ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

米国の原爆投下は「狂気の沙汰」でしょう?

「原爆投下」は、明らかに日本国民の、無垢の民に対する、無差別殺人です。。。


「極東軍事裁判」で、裁かれるべき犯罪人は、もちろん、日本の軍部や軍人も当然ですが、

最大級のA級犯罪人は、「トルーマン」ですよね。。。?



「トルーマン」は、何故、東京に呼ばれず、能々と「大統領」を続け、

東京の巣鴨プリズンにて、公開「絞首刑」にならなかったのですか。。。???



納得、行きませんよ。。。!!!!!

A 回答 (5件)

その通りです。

東京裁判は裁判ではなく戦勝国による自作自演の政治セレモニーでありました。それを正当化する為に裁判の形式を利用したのです。アメリカは原爆実験の時間稼ぎの為に日本に降伏させないようにポツダム宣言を発したのです。トルーマンが参加したヤルタ会談でソ連の対日参戦期日は決まっていました。戦う余力の無い日本はソ連が参戦すればまもなく降伏することもわかっていたのです。だからアメリカは駆け込みで無理やり原爆実験をしたのです。生身の人体、現実の都市を対象に原爆投下の効果を把握する実験のチャンスはあの時しか無かった。だからトルーマンは内部の反対を押し切り、冷酷にチャンスを逃さずサインをしました。日本人には真似のできない鬼畜の所業というべきものであります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

解決しました

大変賢明な回答、ありがとうございます。。。


全く、仰る通りです。。。



原爆投下(マンハッタン計画)を、知らなかったなどど、幼稚園児のような回答が出て、驚愕しておりますが、

原爆投下の「大統領命令」を出したのは、「アメリカ合衆国の国家元首」である、「トルーマン」です。。。




それを、「知らなかった」んです。。。

そして、僕に「勉強」しろと、能書きを垂れる。。。

笑えるね。。。

お礼日時:2020/08/10 21:30

トルーマンは副大統領から大統領に昇格するまで


マンハッタン計画を知らなかったんでしょ。
悪人ルーズベルト(これって緩いベルト:本当はローズベルトと言う)は
日本人が大嫌いだったんで、殺しまくりたかったらしいけど
トルーマンは普通の政治家だったので
原爆の能力を知った時、ビックリしたらしい。
で3発目以降は大統領決済なければ使用不可とした。

大好きで愛して止まない中国人と
チョビひげ野郎に本土進攻の瀬戸際まで追い詰められた
親戚筋の英国に頼まれて
日本を戦争の瀬戸際まで追い込み
破滅的な戦争を起こさせ、
それへの報復と称して
メチャクチャに日本人を焼き殺した張本人は誰なのか
もうちょっと歴史勉強してください。

原爆は使用した米国もその性能を理解しておらず
単純に落としただけですが
東京大空襲では、
まず先に逃げ口になる風下に焼夷弾をばら撒き
人々が逃げられないようにしたうえで
風上から順に下町の人口密集地を焼き払った。
眼下に婦女子がたくさん住んでいるのを承知のうえで、です。

焼夷弾は水をかけても消えず、
足で踏んづけたら靴に火が燃え移り
加味されている燐が体内に食い込むと
その体温だけで発火しずっとずっと人を苦しめる。

東京大空襲は恣意的な「人間バーベキュー」。

そこまでやって自発的に「負けました」と言わせないと
ならない、と米軍高官らは判断し冷徹に対応していたようですが
おかしな大統領と、
イカれた一部の米兵はそうじゃなかった。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

長々と、「能書き」、お疲れぇ~。。。

お礼日時:2020/08/10 21:39

戦争では、


相手国の戦力を奪う事は必須となる作戦です。
当時の戦力は人力が主なので、当然ながら殺人の合戦になります。
他方、自国家を守らなければなりません。

「原爆投下」は、相手国が守るべき国家を攻撃する武器の一つでしかないのです。
その威力が「焼夷弾」よりもはるかに大きかっただけでしかないのです。

末期の沖縄戦では、前線に地元民を置いて、軍部はその後方で撤退準備、
これこそが「狂気の沙汰」と言えるはずです。
守るべき国家とは、国民ではなく、軍部自身と言う考えこそが。

戦争における唯一の被爆国として、核兵器縮小で世界の先頭に立つべき、
と言われる日本の首相がそれを拒む姿も
「狂気の沙汰」と言えるのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>「原爆投下」は、相手国が守るべき国家を攻撃する武器の一つでしかないのです。
>その威力が「焼夷弾」よりもはるかに大きかっただけでしかないのです。


なるほど。。。

広島と、長崎に投下された「原子爆弾」を肯定しましたね。。。



あなたは、「◆国民」です。。。

お礼日時:2020/08/10 21:37

戦争ですからね 勝った方が正義です


ちなみに 近年でも中東地域などでは いわゆる多国籍軍による無差別爆撃が行われていました。その発端は不正確とか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プンプン

米軍は、当初、軍部の基地をピンポイントで狙って、空爆を行っていたそうですが、

日本は、「モンスーン気候」なので、天気が悪い日が多く、ピンポイント爆撃の効果が出なかった。。。



そこで、米軍は「一線」を超えたのです。。。

焼夷弾(ナパーム爆弾)を使い、「無辜の民」まで、無差別に殺戮しました。。。



その、留めが、「原子爆弾の投下」です。。。




あなた、「おつむ」は、大丈夫ですか。。。???

お礼日時:2020/08/10 21:20

大岡裁き

    • good
    • 1
この回答へのお礼

どう思う?

うん。なるほど。。。



「三方一両損」には、ならないでしょ。。。

お礼日時:2020/08/10 21:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング