プロが教えるわが家の防犯対策術!

今年は日航機墜落から35年の節目です。
しかし、今のところ各局も特集も組まないようです。

コロナでそれどころではない?
でも、普通こういう特番は1年以上前から取材するはず。

コロナはここ数ヶ月。つまり、本来いくつかの特番が制作途中のはず。 何もないのでしょうか。

そして、どうして誰も真相を明かさないのでしょうか?

少なくとも今の公式説はおかしいです。
急減圧は、機長たちが墜落まで酸素マスクしてないことからして、起きていません。酸素マスクしてない、あのクリアなボイスレコーダーの音声。この一点で急減圧は否定できます。

急減圧を否定することは、つまり、圧力隔壁が破壊され、機内から空気が外に出ようとして、内側から尾翼を壊したという公式説を否定するものです。

なぜ、それでも公式説に拘りますか?

また、数年前テレ朝がスクープしましたが、静岡東伊豆の沖で、123便のものと思われる残骸(APUに関連する部品)が見つかりました。APUの近くに尾翼があります。つまり、この辺りを再調査すれば尾翼が見つかり原因の追究ができます。それもしません。

怪しすぎます

A 回答 (2件)

>どうして誰も真相を明かさないのでしょうか?


それならば、どうして質問者さんが真相を明かそうとしないのでしょうか?

簡単です、現在、誰にも捜査権が無いからです。

35年の節目の年。
遺族にとっては毎年が節目の年ですよ。

ボイスレコーダーを聞きましたか?
キャビンの減圧を知らせるアラームは鳴っていましたよ。
ゆえに減圧は起きていた。という事です。

航空機関士から、緊急降下と酸素マスクの着用の提案もありました。
ゆえに減圧は起きていた。ということです。

機内写真を見ましたか?
酸素マスクが下りていました。
高高度で減圧が起こった場合、酸素マスクが自動で降りるようになっています。
ゆえに減圧は起きていた。という事です。

以上の3点から、質問者さんの「急減圧は起きていない」は否定できます。

さて、質問者さんの知りうる真実とは何でしょう?

まさか自衛隊機のミサイルが当たった。なんて言うんじゃないでしょうね?
自衛隊機のミサイルは、ジャンボに直撃すれば、木っ端みじんです。
旅客機のような運動性能の無い航空機、しかも回避行動をとらない航空機
を外すことはありません。
そしてミサイルは熱源を追尾します。当たるとすればエンジンです。
飛行中はapuを切ってますから熱は発生しません。
    • good
    • 0

触れてはいけない事があるようで


真相は、関係者がいなくなってからですね
真実が分かれば
日本の恥として、歴史に残るでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり自衛隊の撃墜ですかね?よく言われますが

お礼日時:2020/08/05 09:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング