最新閲覧日:

 今夕の小泉総理の靖国神社参拝で、「A級戦犯」という用語がまたよく引き合いに出されていますが、「定義」がよく分からないので、私見が確立できません。
 どなたか「定義」に関してご教授いただければ幸いです。

追記
 余談ですが、「A級戦犯」も問題かもしれませんが、今の日本を「死国」に追い込んだ「A級バブル犯」はもっと問題かも! だって年間多数の「自殺者」が出ているのです!
 なお、「A級バブル犯」の定義は曖昧ですので、あしからず。

 余談は、私感を述べましたが、最初の質問は真面目な質問ですので、回答よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

A級戦犯の定義ですが、これは極東国際軍事裁判(東京裁判)条例の中でマッカーサー(連合軍最高司令官)の名で布告された戦争犯罪の定義によります。


ニュールンベルグ裁判の時の定義をほぼそのままスライドさせたもので『平和に対する罪』を犯した者をA級戦犯として裁いたとしています。
平和に対する罪とは、侵略戦争を計画・準備・遂行して世界平和を乱したということなのですが‥非常に一方的な戦勝国の理論であり、政治的なものです。
東京裁判では28名のA級戦犯を起訴し、死刑7名・終身刑16名・禁固刑2名という判決を出しています(残りの3名中2名は判決前に死亡、1名は病気のため免訴)。
その他の戦犯は『人道に対する罪』『通常の戦争犯罪』などで、その命令を下した者がB級、直接実行した者がC級戦犯として各地で裁かれました。
かつて山下将軍に敗れたマッカーサー元帥は報復のためにフィリピンで山下将軍を戦犯として処刑していますし、東南アジアの捕虜収容所で捕虜にコンニャクやゴボウを食べさせたというだけで捕虜虐待者として死刑にされた『戦犯』が沢山います。
勝てば官軍であり、官軍の決めたルールで裁かれたのが戦犯で、どのような弁護も反論も認められなかったのですネ。政治犯と同じです。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 有り難うございました。
 明確に理解できました。
 今後ともよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/08/14 06:06

極東国際軍事裁判では、次の3つの罪が裁かれました。


a.平和に対する罪
b.通例の戦争犯罪
c.人道に対する罪

これらのうち、平和に対する罪、つまり、戦争を始めた指導者に対する罪を犯した者とされた者をa級戦犯と呼びます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 端的な回答有り難うございました。
 今後ともよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/08/14 06:07

戦争終了後、裁判が行なわれました。



裁判の内容は戦争を起こした主犯はだれか、戦争を冗長させた人物はだれか、などです。
その裁判にて「戦犯」が決められました。

その中でも「重罪」と判決された人が「A級」の「戦犯」と呼ばれます。

靖国神社ではそれらの人も戦死者として名を連ねているのですな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 分かりやすい説明、有り難うございました。
 今後ともよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/08/14 06:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ