見守り電球またはGPS端末が特価中!

「一票の格差、衆院6選挙区で2倍超に」と言う事ですから、衆院選挙をやるなら、その前に6選挙区の一票の格差を無くしてから衆院選挙をやるべきではないですか?
___________
https://www.asahi.com/articles/ASN8565GQN85UTFK0 …
一票の格差、衆院6選挙区で2倍超に 区割り変更後で初
2020年8月5日

 総務省が5日発表した住民基本台帳人口(今年1月1日時点)に基づき、朝日新聞社が衆参両院の選挙区の「一票の格差」を試算したところ、衆院では6選挙区で格差が2倍を超えた。2017年の衆院の区割り変更以来、格差が2倍を超えたのは初めて。

 選挙区別で人口が最少だった鳥取1区(27万6281人)と、最多の東京9区(55万7071人)では、格差が2・016倍となった。ほかに2倍を超えたのは東京22区、兵庫6区、神奈川15区、東京13区、東京16区。前年の最大格差は1・990倍だった。

 最高裁は、09、12、14年の衆院選について、2人以上で1票の権利を持つ選挙区があるのは不平等だという考え方に基づいて、「違憲状態」とした。そのため、国は16年に成立した衆院選挙制度改革の関連改正法で、小選挙区の定数を「0増6減」に見直し、17年衆院選では小選挙区制の導入以降初めて最大格差を2倍未満に抑えていた。

 一方、参院では全選挙区が前年に続いて3倍未満に収まり、格差は最大2・967倍だった。(坂本純也)

質問者からの補足コメント

  • 小選挙区制は外国でも行われてますし、最高裁も小選挙区自体には違憲判決を出していません。最高裁が違憲判決を出しているのは、一票の格差です。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/08/06 18:20

A 回答 (1件)

死票が多く発生し、大政党に超有利な小選挙区制を残す限り公平な選挙にはならない。


 得票率3割程度で過半数の議席を取れるし、4割取れば議席7割以上取れるのが、小選挙区制。
「衆院選挙をやるなら、6選挙区の一票の格差」の回答画像1
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング