システムメンテナンスのお知らせ

アメリカでは日本のように在住者に給付金を出しました。それはニュースでよく言われてるから知っています。

例えば日本に住むアメリカ人はアメリカから給付金を小切手かなんかで送付されてるのですか?
それとも日本と同じように自国に住民票がないと特別給付金なるものはもらえなかったのですか?

質問者からの補足コメント

  • それは日本にいる外国人のことですよね?
    日本にいるアメリカ人のことを聞いています。

    日本にいながらアメリカからの給付金をもらっているかどうかです。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/08/07 20:54
  • 元々日本のマイナンバー制度ではないですけどあって、銀行口座とも紐付けされてるから早いと言いますよね。

    失礼な質問ですみませんがアメリカではtaxを治めてたからそうやって給付金が入ったのですよね?
    ただ日本に住んでてアメリカ国籍持ってるから、とかでは給付金は無しですかね?
    すみません、アメリカ国籍というだけでの方が申請してもらえるかの確認です。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/08/08 14:23
gooドクター

A 回答 (7件)

No.6 です。


『市民』と『税法上の市民』の差は選挙権だけです。
なので、市民であれば、世界のどこに住んでいようと、好むと好まざるとにかかわらずアメリカへの納税義務はあり、毎年春の確定申告はしなければなりません。
ただ、アメリカ国内で所得がなければ私と同様にゼロ申告をするだけです。
今はオンラインで申告できますが、海外の所得のような場合は場合によって紙で提出する必要があります。
ただし、書類作成のソフトは国税庁に相当するIRSという組織のサイトから使うことができるので、最後の結果をIRSに郵送します。
今年はコロナ禍があったから、いつもは4月の申告期限が7月に延ばされましたが、海外のように事情のある場合はさらに4か月延長できる手段が用意されており、私はそれを使いました。
そういったことさえしていれば給付金はもらえます。
還付金はパーソナルチェック(個人振出の小切手)として送られてきました。
有効期限は1年となってました。
私もアメリカに暮らして30余年、それだけ経験しても役所の手続きって煩雑で分かりにくいです。
最近日本の年金の手続きをしましたが日本も同じでした。
    • good
    • 0

アメリカには『市民』と『税法上の市民』という人の資格があります。


前者は純然たる市民で、後者は『永住権を持っている人』です。
永住権を持っている人がその永住権を行使するには、『アメリカに在住』し、『アメリカに納税義務を果たす』こと、が必要です。
そのうち『アメリカに在住』の部分は、仕事でアメリカを離れないといけない場合を考慮し、『2年間までは離れてもいい』という目的の『再入国許可証』を持てば、米国外に2年間まで滞在しても『アメリカに在住』とみなしてもらえます。
他方の『アメリカに納税義務を果たす』の部分にも例外があります。
日本の場合は『日米租税条約』です。
これは、一方の国で払った税金は、他方の国で二重課税されない(見かけ上払ったことにする)というものです。
私はアメリカに永住していて日本でも仕事をしています。
日本では給与所得は源泉徴収で、私の意志とは好むと好まざるとに関わらずにとられます。
なので、その向けをアメリカの確定申告で申告すればアメリカでその分の所得税は払いません。
アメリカで払うのは、あくまでアメリカで発生した所得に対してだけです。
そのけっか、アメリカでの所得が全くない場合でも、日本での所得に対する税を払っている以上は、アメリカで納税しているのと同じなので、給付金はいただけるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく詳しい回答をありがとうございます。

Bunbuk803さんは永住権をお持ちで、アメリカで納税しているのと値する為給付金の支給があったのですね。そのカテゴリーに関しては理解できました。
アメリカ国籍をお持ちで日本在住の方は『市民』というカテゴリーにも入らなそうですね。ということになったら給付金支給はされないのかなと推測します。

お礼日時:2020/08/08 16:28

はい受け取りました。


アメリカには住民登録制度はありません。
それに代わって国民皆確定申告ですので、居住である日本に届きました。
日本の10万円よりはるかに早く来ました。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

ddeanaです。


>自国でtax払ってないだろうにすごいです。
あ、これは私の回答の言葉足らずが誤解を生みましたね。すみません。
前の回答で「税金申告でSSNを本国で登録している限り」と書きました。アメリカ人は海外にいても、国外にもつ預金口座をIRS(アメリカ国税庁)に報告しなければなりません。また本国および海外での収入両方に対して課税の対象にもなっています。
つまり、日本に住むアメリカ人がIRSに自分のSSNと海外在住をリンクした情報を知らせていない場合は、当然stimulus payment(いわゆる新型コロナの特別給付金)はもらえません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しい回答をありがとうございます。

「税金申告でSSNを本国で登録している限り」って日本の確定申告のようなものですかね。
こちらをしない人はアメリカ国籍でも、例えば何年も日本に住んでる英会話スクールの先生で、
本国に土地や財産もなかったら申告の必要もないから、今回のstimulus paymentはもらえないということになるということになりますね。

お礼日時:2020/08/08 14:30

https://www.washingtonpost.com/business/2020/06/ …
はい、ソーシャルセキュリティー番号を税金申告で本国で登録している限り海外にいてもいわゆる政府からの特別給付金にあたるものを受け取ることはできます。ただ、上記記事にある通り国内に比べてプロセスはものすごく遅いそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

ありがとうございます。
ということは日本に住むアメリカ人は自国と日本とどちらからも給付金がもらえるのですね。
自国でtax払ってないだろうにすごいです。

なかなかそんな羽振りのいい国ないですね。

お礼日時:2020/08/07 23:45

出とらんでしょう。

    • good
    • 0

住民票があり、居住が確認出来た場合は支給されてるよ!!

この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング