映画「メリーにくびったけ」を見ました。
切ない片思いをラブリーにコミカルに描いた、今の僕の気持ちにグッと来た映画でした。
そのエンディングテーマで、(その字幕でしか理解出来てないけど)「Boiled me up buttercup」という歌が僕のハートにぴったりと来ました。「buttercup」とは「きんぽうげ」という花です(辞書で調べました)。その花言葉が知りたいです。
 あんまり僕をピエロにしないで、って曲みたいだけど、何故そこで「きんぽうげ(buttercup)」なンだろう、と思いまして。
ご存知の方いらしたら、宜しくお願い致します。
Could you tell me the flower language of buttercup?
Because I saw the movie[there's something about Mary],
and it touched my heart,especially the ending theme song [Boiled me up buttercup].It sings my heart of my these days.I wonder why the word 'buttercup'is used there.
thank you^^.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

きんぽうげの花言葉は「子供らしさ」とか「美しい人格」だそうですよ。


曲のなかでは「純粋無垢な」といった意味で使われているんでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

むむ なるほど^^。
ありがとうございます^^。

お礼日時:2001/08/14 13:11

英語でButtercupは、ハニーとかCupcakesなどと同じように彼氏とか彼女、子供などに対して愛情を込めた呼び名として使われることがあります。

それなので、必ずしもキンポウゲという意味じゃないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なーるほどネ^^。
はい、そんなカンジかもと思いました。でも、下のみなさんが書いて下さってる花言葉と、劇中のメリーは重なると思うので、やっぱりこの映画の場合、buttercupだな、とひとり、納得しています。
ありがとうございました^^。

お礼日時:2001/09/16 16:44

その映画を見ていないので、内容に沿っているとは思えないので、自信無しですが(^^;



一口にキンポウゲと言っても、Ranunculus属にはいくつかの種が含まれていますし、
一つの種にいくつもの花言葉があります(このことからも、自信無しです(^^ゞ)。
私のお薦めの花言葉本は春山行夫氏著「花言葉 花と象徴とフォークロア 上・下」(平凡社)ですが
(植物学的には?なことがたまにありますが、日本の多くの花言葉本に引用されている原典的存在です)、
その中から一部ピックアップします。

ウマノアシガタ(Ranunculus acris):富への欲望、忘恩、不変の愛、他
ラナンキュラス(園芸種):あなたは魅力に富んでいる、名誉・名声、自尊心・高慢、焦燥、他

ウマノアシガタの英名は common buttercup なので、こちらの可能性があるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(回答して下さったみなさんへ)ありがとうございます^^。
どうしてもこの歌を歌いたくてサントラ買いました。曲名は「Boiled~」ではなくて、「Build ~」でした。「僕をそんなに舞い上がらせないで、」って曲です。
歌詞を読み考えましたが、どうやら「Buttercup」はそんな気持ちにさせる相手に対する呼びかけみたいです^^。「hunny」 とか「darling」、みたいな。
で、「buttercup」と言ってるのはなるほど、この映画の中のメリーがそうであったように、そのコの無邪気な、とか美しい人格、とかみんなを夢中にさせる魅力、を「buttercup」と親しみや憧れを含ませてそう呼ばせているんだな、と思いました^^。
ステキな曲です。(つまり、万人受けするってんではなく、ここんとこの私の気持ちにグッと来る、ってことです・この曲もひとつは僕の気持ち歌ってるけど、もひとつ、ジョン・レノンの「Woman」もまた、僕がひとりの女性に歌いたい歌です。心から、ね^^。)

お礼日時:2001/08/21 18:53

「楽しみ到来」「子供らしさ」「到来する幸福」「無邪気」「上機嫌」「光栄」だそうです↓。



映画のイメージと合っていますね。道中のドタバタは「子供らしさ」「無邪気」、エンディングは「楽しみ到来」「到来する幸福」、あんな美人に好かれるなんて「上機嫌」「光栄」ですね。でも、メリーは弟に優しければ誰でも良いんでしょうかね(笑)。

参考URL:http://www.ny.airnet.ne.jp/hanatm/hanako/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも ありがとうございます^^!

お礼日時:2001/08/14 13:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画メリーに首ったけで流れていた曲を教えてください。

マッド・ディロン扮する探偵がメリーをつけている場面で、メリーが家を出て、ゴルフの打ちっぱなしに行き、ウォーレンに会うまでの間に流れていました。

Aベストアンサー

今晩は
そのシーンだったかはハッキリ覚えていないのですが
Ivyの「This Is the Day」でしょうか?
下記URLで試聴できますのでご確認下さい。↓

http://www.amazon.co.jp/Apartment-Life-Ivy/dp/B0000AYLJ3

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=103684&GOODS_SORT_CD=101

もし違ってたらごめんなさい。

Q2001年宇宙の旅で有名な台詞「My god! It's full of stars.」は映画のどこにあったか分かりますか?

2001年宇宙の旅で有名な台詞「My god! It's full of stars.」を聞きたくて今日、DVDを見ていましたが、最後まで見てもどこにもその台詞が出てきません。たしかラストの無限のかなたへで聞けたと思うのですが、見直してもどこにもありません。もしかしたら私の持っているDVDではそのシーンがないとか?
所有DVDは、
​http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=3&UserNu...​
です。

どなたかご存じの方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

そのセリフは映画「2001年」にはないですよ。
ご存知と思いますが、映画「2001年」はクーブリックとクラークが共同で原案を考え、その後二人は別々に映画と小説を作りました。
だから細部が違っていて、そのセリフは小説にしか出てきません。
映画「2010年」(監督はピーター・ハイアムズ)はクラークの小説を基に作られていて、映画と小説の「2001年」両方をミックスした物の続編として作られました。
小説「2001年」では土星が目的地ですが、映画「2001年」に合わせて木星を目的地としていたりします。
映画「2001年」があまりにも難解と言われていたので、映画「2010年」では説明的なセリフが多くなり、問題のセリフも足されたのです。

Qメリーに首ったけのDVDについて

メリーに首ったけ もっと過激に全開バージョン スペシャル・エディション というものが発売されています。

このメリーに首ったけ。とっても首ったけになりますよね。キャメロンいいですよね~普段行かない映画館へもいってしまいました。
とってもいい作品です。

レンタルではなく、ちゃんとしたものが欲しくなり、
DVDを購入しようと思っていますが、冒頭ものをお持ちの方、通常の品とどのように違うのか教えて下さい。

よろしくお願い致します

Aベストアンサー

私は初回限定版を購入していますので、おそらく2003年くらいかもしれません。(角度で絵が変わるというマウスパッド付)
箱はかなりチープなので、これは微妙ですね。
その後、廉価でリリースされていますが、多分中身は変わっていないはずです。
このDVDは、表記されている収録時間が間違っていることで有名です。
おそらく、後の発売で時間表記を直したと思います。
なにせ、本編の収録時間が20分くらい違っていましたから。
かなりビックリですよ。

内容については、HPの内容の通りですね。
ちなみに。もう一つのオープニングは、クレイアニメーションを使ったかなり凝ったもので、NGにするなんて勿体無いくらいのシロモノです。
これはファンなら一見の価値はあるでしょうね。
あとは、ファレリー兄弟の音声解説は、楽しい裏話をしていました。
ノーカット版は、ベン・スティラーの挟まったアレが写ってはずだけど、ちょっと度忘れです。

Q「All of me」という映画

1997年頃にロサンゼルスの映画館で見た
映画なのですが、
「All of me」というタイトルだったと思います。
英語で見た為、内容が分からず、もう一度
字幕で見たくて、レンタルなどで置いてあるか
教えていただきたいです。

内容は、主人公は女の子で、自分の部屋の壁に
絵を描いていくという話だったと思います。

曖昧な記憶で申し訳ありませんが
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下リンクの映画かと思われます。
http://www.imdb.com/title/tt0123835/

Qメリーに首ったけの挿入歌

映画『メリーに首ったけ』で
テッド(ベン・ステイラー)が
メリー(キャメロン・ディアス)をプロムに迎えに行くシーンで

テッドが車に乗っている→降りる

辺りで流れている曲を猛烈に探しています

ご存知の方いらっしゃいましたら
教えてください><

Aベストアンサー

今晩は
うろ覚えですがDanny Wilsonの「Mary's Prayer」でしょうか?
参考URLで試聴できますのでご確認下さい。
ちなみにサントラにも収録されています。↓

http://www.hmv.co.jp/product/detail/337868

もし違ってたらごめんなさい。

参考URL:http://www.allmusic.com/cg/amg.dll?p=amg&sql=10:fifuxqr5ld6e

Qsound of the music

「sound of the music」
好きな映画なのですが、原題のままのタイトルが長すぎて、うまく簡潔な邦題付けられなかったのかなぁと見る度に思います。
そこで、原題の雰囲気からあまりかけ離れすぎずセンスを感じる邦題をつけるとしたら、皆様ならどう訳しますか?
(『音楽の音』とか直訳はなしで…)

私が今まで一番素敵な和訳の邦題だと感じたのは、
「風と共に去りぬ」
(Gone with the wind)です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

『いと高き調べの音色』とかね。ちなみに、S&Gの「サウンド・オブ・サイレンス」と同時代だったから、ああいう邦題になったのかなという気がしていたのですが。特に、曲のほうは「サ」がかぶるところがいいので動かせなかったのだと思うんです。

Qメリーに首ったけ ゴースト/ニューヨークの幻 のキャスト

俳優名がわからないので教えてください

メリーに首ったけでの
メリーの元フィアンセ役
ギター&ボーカル、パーカッション役

ゴースト/ニューヨークの幻の
敵役2人

回答よろしくおねがいします

Aベストアンサー

#1です。
「ゴースト/ニューヨークの幻」の方はかなり前に見たきりなので曖昧ですが
カール役のTony Goldwynとウィリー役のRick Avilesでしょうか?↓

Tony Goldwyn
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=39128

http://www.fmstar.com/movie/t/t0129.html

Rick Aviles
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=56467

http://en.wikipedia.org/wiki/Rick_Aviles

もし違ってたらごめんなさい。

参考URL:http://www.imdb.com/title/tt0099653/

QNight Of The Living Dead

こんにちは。

近くのお店では売っていなかったので、
とうとう注文で、
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド(以下、ナイト~)を
購入してしまいました。

で、到着を待ち遠しくしてたのですが、
疑問が湧きました。

僕は中学生の頃に、ナイト~を見たことがあるのですが、確かそれはカラーでした。
でも、調べてみると、
ナイト~って、モノクロなんですね。
で、どーも僕が依然見たのは、ナイト~の
特殊メイクを担当していた方が指揮をとり、
リメイクした作品だったようなんですよ。

で、・・なんですけど、
DVDのナイト~・・最終版って、
やっぱりモノクロの方でしょうか?。

あと、カラーのリメイク版もモノクロ版も
両方見たことがあるという方いましたら、
どちらがより面白く、どちらがより
グロかったかを教えていただきたいのです。

まだ今ならキャンセル可能なので。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

注文されたのは、
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド ゾンビの誕生 (ロメロ監督・白黒)
http://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/movie.cgi?mid=1147
のようですね。最終版も白黒みたいです。(自信なし)
で以前見られたカラー版がこっち
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀 (ロメロ製作総指揮・カラー)
http://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/movie.cgi?mid=9519

それぞれの評価は上のURLを参考にしてください。

Q「メリーに首ったけ」のラストシーン

『メリーに首ったけ』のラストで、

テッドが、メリーと元彼のよりを戻させ、泣きながら帰ろうとしますが
メリーが追いかけてきてハッピーエンドになりますよね。

その時のメリーの最後のセリフが

『だって、私○○のファンなの』??とかなんとか言っていたと思いますが

○○の部分が聞き取れなかったし、
どうしてそれが、元彼よりもテッドを選ぶ理由になるのか、
意味が分かりませんでした。

どなたか分かる方、教えてくださいませんか(>_<)

Aベストアンサー

『だって私、49ersのファンなの』と言っています。

49ersとはアメフトのチーム名。
元彼は49ersではないチームに所属しています。

まぁ、元彼を選ばなかった理由というか、とってつけた言い訳ですよね。
彼女はテッドの優しさに惹かれてテッドを選んだわけですが、言い訳として「私は元彼の敵対チームのファンなの」と言ったわけです。

QLord of the Rings

って、どんな話ですか?ツタヤでかりたんですけど、全然話の内容が分からなくって…

Aベストアンサー

私は劇場でみました。
話が長くなるのでURLを確認してください。

参考URL:http://goddesses.info/lor/lor.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報