在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

民法の論証についで、原則と例外の関係の他に許容性が重要であると説明された先生の本を探しています。15年くらい前の司法試験の予備校講座で紹介していました。本の名称を教えてください。

gooドクター

A 回答 (1件)

許されるか否かの判断は重要であることは当然です。


このことだけを解説している書物はないと思います。
まして「論証」とは証明のことですから、それだけの書物はないと思います。
「民法総論」はいかがですか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング