皆さんこんにちは。いつもお世話になっております。
早速質問なのですが、現状普通のISDN接続では問題なくネットに入れるのですが、ISDN設定にした途端に接続できなくなります。

(当方の環境)
 ・無線LAN(メルコWLAR-128)経由での接続
 ・プロバイダはkyoto-inet(F会員に変更済)

(設定済み項目)
 ・NTTの番号1492
 ・マイラインはNTT西日本
 ・DNS設定
 ・PAP認証設定
 ・ID変更(XXXX@kyoto-inet.or.jp)

パスワード等の基本的な事項は問題ないと思います。どなたか、同様の事例をクリアされた方はいらっしゃらないでしょうか(^^;)。よろしくお願いしますm(_ _)m。

A 回答 (1件)

このプロバイダのことは、全然わかりませんが、たまたまホームページの案内を読んでいると該当しそうな部分を見つけたので、回答します。



アクセス回線は、会員種別によって利用できるものが異なる旨の記載があり、表を見ると個人F会員はフレッツISDNのみしか接続できないように思えます。

下記URLの「アクセス回線」の部分
http://web.kyoto-inet.or.jp/info/guide.html

そうすると普通のISDN回線で接続できるということは、会員種別として個人D会員の扱いになっているのではないでしょうか?理由や原因は読みきれません。

もし、その下に記載があるように複数のアカウントを取得されているか家族会員制度を利用されていれば、普通のISDNでもフレッツISDNでも接続できるように読めます。

的外れかもしれませんが、お困りの様子なので、少しでもヒントになればと思いました。

この回答への補足

早速の回答、ありがとうございます。わざわざ調べてくださったのですね、申し訳ないです。

 それでご指摘の部分なのですが、私の情報表示不足でしたm(_ _)m。ただいま会員タイプの移行期間でして、両方の回線が使用できるんですよ。

 しかしそれもそろそろ切れてF会員固定になるんです(^^;)。なのでマジに焦ってます・・・(T_T)。

 ともあれ、嬉しいです。どうもありがとうございます。

補足日時:2001/08/14 00:07
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


おすすめ情報