今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

実家がさいたま市内にあります。昨年、一人暮らしをしていた父が亡くなり現在は空き家になっています。北海道に転勤でいるため、遺品整理を終えてから売却を予定してますが、人が住んでいない家に火災保険はかけられるのでしょうか?

A 回答 (4件)

いわゆる「空き家」ですよね。

空き家の契約は、保険会社のよっては断られる場合があります。例えば「共済」の場合は加入できないと思います。
保険会社でも、その空き家が「住める状態になっているか」や家屋の状態によっては火災保険の加入を断られる場合があります。
各保険会社のHPなどで確認することをお勧めします。
    • good
    • 1

空き家を引受していない保険会社や共済もありますが、


建物が廃屋のようになっているなど管理されていない状態でなければ
「一般物件」として契約が可能です。

火災保険は建物の用途によって保険料が変わります。
用途によって事故のリスクが異なるからです。
個人の建物では住居専用として使用する「住宅物件」と
店舗や事務所などの住居以外に使用する「一般物件」に大別されます。
空き家は居住用の建物とみなされず、店舗や事務所と同じ一般物件として契約するのが一般的です。
この場合、住宅物件より保険料が高くなります。

空き家であっても一般物件ではなく住宅物件として契約できる場合もあります。

詳細は 保険会社・共催にお聞きください
    • good
    • 3

以前私も入っていましたが、普通に火災保険はかけられます。


転勤で家を空けたり、別荘、田舎の実家を相続したなど、資産を守るために必要です。
    • good
    • 1

住居ではなく事務所扱いでかける事が出来ますよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング