人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

株の超初心者です。初歩的な質問ですみません。
とある株のWEB講座で、
朝9時に買い成行注文を出して、
その3分後の9時3分に成行決済注文を出すという
トレード方法を紹介していました。
FXならスキャルピングとして出来るのですが、
株式でそのようなことは出来るのでしょうか?
また、ミニ株やワン株でも、
同じような注文はできるのでしょうか?
お答え頂けると幸いです。
宜しくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    早速のご回答ありがとうございます。
    補足させてください。
    9時前に買いの成行注文を指すことは理解できましたが、
    「9時3分に出す『売りの指値注文』」とは、
    具体的にどのようにするのでしょうか?
    加えて、このような注文ができる
    お薦めの証券会社があれば教えて下さい。
    度々すみません。宜しくお願いいたします。

      補足日時:2020/08/08 10:11

A 回答 (3件)

売りの指値注文というのは、この場合、「成り行きで購入した株の購入株価よりも一円(二円でも良い)高く買う買い手がいれば売ってくれ」という注文になります。



具体例でいえば、朝の寄り付きでA銘柄5000株を1株380円で購入したケースなら、「A銘柄5000株を1株381円で売ってくれ」という注文になります。

全ての証券会社でできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かり易いご回答ありがとうございます。
感謝申し上げます!

お礼日時:2020/08/08 10:29

ミニ株やワン株というのは単元未満取引ですので注文方法が異なります。


成り行きや指値で買う場合は単元以上(大抵は100株単位)になります。
通常、株の取引は立会時間の場合、ザラバ方式といって、オークション方式にて投資家同士の価格の一致で取引が行われますが、寄付きの場合は板寄せ方式といって、注文状況をみて需要と供給のバランスを見て価格を決定するので、必ずしも前日終値とはなりません。
万が一、寄付きが大きく上げて始まる場合で3分後に大きく下げると、高く買って安く売ることになりますので、そのような注文方法が良いとは思いません。
インカムゲインを中心として考え、株価の成長でキャピタルゲインも狙うのが株本来の考え方ですが、これが正しい方法というものがありません。
投資である以上、とにかく儲かればOKという世界ですが、なぜか負ける人が多いのが投資の世界です。
キャピタルでは10%程度の人しか儲かっておらず、インカムを含めてトータルリターンでも40%に満たない投資家が利益を出せている程度です。
株は損益通算処理が出来、還付税処理もでき、配当所得を含めてトータルでは利益着陸する確率が高くなり、複雑な取引の仕組みがあり、現物の特徴や信用の特徴などしっかり理解して、自分に合ったスタイルで取り組まないと勝てません。
頑張って!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難しいですよね。
株でもFXでも。
親身にお答えくださり有難うございました。

お礼日時:2020/08/08 11:11

9時前に成り行きの買い注文を出しておき、9時3分に指値の売り注文を出す事ならできるよ。



ハッスルレート契約で手数料を抑え、300万円以内で勝負をかける。
1%利鞘を稼げば3万円。手数料を引いて、26,000円ぐらいの儲けになる日もある。

損する日もあるから、こんな方法でコンスタントに収益を挙げられる訳ではないよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2020/08/08 10:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング