ネットが遅くてイライラしてない!?

過去にアジア各国は日本によって強圧的な支配を行われていましたが、核兵器によって日本が敗北したことで、解放されました。もしも核兵器がなければ、日本の支配は続いていた事でしょう。

そのことからも、日本人が過去を省み、反省するのであれば、核兵器廃絶を求めるべきではないと思います。

核なき世界というのは、通常戦力の大小によって侵略が行われる世界であり、核がなければ中国や北朝鮮、インドといった国々は再び日本に侵略されていたことでしょう。

どうして、日本人は核兵器廃絶を求めるのでしょうか?
もう一度、侵略する気なのでしょうか?

A 回答 (27件中1~10件)

>>>政治犯を引渡すのって具体的に何ですか。


>>県外、国外の人間を犯罪者として捕まえれる条例のことです。

>「具体的に」です。日本の何の法、条令の何条ですか?

中京の犬は、言いっ放しで何も応答しないようですが、スルーした部分は自分の誤りを認めたのですね。

>>犯罪を旨とする犯罪国家故に、他国の法は認めないということですか?
>共和国は主権国家です。日本の法で共和国を犯罪国家と呼ぶのは誤っています。

日本の領土領海に入り、日本国の法を犯しました。国の命令によるものですから「犯罪国家」、いえ、「犯罪しかしない国」、「犯罪で成り立つ国」です。

>>日本人を略取誘拐し拘禁状態にするのは犯罪ではない
>極一部の人間が許可なく勝手に行った事であり、共和国も被害を受けました。

あの国で勝手なことをすれば死刑でしょ。何で犯罪者が共和国英雄になってるんですか。金日成、金正日の明確な指示指導によって行われたのですよ。国家の代表の指示による犯罪です。

>>最後は洗脳が解けて自主的に残りましたよ。
>子供を残しながら自主的に残る、というのは想像できないので、ここは「洗脳された」と考えるのが自然でしょう。

ほら、自白した。子供を人質に取ったのですよね。唾棄すべき最低の山賊集団です。

>>台湾のインフラに貢献したことは無い
>そう思わないと駄目なのは、悲しいです。

だから、実例を出しなさい。ほんと犬ですね。
    • good
    • 0

>>政治犯を引渡すのって具体的に何ですか。


>県外、国外の人間を犯罪者として捕まえれる条例のことです。

「具体的に」です。日本の何の法、条令の何条ですか?
「せいじはんをひきわたす」の意味を聞いてるんじゃないです。相変らず中共の犬は、印象操作ばっかりですな。
挙句、朝労の犬まで襲名したらしい。

>>北朝鮮の誘拐犯罪は犯罪じゃないんですね。
>共和国が犯罪を起こしたことは、ただの1度もないです。

犯罪を旨とする犯罪国家故に、他国の法は認めないということですか?

>>日本人の帰国を犯罪扱いする。
>共和国の人民が軟禁状態にあるのですから、犯罪でしょう。

日本人を略取誘拐し拘禁状態にするのは犯罪ではない、と。
病院で診てもらった方がいいですよ。明らかにガイキチ。

>軟禁状態にある彼らが自発的に日本で暮らしたり、残りたい、共和国へ帰りたくない、と言ったのであれば、そうなるでしょう。あり得ないことですが。

最後は洗脳が解けて自主的に残りましたよ。

>しかし、実際は日本の政治家が騒ぎ立てたことで、彼らの意思に関係なく、日本で暮らすことを強制されています。

はいはい、立証して下さいよ。イメージばかりじゃないですか。

>>支那の中共の言葉は何でこんなに意味不明なんでしょうか。
>自分たちよりも相手を劣っている、という差別の色眼鏡を使って、理解しようとするからです。

実際、台湾のインフラに貢献したことは無いのに、嘘を言うから「意味不明」なのですよ。少なくともこの点では中共やその犬は劣っていますし、嘘吐きです。劣化万歳ってまだ大躍進運動wの最中なんですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>犯罪を旨とする犯罪国家故に、他国の法は認めないということですか?
共和国は主権国家です。日本の法で共和国を犯罪国家と呼ぶのは誤っています。

>日本人を略取誘拐し拘禁状態にするのは犯罪ではない
極一部の人間が許可なく勝手に行った事であり、共和国も被害を受けました。

>最後は洗脳が解けて自主的に残りましたよ。
子供を残しながら自主的に残る、というのは想像できないので、ここは「洗脳された」と考えるのが自然でしょう。

>台湾のインフラに貢献したことは無い
そう思わないと駄目なのは、悲しいです。

お礼日時:2020/08/27 14:33

>>法案内容に問題が含まれていたのですよ。


>どの点が問題だったのでしょう。どこにも問題があったとは思えなかったです。

Cap503ですね。中共の犬は中共に有利になることは全然気にならないようなので、気にもならないのでしょう。解説してあげても理解できないでしょうから、自分で読んでね。

>>中共批判をした外国人まで支那に引き渡せるようにするとか、中華思想が過ぎますよ。
>そうでしょうか。日本の条例にも同様の物があります。

政治犯を引渡すのって具体的に何ですか。また、印象操作ですね。

以下は日本に密航した北朝鮮人のことと思っていましたが、北朝鮮に拉致された日本人のことを指していたのですね。

>私が述べているのは00年代に入ってから日本政府が共和国を騙して、人民を拉致した事件です。

あぁ、怖い怖い。北朝鮮シンパには北朝鮮の誘拐犯罪は犯罪じゃないんですね。挙句、日本人の帰国を犯罪扱いする。南北とも地図から消えればいいのに、と強く強く思っています。民族も海の底に消えてくれることを願っています。もちろん、支那に対しても同じです。

>>自国に帰国することを、日本政府は何ら止めてません。
>止めていました。

拉致された日本人にとって北朝鮮は自国ではありません。

>>自ら出稼ぎにきたり密航してきた輩は「拉致」された者ではありません。
>日朝政府で一時的な里帰りという話でした。

日本人ですからね。日本に残ろうとそれは全然おかしくないです。

>>勝手に密航してきた輩であっても、北鮮による帰国事業には日本も協力しました。
>日本への一時的な里帰りですね。共和国は協力したのに、子供まで引き渡せという脅迫まで日本政府は行いました。

日本の国籍法では日本は血統主義です。日本人の誘拐犯に返せは正当な要求です。

>>台湾を支配下においたこともない中共が整備したとの主張ですか?
>支配下に置かなくても、整備はできます。中国が各国のインフラを整備しているのは、各国を支配したからですか?。

意味が分かりません。支那の共産主義者が台湾のインフラ整備に何か貢献しましたか?と問うています。対台湾には金門包丁の材料提供だけじゃないの、と思います。各国のインフラとやらはできていなかったりも沢山ありますね。インフラの中国語は詐欺なんですかね。支那の中共の言葉は何でこんなに意味不明なんでしょうか。韓国ぐらいしか支那の言う事は理解できないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>政治犯を引渡すのって具体的に何ですか。
県外、国外の人間を犯罪者として捕まえれる条例のことです。

>北朝鮮の誘拐犯罪は犯罪じゃないんですね。
共和国が犯罪を起こしたことは、ただの1度もないです。

>日本人の帰国を犯罪扱いする。
共和国の人民が軟禁状態にあるのですから、犯罪でしょう。

>拉致された日本人にとって北朝鮮は自国ではありません。
>日本人ですからね。日本に残ろうとそれは全然おかしくないです。
>日本の国籍法では日本は血統主義です。日本人の誘拐犯に返せは正当な要求です。
軟禁状態にある彼らが自発的に日本で暮らしたり、残りたい、共和国へ帰りたくない、と言ったのであれば、そうなるでしょう。あり得ないことですが。
しかし、実際は日本の政治家が騒ぎ立てたことで、彼らの意思に関係なく、日本で暮らすことを強制されています。

>支那の中共の言葉は何でこんなに意味不明なんでしょうか。
自分たちよりも相手を劣っている、という差別の色眼鏡を使って、理解しようとするからです。

お礼日時:2020/08/27 12:00

>>凄い草案でしたね。

「中共の要請を受けての」引渡しもアリですから。
>共産党ではなくて、警察からの要請ですね。

要請元なんか問うていませんけど。要請元が問題だったのではなく、法案内容に問題が含まれていたのですよ。要請元なら事件の遺族だってそう。殊更要請元に視点を移させて論点を暈けさせる手法、相変らず腐ってますね。

>犯罪者の引き渡しですから、相互でなければ変でしょう。

それが隠れ蓑ですね。というかそんな法がなくても銅鑼湾書店主拉致をやってましたし、拉致犯は誰も罰せられていない。香港国家安全維持法はそれにお墨付きを与えただけ。というより、犯人引渡し条約を結んでいる国に一方的に義務を拡大させ、中共批判をした外国人まで支那に引き渡せるようにするとか、中華思想が過ぎますよ。カナダ、オーストラリア、イギリス、ニュージーランド、ドイツが犯罪人引渡し条約を停止したのも納得です。「相互主義を恣意的に運用するガイキチどもとは付き合いきれません」ということです。

>>>約束を破る奴はペナルティを負うのですよ。
>共和国の人民を帰国させず拉致し続け、支援もしなかった国はどこでしたか。

もう、間違いだらけ。印象操作が目的なんで仕方ないでしょうけど、鮮人が帰らないのは鮮人の選択です。日本は迷惑しています。

・自国に帰国することを、日本政府は何ら止めてません。
・自ら出稼ぎにきたり密航してきた輩は「拉致」された者ではありません。
・勝手に密航してきた輩であっても、北鮮による帰国事業には日本も協力しました。

ちなみに、日本の外地が日本に帰属しなくなり、外地出身者の日本国籍が喪失するにあたり、日本政府は帰国のための船を多数出しましたよ。

>>台湾では普通にインフラは整備されていますが、何か?
いやいや、初耳ですね。誰が水道インフラを整備したと。

清の時代は未開、日本統治下で整備、中華民国になってからは自ら維持、整備ですね。まさか、一度たりとも台湾を支配下においたこともない中共が整備したとの主張ですか?
見たくないもの、聞きたくないものを遮断する(例えば西側の放送を見聞きするなという奴)は典型的な共産主義者の現実逃避ですね。

拡散が過ぎるので、そろそろ取り纏めに入っていきましょう。あなたと私も合意できた内容は以下の通り。

・質問者は中国共産党の犬である(中共という表現は気に食わないとのことだが、犬であることは否定しない)。
・中国の武装漁民は海賊である。

しかしながら中共の犬が、「尖閣を盗りに来る武装漁民は海賊で中共とは無関係」と仰るのですから、海保は遠慮なく武装漁船を撃沈できる訳です。良かったです。

また、質問者の強硬な主張は以下の通りで、さすが走狗だなと感心しています。

・質問者は日本の表現の自由を阻害したい。反省という言い分での萎縮を促す。
・デモ参加の中に違法行為をする者が1人でもいれば、警察力による集団殺害も正当。
・西側メディアの報道は嘘である。信じない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>法案内容に問題が含まれていたのですよ。
どの点が問題だったのでしょう。どこにも問題があったとは思えなかったです。

>中共批判をした外国人まで支那に引き渡せるようにするとか、中華思想が過ぎますよ。
そうでしょうか。日本の条例にも同様の物があります。

>自国に帰国することを、日本政府は何ら止めてません。
止めていました。
>自ら出稼ぎにきたり密航してきた輩は「拉致」された者ではありません。
日朝政府で一時的な里帰りという話でした。
>勝手に密航してきた輩であっても、北鮮による帰国事業には日本も協力しました。
日本への一時的な里帰りですね。共和国は協力したのに、子供まで引き渡せという脅迫まで日本政府は行いました。

私が述べているのは00年代に入ってから日本政府が共和国を騙して、人民を拉致した事件です。

>台湾を支配下においたこともない中共が整備したとの主張ですか?
支配下に置かなくても、整備はできます。中国が各国のインフラを整備しているのは、各国を支配したからですか?。

お礼日時:2020/08/22 23:03

>過去にアジア各国は日本によって強圧的な支配を行われていましたが、核兵器によって日本が敗北したことで、解放されました



認識が間違えています。
ベトナムはフランス インド、マレーシアはイギリス、フィリピンはアメリカなどアジア地域は日本以外は西欧諸国の植民地です。世界の有色人種で独立国は日本だけです。

アジア諸国の人は白人をアジアから追い出し解放戦争をしたと考えています。

少し歴史を勉強しましょう。周りに変な人いませんか?

君が代を謡うな、とか日の丸反対とか化石みたいな考えの爺さんがいませんか。
この人たちはおまわりさんに石を投げていた変な人だから付き合わないように話半分にしておきなさい。まずそんなことを言う人の国籍から疑いなさい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>アジア諸国の人は白人をアジアから追い出し解放戦争をしたと考えています。
その人たちは白人を追い出して、日本人が来た(新たな支配者として)と考えています。

>少し歴史を勉強しましょう。
勉強しました。

お礼日時:2020/08/22 02:15

>>全く無関係な人も不具になるぐらいやられてますけど


>全く無関係だとは何処で知りましたか?。分離主義者たちの宣伝ですか、それとも分離主義者に与する西欧メディアですか。

はい、西側メディアです。あなたは中共のプロパガンダメディアですね。

>>それを中共は破った。その民主化要求デモを弾圧して事態を悪化
>嘘を言わないで下さい。
>発端は香港警察が台湾で殺人を行った犯人を裁くために作ろうとした逃亡犯条例の反対デモであって、民主化デモと違います。また、デモ反対派を取り締まっているのも香港警察であり、中国本土の警察と違います。事の発端も、対処も、全て香港政府によるものです。

凄い草案でしたね。「中共の要請を受けての」引渡しもアリですから。それ自体が香港の司法独立性の毀損です。50年間はそのまま、というのが約束です。香港が自主的に制定しようとしたと詭弁を弄するのでしょうけど、それを受け入れれば何でもありです。香港の人は学識があるので、中共の犬が中共の支持・指導を受けて協約をねじ曲げようとしたことに気付いて敏感に反応したのですよ。

>>中共は国家承認を取り消されても仕方無い対象ですよ。
>それはあり得ないです。

中華民国は関係ないです。中共が自分で国際協定を毀損した、それが自分を毀損するのです。黄熊は毛や鄧より無知な不法行為を働いています。国ってどうして成り立つかご存知ですか? 新しくできた国や新しくできた体制が異なる政権は諸外国に承認されて国としての国際地位を確立するのです。敗戦によって占領下に置かれた日本は講和条約で、開国した明治政府は和親条約で国際的に承認されたのです。不平等条約もありましたが、それを跳ね返して地位を高めるのは自身の努力です。

中共は中華民国を引継いだということで、中華民国やその前の清が結んだ諸条約を引継ぐことで認められました。でも、増長し過ぎましたね。自分で国際協約を破っているのですから、英国は激怒です。米国も激怒です。日本も激怒しています。金の成る木のHK$が国家間の兌換通貨でなくなれば、人民元を兌換させなければならなくなります。でも、自分達でさえ偽札に手を焼いているぐらいですから、信用はゼロです。

多分、スワイヤやテマセクは既に20年以上前からリスクヘッジしているでしょうね。中国銀行の後ろ盾は中共ですか? その後ろ盾は米ドル、米債権でしょう。米国の首を抑えているつもりなんでしょうけど、中共は動かせないですよ。中共バブルが一瞬で弾けて本土は大暴動です。64天安門の数千倍の暴動が本土内30箇所で同時に発生するのは見物だとは思いますけどね。また引き篭もりをして文化大革命とか大躍進運動とかするんでしょうか。

約束を破る奴はペナルティを負うのですよ。一帯一路とかいう奴で浴びせた借金を踏み倒す輩も出てきます。それも約束破りですが、中共だけ特別に保護されるとは思わないことです。

>国民党の残党が占有できるのは、あの島で限界です。防衛の要と意気込む島ですら、まともなインフラを供給できず、中国依存しています。

台湾では普通にインフラは整備されていますが、何か? 地中を走る(いや、走らないですね。埋めただけですから)新幹線は台湾にはないです。堆積物でどうしようもなくなりつつあるダムも台湾にはない。

そもそも国土が大きくなれば、全土をあまねく発展させるなんてことは不可能なので、大陸は17ぐらいの国に分離されるべきなんです。中共さえ非合法化されて消えてなくなれば、漢族も少しは幸せになれるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>凄い草案でしたね。「中共の要請を受けての」引渡しもアリですから。
共産党ではなくて、警察からの要請ですね。犯罪者の引き渡しですから、相互でなければ変でしょう。

>約束を破る奴はペナルティを負うのですよ。
共和国の人民を帰国させず拉致し続け、支援もしなかった国はどこでしたか。

>台湾では普通にインフラは整備されていますが、何か?
いやいや、初耳ですね。誰が水道インフラを整備したと。

お礼日時:2020/08/22 02:12

>>全員が店舗破壊したり放火したわけではないでしょう。


>そうです。だから警察も行った人、実行の可能性がある人に限って対処しています。

全く無関係な人も不具になるぐらいやられてますけど、その警察は起訴されましたか?
まさか、香港にいる人は全員、「実行の可能性がある人」なんですかね。そうであれば、あなたの言うことは正しいですが、それは「実行の可能性がある人」ではなく「無差別」と言うのですよ。正しい日本語を使いましょうね。

>>自動小銃やロケット弾を持つ漁民ね。中国って国民皆兵でしたっけ? 
>海賊ですから。中国政府と無関係です。日本だって、犯罪組織の捜索したら手りゅう弾や短機関銃が押収されています。

成る程、中国の武装漁民は海賊ですか。犯罪組織なんですね。納得しました。

>>英国に割譲されたでしょう。
>無理矢理に略奪されたのです。

そうですが、19世紀では、「強い者が勝つ」、それが正しい価値感。今はカイロ宣言で領土不拡大の原則が宣言されていますから、違いますけどね。まさか国連に加盟した中共様がご存知ないとは言わせませんよ。

香港島は南京条約で、九龍半島は北京条約で清から英国に割譲された。それが事実。
だから、清を引継いだ中華民国はそれを引継いだのだし、中共も引継いだ。それを無視して「新しい国アルヨ。昔のことは知らないアルヨ」をやれば、国家承認は得られない。

>>中国に譲渡したのですよ。
>平和的な手段で取り戻したのです。

鄧小平はサッチャーを恫喝していましたけど、武力や暴力は用いなかったので、まぁ、平和的手段としておきましょう。
でもね、主権委譲の条件として「香港の政治体制は50年間維持する」という協約を中共は呑んだのですよ。それが一国二制度。それを中共は破った。その民主化要求デモを弾圧して事態を悪化させたのは中共。そして更に悪法で一国二制度を完全に無視したのも中共。だから、中共は国家承認を取り消されても仕方無い対象ですよ。分かりましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>全く無関係な人も不具になるぐらいやられてますけど
全く無関係だとは何処で知りましたか?。分離主義者たちの宣伝ですか、それとも分離主義者に与する西欧メディアですか。

>それを中共は破った。その民主化要求デモを弾圧して事態を悪化
嘘を言わないで下さい。
発端は香港警察が台湾で殺人を行った犯人を裁くために作ろうとした逃亡犯条例の反対デモであって、民主化デモと違います。また、デモ反対派を取り締まっているのも香港警察であり、中国本土の警察と違います。事の発端も、対処も、全て香港政府によるものです。

>中共は国家承認を取り消されても仕方無い対象ですよ。
それはあり得ないです。
国民党の残党が占有できるのは、あの島で限界です。防衛の要と意気込む島ですら、まともなインフラを供給できず、中国依存しています。
それが、中国全土となれば不可能です。

お礼日時:2020/08/18 23:07

>>デモが起きるんじゃないですかね。


>無差別殺人でなく、治安を守っている警察官や警察官を応援する市民を襲っていました。また、香港政府や中国政府を応援する人々へも暴行を加えたり、店舗を破壊したり、火を放ったりされました。

全員が店舗破壊したり放火したわけではないでしょう。それを拡大解釈するのであれば、同じことです。「無辜の人に危害を加えた漢族は全員有罪」なんでしょうね。

>これがデモですか?、デモというのは意見を表明する行為であって、異なる意見を力で抑えこむテロと違うでしょう。

これが警察ですか。何か1つあったら全員共謀扱いする。

>>漁民でさえ武装している。
>個人が保有できる武器の種類や威力は国によって異なりますから。

自動小銃やロケット弾を持つ漁民ね。中国って国民皆兵でしたっけ? それを向けたら海賊扱いですから、SBUによって射殺されたり海保によって撃沈されても文句は言えないですよ。分かってやってる中共の質の悪さですね。

>>中国の行った行為は、香港の主権の侵害です。
>香港がいつから、中国のものではなくなりましたか?。香港は100年前も100年後も中国のものです。

ほら、また嘘を言う。阿片戦争の結果、香港島と九龍半島南部は英国に割譲されたでしょう。それを1997年をもって、中国に譲渡したのですよ。そこで英国と中共は協約を結びましたね。それを反故にしているから、中共は国家承認に値しない存在に成り下がっている訳です。詭弁国家に幾らもらっているんだか分かりませんけど、あなた、大丈夫ですか?

何か他のところでは戦時中に日本軍が朝鮮、台湾人を食人していたと書いているではないですか。嘘しかつけないんだから、共産主義者(あなたを含む)には疑惑しかないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>全員が店舗破壊したり放火したわけではないでしょう。
そうです。だから警察も行った人、実行の可能性がある人に限って対処しています。

>自動小銃やロケット弾を持つ漁民ね。中国って国民皆兵でしたっけ? 
海賊ですから。中国政府と無関係です。日本だって、犯罪組織の捜索したら手りゅう弾や短機関銃が押収されています。

>英国に割譲されたでしょう。
無理矢理に略奪されたのです。
>中国に譲渡したのですよ。
平和的な手段で取り戻したのです。

お礼日時:2020/08/18 01:32

>>大嘘、国民の殺害や白色テロを容認することを「謙虚」と仰るのは相当に偏っています。


>活動家たちが宣伝した虚偽を事実と容認する姿勢の方が、偏っているでしょう。

無差別にやるのは偏った鎮圧ですが、それが中国の平等主義ですかw

>>どこのパラレルワールドのお話ですかw
>ロンドン橋襲撃事件の犯人は、その場で射殺されています。

武装警察ね、日本でいうところの機動隊相当。一般警官は銃を所持していませんし、デモに武装警察が出ることはありません。
で、香港のデモに起因する暴動って、香港市民が無差別殺人を実行したり、爆弾を抱えてましたっけ? 中共の行動が無茶苦茶で説得力がないからデモが起きるんじゃないですかね。

>>そもそも集会を解散させるために国軍(おっと、私軍でしたね)を出す自体が愚の骨頂、比例原則に反します。
?それなら、フランスも問題ですね。フランスは黄色いベスト運動を抑えるのに軍を出動させています。

だから問題になったのでしょ。

>ただ、当時の中国は公安と軍の境界が今のような状況ではなかったので、誤解される人がいるのは仕方ないです。

中国はあえて曖昧にしているのではないですか? 漁民でさえ武装している。これ、便衣兵を多用する共産圏の卑怯な手段です。ベトナムでもやりましたね。典型的なジュネーブ陸戦条約違反。

>>日帝って何ですか?
>大日本帝国です。日帝の暴虐は充分に知り尽くしているでしょう?、「暴虐」ではなくて発展のための改善でしたか。

そんなことを聞いているんじゃないんですけどw
軍制下と民生下を同じにしちゃいけません。まぁ、あえて便衣兵を適用したり、軍と警察の境界線を曖昧にするのは、いつもの卑怯な手ですけどね。
日本軍の圧政はありましたよ。ベトナムの食料調達は酷かった。シンガポールの通貨停止に伴う弾圧も酷かった。でも、日本の軍制下にないところでは、軍制下にないが故にそもそも無償の強制徴発とか貨幣停止はしていない。デモの鎮圧もその国の政府に任せた。
歴史を学ばない人は駄目ですよ。時間はたっぷりあるのでしょう、学びなさいな。

>>中国で拘束されている人を習志野空挺が救い出しても構わないということになる。
>主権の侵害です。いつから日本は、侵略戦争を行えるようになったのですか。

はい、騙るに落ちましたね。
中国の行った行為は、香港の主権の侵害です。いつから中国の侵略戦争は正当化されるようになったのですかね。

>朝労の国
>朝労とは何ですか?共和国の労働党のことでしょうか。

あそこを共和国と称するのも騙るに落ちましたね。それはね、親朝派のみだけで通じる表現ですよ。

>回答者様はベトナムをベ共(ベトナム共産党)、ラオスをラ人(ラオス人民党)、キューバをキ共(キューバ共産党)、と呼ぶのでしょうか、言い難くないですか?

ベトナムはCPVと呼ぶことが多いですが、彼らは完全に南北統一を果たしているので、単にベトナム政府と言っただけで通じますけどね、
ラオスは大筋、パテトラオと呼んでいます。彼らの自称ですし。キューバはPCCですが、これも通じ辛いのでキューバ政府で通じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>デモが起きるんじゃないですかね。
無差別殺人でなく、治安を守っている警察官や警察官を応援する市民を襲っていました。また、香港政府や中国政府を応援する人々へも暴行を加えたり、店舗を破壊したり、火を放ったりされました。
これがデモですか?、デモというのは意見を表明する行為であって、異なる意見を力で抑えこむテロと違うでしょう。

>漁民でさえ武装している。
個人が保有できる武器の種類や威力は国によって異なりますから。

>中国の行った行為は、香港の主権の侵害です。
香港がいつから、中国のものではなくなりましたか?。香港は100年前も100年後も中国のものです。沖縄と一緒です。

お礼日時:2020/08/17 16:12

>>あなたの言う反省は「萎縮」と読み替えます。


>反省すれば、無闇に自分の主張を通そうとするのを遠慮すると思うのですが、それを「萎縮」と捉えるか、「謙虚」と考えるかの違いです。

国際条約や協約を守らないことを非難しないことや、大嘘、国民の殺害や白色テロを容認することを「謙虚」と仰るのは相当に偏っています。走狗以外の理由が見当たりません。

>>警察力の使い方が途中から恣意的になってましたけど、それはお気づきにはならなかった?
>何処が?、暴徒を止めようと必死になっているだけです。スコットランドヤードすら射殺しているのに、香港騒乱に対処した警察は銃による暴発事故があっても、故意による射殺はしていないです。

スコットランドヤードの一般警官は銃を持っていませんけど、どこのパラレルワールドのお話ですかw

>>人民解放軍が戦車で人を轢き殺しまくり、小銃を無差別乱射した事実はありますけどね。
>アジア蔑視に基づいた西欧社会の嘘ですね。無差別乱射と言われますが、一緒にいた日本人記者は亡くなっていないです。

小銃を乱射すると百発百中で当たるというのは、どこの不思議ちゃん思想ですか?
当時の人民解放軍が持っていた56式自動歩槍のマガジンには30発しか入りません。
そもそも集会を解散させるために国軍(おっと、私軍でしたね)を出す自体が愚の骨頂、比例原則に反します。だからトランプも非難された。軍の占領下でもないのに発砲してしまったなんて、ルーマニアとか政権崩壊末期か、超独裁国家ぐらいですよ。戒厳令下のマニラだって無かった。

>>対象は凶悪な暴徒、それも威嚇や脅威の無力化を前提にしたもので、日帝のような殺害を意図したものではないです。

64天安門事件で終結した人とか香港デモの人が「凶悪な暴徒」ですか。威嚇って空ではなく人に向けて撃つことですか。日帝って何ですか? 不思議なイメージで洗脳されている人の不思議な主張は誰もわかりませんよ。

>>銅鑼湾書店失踪事件をご存知ない?
>記事を読み、知りました。
>しかし、轢逃げの犯人が語った「嘘」を鵜呑みにするとは嘆かわしいです。当局を信用せず、犯罪者が語る「嘘」を信じていたら、刑務所は必要ないでしょう。

本質はそこじゃない。擦り替えは特亜の得意業ですね。銅鑼湾書店店主は轢き逃げなんかしてないし。あなたが仰る理論なら、中国で拘束されている人を習志野空挺が救い出しても構わないということになる。中共は腐りきっているけど、各国は一応主権を認めているのですけど、腐りきっている故に中共は他の主権を侵害しているのです。

>弁護士の失踪は、家族と一緒ですから、家庭内の問題です。件の友人が本当に友人なのか、件の弁護士と同じ反政府活動家なのか、記事ではわからなかったです。前者であれば、友人にも話せない家族の事情があったとだと察せない程度の繋がりですし、後者であれば政府批判のための「嘘」ですね。

国民の移動をあれだけ監視している国で「分からない」ですか。中共ご都合主義ですね。幾ら貰っているのかは存じませんが、中共か朝労の国で温かく迎えてもらえれば良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>大嘘、国民の殺害や白色テロを容認することを「謙虚」と仰るのは相当に偏っています。
活動家たちが宣伝した虚偽を事実と容認する姿勢の方が、偏っているでしょう。

>どこのパラレルワールドのお話ですかw
ロンドン橋襲撃事件の犯人は、その場で射殺されています。

>そもそも集会を解散させるために国軍(おっと、私軍でしたね)を出す自体が愚の骨頂、比例原則に反します。
それなら、フランスも問題ですね。フランスは黄色いベスト運動を抑えるのに軍を出動させています。ただ、当時の中国は公安と軍の境界が今のような状況ではなかったので、誤解される人がいるのは仕方ないです。

>日帝って何ですか?
大日本帝国です。日帝の暴虐は充分に知り尽くしているでしょう?、「暴虐」ではなくて発展のための改善でしたか。

>中国で拘束されている人を習志野空挺が救い出しても構わないということになる。
主権の侵害です。いつから日本は、侵略戦争を行えるようになったのですか。

>朝労の国
朝労とは何ですか?共和国の労働党のことでしょうか。
回答者様はベトナムをベ共(ベトナム共産党)、ラオスをラ人(ラオス人民党)、キューバをキ共(キューバ共産党)、と呼ぶのでしょうか、言い難くないですか?。

お礼日時:2020/08/17 13:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング