今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

子どもが少年野球をしています。
父親の私は野球が未経験です。

先日、子どものチームの試合があり、チームの保護者の中から審判一人を出さなければいけなかったので、私が審判をすることになりました。

一塁の審判をしていて、2アウトで三塁にランナーがいて相手チームのチャンスの場面で、サードゴロの打球をサードが送球しましたが、悪送球でファーストがファーストベースを捨てて本塁側に3、4歩移動してボールをキャッチして走者にタッチというプレイでしたが、
ファーストの動きとしては、最初、サードの送球に備えて構えていましたが、悪送球のため、本塁側に移動する時に最初の一歩目から走者の走路を完全に妨害するようなルートで移動し、そのため、走者は走路を迂回しなければいけませんでした。

私は、野手(一塁手)は、野手に向かってくる送球に対するプレイ時ではなく、悪送球のボールを追いかけている時に走者の走路を妨害したと判断したので、タッチプレイはアウトのタイミングでしたが、走塁妨害とし、打者は一塁、三塁ランナーはホームインで相手チームの得点となりました。

自分のチームの子どもたちや保護者からあのプレイはアウトだと、試合が終わった後で何回も言われ、自分が正しかったのか、間違っていたのか(アウトの説明が無く)肩身が狭く、正直、もう審判をするのが怖いです。

いろいろ書きこみましたが、私の判定は間違っていたのか、読者の見解でも結構ですので教えてください。
よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 多くの回答ありがとうございます。
    みなさん詳しく回答いただけるのでとてもうれしいです。
    厚かましく、加えてまた走塁妨害について、ひとつ質問させてください。

    走塁妨害とは、野手がランナーの走塁を妨げることです。野手は打球の処理をしている場合や送球しようとしている場合、送球を受けようとしている場合を除いて、ランナーのために走路を譲らないといけません。
    しかし、それをしないことで走塁を妨げると、『走塁妨害』になります。

    と野球を勉強している中で、何の記事だったか忘れましたが、メモで残していました。

    この文面は正しいのでしょうか?誤りなのでしょうか?
    試合の判定もこのメモの記憶をもとにしました。
    回答よろしくお願いします。

      補足日時:2020/08/10 17:33

A 回答 (5件)

打者走者はタッチプレイによりアウトで得点は認められません。


一塁手は三塁手からの悪送球を捕球するために走者ラインに侵入したとしても、
送球を捕球するための一連の動作中であるため守備側に優先権があり、
例え打者走者と接触しても走塁妨害とはならず、打者走者側が守備妨害となります。
そのため打者走者は一塁手を避けなければなりません。

「補足」の「走塁妨害」については、その認識で良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

具体的でわかりやすい説明でした。
経験者だと思われる納得できる説明でした。

ここで質問させていただいたのは、自分の判定が正しかったのを証明したい訳ではなく、状況の説明が下手くそで正しいジャッジが出来なかったと思いますが、みなさんにも判定頂いて多数派の方が正解で良い審判なのではないかと思います。
経験のほとんどない審判が偉そうに言ってすみません。
今回はアウトのジャッジの方が多かったです。その中で私にとって回答者様が説明が一番納得できるものでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2020/08/12 13:26

故意に走塁妨害したわけではないので、一塁累審は、アウトのジャッジをすべきでした。

それに対し、走者側が走路妨害だとアピールした時に、審判団で審議しその結果を主審が判定すべきでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。


後になって考えると、回答者様のおっしゃる通りすれば良かったと思います。主審に走塁妨害の判定を委ねるというのがその時は頭になかったです。

両チームにとって決勝進出が決まる大事な試合で、私の走塁妨害の判定後、試合中も味方チームから私の判定に対する不満の言葉が度々聞こえて、主審や相手チームの審判から大丈夫か?と声を掛けられるような状態で、試合の雰囲気を壊して申し訳ないなという気持ちになってしまっていました。

お礼日時:2020/08/10 17:55

状況を見てないので分かりませんが


それはタッチOUTで点も入りません。

ボールを持たずに走者の走塁を妨げていた場合は走塁妨害タッチしたと言うことはボールをもっていたので走塁妨害にはならない。

走者より捕球しようとする野手のほうが優先されやすいため、打者走者はなるべくよけなければいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ズバリ反対意見ありがとうございます。
捕球するしようとする野手というのは、私は、捕球体勢に入っている野手のことだと思っていましたが、捕球するために移動している野手も捕球しようとする野手に含まれるという事ですね。
とても勉強になります。
ありがとうございます。

お礼日時:2020/08/10 18:33

自信がないなら安請け合いしないことですね。



捕球してない野手が走者の進路上にいれば走塁妨害です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

たしかにその通りです。
自信があっただけに保護者や子どもたちに言われてショックでしたが、ここで質問させていただいた回答を何人か拝見すると両方の意見があって、モヤモヤが晴れて、周りの反対意見があってもしょうがないなと思いました。
質問して良かったです。
ありがとうございます。

お礼日時:2020/08/10 16:58

間違ってないと思うけどなー



迷った時は本塁審判に指事を
求めた方が良かったかも?!
、、( ・◇・)?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

主審に判定を委ねる方法があったのですね。
勉強になります。
ありがとうございます。

お礼日時:2020/08/10 16:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング