人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ナットウキナーゼは、脳梗塞を溶かすとは本当?

A 回答 (8件)

2000年代初めころまではナットキナーゼという酵素は血栓を溶かし、血液をサラサラにすると


テレビなどで言われていたのは事実です。また、試験管の中でナットキナーゼが血栓を溶かすことは確認されています。
ただ理屈の上ではおかしいです。人間の血管中にできた血栓を溶かすには、口から入れたナットキナーゼが
体内にナットキナーゼの状態で吸収される必要があります。しかしナットキナーゼは酵素ですので胃の中で
消化されてしまいます。したがって沢山納豆を食べた人の血液中からナットキナーゼが検出されたことはありません。
仮に胃で消化されなくても、きわめて大きな分子ですので、腸からも吸収されません。それが理由です。

脳梗塞、心筋梗塞やその予備軍の患者にワーファリンという医薬品が良く処方されます。
これは効果・効能の認められた血栓を溶かす医薬品です。そして、この薬を服用する人は
納豆(や緑の野菜、青汁など)を食べることが禁止されます。
理由は納豆などに含まれるビタミンKがワーファリンの効果を打ち消してしまうからです。
納豆のナットキナーゼが血管中の血栓を溶かすなら、納豆を禁止してまでワーファリンを処方する必要もないでしょう。

またナットキナーゼが血液中の血栓を溶かすという信頼のおけるエビデンスは全くありません。
従って、納豆を普段から食べていると脳梗塞や心筋梗塞になりにくくなるという根拠もありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お詳しいです

お礼日時:2020/08/12 20:25

血栓ね

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね

お礼日時:2020/08/12 20:25

本当です。



ナットウキナーゼは血栓溶解酵素のこと。

その効果は絶大! 毎日摂りづづけることにより血栓を出来にくくします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

効果あるのですね

お礼日時:2020/08/12 20:26

「富士山が大爆発する」程度の信ぴょう性はあります


いちいち気にするのは止めましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2020/08/12 20:26

脳梗塞は病名。

溶けません。

血栓が溶けるほどの能力を持ち合わせていたら、怪我した時に血が止まらなくなりますね。

血液をサラサラにする能力が認められる程度なので、血栓を作りにくい体にすると捕らえた方がいいです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

血栓が出来にくくなるのですね

お礼日時:2020/08/12 20:27

事実のようです。

血栓を溶かしてしまいます。

できるだけ、かき混ぜてネバネバを大量に作ることが大事なようです。

ほかに、認知症や物忘れ防止効果があると発表した学者もおります。70~100歳、頭が冴えきって非常に的確で、ふだん置かない所に鍵を置いても忘れることはないそうです。

朝じゃなく、夕食に納豆ぶっ掛けご飯食べるのがいいそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2020/08/12 21:05

胃酸に曝され腸壁から吸収された後でも、ということですか? ナットウキナーゼという存在自体が無理でしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2020/08/12 21:05

脳梗塞は病名ですので溶けません。

溶けるのは血栓だと思いますけど溶かすまで納豆キナーゼ摂取すると血栓は溶けるかも知れませんが傷口の血が止まらなくなったりするかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2020/08/12 21:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング