で留学生の対応をしている窓口で担当者にサインをもらえばよいですが、念のために、自分の所属している部門(大学なら学科や学部)の担当者(通常ならHR担当)に「この人物は○○から△△の間□□に旅行に出かけますが、旅行終了後に米国に入国する際、継続して留学生(例えばVisiting Scholar)としての身分、Statusを保証します。」旨の手紙を作成してもらうのがベターです。
以前、留学生の海外旅行時に、DS-2019上にサインをもらっているにもかかわらずイミグレーションでトラブルがあったらしく、うちの大学ではこういう保証の手紙を書いてもらうことを推奨しています。
私も米国滞在中に日本に一時帰国したり、カナダに行ったりしましたが、イミグレーションでこの手紙を必ず見せて、難なく通過しました。
ご参考になれば幸いです。ご旅行お気をつけて。

Q4字熟語

一龍一蛇の読み方と意味は

Aベストアンサー

イチリョウイチダ

時の流れのままに自在に変化し、一つの立場に執着しない

Qアメリカ人の日本入国と出国

アメリカ人の友人がビザなしで、語学学校に通うため来日します。
3か月のコースを取った後90日以内に出国し、一度グアムに旅行に行き(5日間)再度日本へ入国して別の3か月コースを取る予定をたてています。
これに関し何か問題があるでしょうか。(友人に犯罪歴はありません。)
また、最初に日本に入国する際、片道航空券で入国するのは難しいでしょうか。
どなたかご存知の方教えていただけませんか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

入国管理局へ問い合わせたらダメと言われるだけです。目的が違いますから。査証免除で入国できるのは商用、会議、観光、親族・知人訪問等を目的とする場合のみです。語学学校に通うのなら「就学」査証を取得する必要があります(3ヶ月コースで取得できるかどうかは知りませんが)。

しかしながら就労ではないので、はっきり言わなければ目的は大目に見てもらえるかもしれません。片道航空券ではおそらくダメです。1年OPENの航空券を買って帰国日変更するといいでしょう。2回目の入国はさらに難しくなることは覚悟しなきゃなりません。一応イギリス等、6ヶ月まで査証免除を許している国もありますから、それと同じと考えれば可能性がないわけじゃありません。

Q書道で書くかっこいい言葉

習字で書いてあったら『こいつはすげぇぇ!!』と思うような字があったら教えて下さい!!!
2文字~4文字のでお願いします!!!!

Aベストアンサー

ベタなところでは「風林火山」とか?

他、4字熟語から探してみればいいのでは?
http://blogs.yahoo.co.jp/jack91g

ちなみに大人で書道している人は6文字以上がほとんどだと思いますよ。

風林火山も文章ごと書きます。
「疾如風徐如林侵掠如火不動如山」

Qアメリカから自分のヨットで出国する場合の出国手続きについて教えてください。

現在、アメリカのフロリダ州に自分のヨットを持っています。
来月、その船でメキシコに行きます。(アメリカには帰りません)
その際(出航=出国時)、どこでどの様な手続きが必要か分からないので教えてください。
その直前に一旦、日本に帰国するので、入出国のプロセスとしては次の様に鳴ります。
アメリカ入国(普段のように「ビザ無し」と考えています)→
アメリカ国内2泊→
フロリダからメキシコに向けてヨットで出国
現在の係留地はフロリダ州フォートマイヤーズなので、出来ればフォートマイヤーズのどこかで全ての手続きを済ませたいと思っています。
どうしてもそれが難しい場合は、(次善策として)フロリダキーズを経由して行く事も可能なので、そこでの手続き、という方法でも仕方が無いと思っています。
船での出国についての事情に詳しい方、その他誰でも構いませんので、参考になることを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(アメリカ入国(普段のように「ビザ無し」と考えています)→アメリカ国内2泊→フロリダからメキシコに向けてヨットで出国)

米国入国ができません。出国のための航空券、乗船券が必要です。個人所有の船舶、航空機、自動車で米国を出国する場合には日本出発前に米国通過のためのビザを取得しなければなりません。

(ビザ免除プログラムで行くとメキシコへは出国と認められない」との事ですが、「出国手続きをしない(=パスポートコントロールを通過する必要が無い)」という意味でしょうか?)

正確には「ビザ免除で、カナダ、メキシコ、カリブ海諸国に出国して帰途米国に再入国する場合には、合計90日以内の滞在に限って当初の米国入国を許可する」ということです。つまりそれらの国での滞在期間は米国から見れば米国国内の滞在期間に含まれますということです。通過ビザを持ち、米国に戻らなければ関係ありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報