ちょっと変わったマニアな作品が集結

戦争って男は戦場に出されるじゃないですか?それって病気とかケガしてる人もですか?

A 回答 (9件)

因みに俺は今、予備役です。


陸上自衛隊の予備役。中国との戦争になったら喜んで出兵する。
    • good
    • 2

まず、軍隊には「現役」と「予備役以下」がある。


現役は軍人・兵隊として働くもの、予備役以下は予備要員や後備役や退役など。

日本の場合、徴兵検査で甲乙丙丁戊に分けられた。

甲種合格は文句なしの合格。
真っ先に現役に繰り入れられる。

乙種は甲種ほど壮健ではないが、それなりに兵隊として使えるレベル。
平時はまず現役に取られることはないが、兵員不足などで令状が回ってくることはある。

太平洋戦争中期以降は、丙種や丁種でも兵役に取られることがあった。
兵として使えなくても軍属として使えることもある。
このばあい「徴兵」でなく「徴用」となる。

兵役を全うし予備役になった人間もリザーブ要因である。
兵員不足が深刻になると、彼等にも予備役兵として再招集がかけられた。
いわゆる「赤紙」である。

それでも足りなければいよいよ病人やけが人の出番となる。
    • good
    • 1

17歳以上の健康な人ですので


病気やケガではお荷物になります
検査があり合格した人のみです
    • good
    • 1

まともな軍隊ならそういう人は兵士として動員しません


結局、他の兵士への負担を増すだけで戦力として計算できない

とはいえ、本土決戦のようにとにかく頭数だけでもそろえなければならん!
なんて切羽詰まれば動けるから連れ出される可能性はあるね
    • good
    • 0

これからの戦争は、ミサイルの撃ち合いやハイテク兵器同士の戦いになります。

 訓練もされていない病気やケガの人はかえって足手まといになるばかりです。 でも、病気やケガがあっても、優秀なコンピューター技術者などは戦争で十分役に立つこともあるでしょう。
    • good
    • 0

病気や怪我の具合によっては出兵免除になることがあるって聞いたことはあります。

(日常生活すら困難、療養やリハビリに時間がかかるなど)
    • good
    • 0

普通は、入隊検査があり、病傷人は不合格になります。


しかし、先の大戦で末期となった沖縄戦では、老若男女を問わずに、
全ての住民が前線に立たされて、その後方で軍部が退避計画を実行していました。
戦況次第で変わり得ることです。
    • good
    • 0

徴兵制について調べられるとよいでしょう。

特に徴兵免除、兵役免除についてです。
国によって時代によって変わる部分がありますので、そこも踏まえて勉強されるとよいです。

参考まで。
    • good
    • 0

いや、それは無理でしょう。

ただ、空襲ともなれば、多くの無抵抗一般市民が殺されましたね。

戦争は兵士も一般国民も差別なく、多くの人が死んだ。

二度と戦争を起こしてはなりません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング