人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

株式について質問です。現在ネット証券にて株の売買をしていますが、よく、受け渡し日は3営業日後となっています。しかしながら、当該購入(売却)した証券は、手元にあり(売却の場合はない)、成行注文した場合は、すぐに購入されて、3営業日後位には、何等かの含み損益がすで発生している状態です。厳密にいえば3営業日後に株が手に入るのであれば、注文後3日後に口座、余力に反映されるのが妥当と思いますが、どのような仕組みなのですか?

A 回答 (1件)

ハイ、違います。


受渡人は現金受け渡し日で、手元資金(買い付け余力)が口座にあれば株は即時取得となり、取引終了の大引け後に精算が行われ、取引報告書が送付及びネット送付されます。
一方で現物を売却すると、手数料や諸税が引かれた金額が口座に戻りますが、受渡日までの期間が売買日を含めて3営業日となります。(T+2)
木曜日に売却であれば、週明けの月曜日となります。
ただ、引き出しをする場合に提携金融機関に送金してからの引き出しとなりますが、証券口座には売却直後に余力として反映するので売買はリアルタイムにできますが、現金化してお金を出すまでの期間がT+2ということです。

余談ですが、証券会社に預けてある現金(余力)は証券会社の預託資産となり、株は保管振替機構での保管状況であり、もし証券会社が潰れると保振で保管されている株は保護されますが、お金は証券会社の預託資産として戻りません。
そのため、多くの証券会社ではMRFなどに再投資されて、投資家の資金保護をしています。
SBI証券の場合、住信SBI信託とタイアップしてスゥィープサービスと言いまして売却後の資金はハイブリッド預金に配置され、金利が付加され保護されます。

証券口座には即、銀行口座に3日ということです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング