初めての店舗開業を成功させよう>>

質問いたします。
私3年ほど前に姓名判断で見てもらい、名前のみを変えました。
その後、戸籍上はすぐには変えられないということなので、
郵便物や簡単な会員証、ホテルの予約の名前等、できるとことはすべて変えた後の名前を使ってきました。
この変更後の名前で書かれている物、印刷されている物はすべて保存してあります。

そろそろ戸籍上も変更後の名前にしたいのですが、
もう変更することはできますでしょうか?
またどのような今後手続きをしていかなくてはなりませんでしょうか?

分かる方おられましたらよろしくご指導ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

名前を変えるためには相応の理由がないと変えられないみたいですね。


手続方法や必要な書類については、下記のようなサイトが参考になるかもしれませんね。

【裁判所|名の変更許可】
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_ …

A 回答 (7件)

近年、改名が認められた事例としては、性同一性障害で女性名から男性名への変更許可申


立が認められた事案や、近所に同姓同名の人がおり、郵便の誤配、間違い電話に悩まされ
ていることをもって「正当な事由」として認容したケースがあります。


>そろそろ戸籍上も変更後の名前にしたいのですが、
>もう変更することはできますでしょうか?

ご相談の内容では、姓名判断の助言から、改名したいという事のようですが、裁判例では
「姓名判断は不合理な迷信であってそれだけを理由として改名を認めるわけにはいかない」
という考え方が主流です。 ただし、当初は姓名判断が動機で戸籍上の名前とは異なった
名前を使用したが、それが長期間(永年使用)にわたり、通名の方が定着してしまった場合
に改名を認めた事例があります。 

これは、長期間にわたり通名を使用したことにより、通名の方が定着してしまった場合に
通名への変更許可申立を認めなかった時に、実生活への不利益、日常生活に与える影響の
重大性を考慮(重要視)して判断する場合があると言うことです。(裁判官によってかなり
考え方が違うため、本件でも確実に認められるとは限りません。)

したがって、裁判官に改名がやむを得ないと認めさせるに足る十分な客観的事情を証拠と
共に明示することが必要です(本件では、改名が認められなかった場合に想定される実生
活への重大な不利益。 下記判例より、重大な不利益が認められた場合でも通称の使用期
間が約3年では短いと判断される可能性もあります。)。


■【参考判例】
大阪家裁(平成8.12.6)の抗告審において、性同一性障害で通称の使用期間約4年間で男性
名から女性名への変更を許可。(家裁では不許可)

徳島家裁(平10.08.20)において、性同一性障害との診断があり通称の使用期間は約3年の
ケースで男性名から女性名への申立が却下されています。

家裁において、性同一性障害で通称の使用期間約5年間以上で、概ね、男性名から女性名
への変更を許可しています。
 
例外として、性同一性障害で通称の使用実績がない場合であっても、女性名から男性名へ
の変更が認められたケースがあります。[静岡家裁(平10.04.28)]


>またどのような今後手続きをしていかなくてはなりませ
>んでしょうか?

■【氏名の変更のための手続き】

氏名の変更のための手続きについては、まず家庭裁判所に「氏名の変更の許可申立書」を
提出します。

●申し立てることができる人
戸籍の筆頭者及びその配偶者であること。
名前だけの場合は本人。

●申し立てる裁判所
申立人の住所(住民票上の住所)を管轄している家庭裁判所。

●申立費用
収入印紙(申立書に貼附する)を600円、郵券(郵便切手)を大体400円程度、現物で持参
する。

●申立書と併せて提出する書類
申立人の戸籍謄本、氏名の変更の理由があることを証明する書面(陳述書)、同一戸籍内
に15歳以上の者がいる場合には、その者が署名押印した氏名の変更についての「同意書」。

●同一戸籍内に15歳以上の者がいる場合
同意書を提出しますが、家庭裁判所では同一戸籍内の15歳以上の者と直接面接を行い、そ
の意思確認を行うこととなっています(特家審規5条)。


家庭裁判所から氏名の変更の許可の審判が出て、かつ、誰からも即時抗告を行われず2週
間経過したとき許可の審判が確定します。家庭裁判所から確定証明書が郵送されます。

次に住所地の区市町村役場(所)「戸籍係(課)」に行き、氏名の変更届に必要な事項を記載
して、家庭裁判所で出た「許可の審判書(謄本)」と、その「確定証明書」を添付して提
出します。

以上の手続きを経て氏名の変更が実現します。


■【参考法律】

戸籍法第107条(氏の変更)
やむを得ない事由によつて氏を変更しようとするときは、戸籍の筆頭に記載した者及びそ
の配偶者は、家庭裁判所の許可を得て、その旨を届け出なければならない。

第107条の2(名の変更)
正当な事由によつて名を変更しようとする者は、家庭裁判所の許可を得て、その旨を届け
出なければならない。


以上参考まで。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。しかも非常に詳しく具体例を挙げていただきながらのご説明、とても感謝しております。それにしてもいろんな判例があるものなのですね。これで改名の実現へ向けて前向きに検討していく気になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/26 00:00

 おはようございます。



 以前、仕事で戸籍事務を担当していましたので、分かる範囲で書かせていただきます。

 名の変更は「正当な事由」があれば認められています。家庭裁判所の許可を得て、役所に届け出ることにより、変更されるのです。

 といっても、安易にどんどん改名できるわけではありません。いったい「正当な事由」とは、どんなことなのかといいますと、

・営業上の目的から襲名する必要のあること。

・同姓同名者があって社会生活上甚だしく支障のあること。

・神官若しくは僧侶となり、又は神官若しくは僧侶をやめるために改名する必要のあること。

・珍奇な名、外国人にまぎらわしい名、又は難解、難読の文字を用いた名で社会生活上甚だしく支障のあること。

・帰化した者で、日本風の名に改める必要のあること。

・異性と紛らわしい名。

・永年使用の通名、芸名、雅号、ペンネームなど。

 具体的にどういう理由でどのぐらい証拠書類をそろえれば許可になるのかというような判断基準を決めるのは難しいです。
 少なくとも私にはわかりません。というより、私がどうのこうのいっても、それぞれ、その人によって年齢や社会的環境や名の持つ影響力が違いますから、個々の事案について家庭裁判所でそれぞれ審議されることになります。
 つまり、許可になったら、その審判書の謄本を添付して、本籍地か住所地の役所に名の変更届を届け出ることになります。ここからが、私の仕事になりますので、家裁での基準は残念ながらわからないと言う事なんです。

 ただ、事例として一番多いのは、永年使用している通名が認められるというケースだと思います。(調べたわけではありません。受理したケースを勘案した感じです。)
 一般的に、単なる個人の趣味や主観的感情、そして姓名判断などを理由とするものは認められていないようです。

http://courtdomino2.courts.go.jp/T_kaji.nsf/ea14 …

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/T_kaji.nsf/ea14 …
    • good
    • 27
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。専門の方からのご意見非常にありがたく、かつ参考になります。あきらめずにやっていこうと思います。

お礼日時:2005/01/29 14:28

戸籍法107条2で「正当な理由によって名を変更しようとする者は家庭裁判所の許可を得て届け出をしなければならない。

」とあります。
従って、まず最初に家庭裁判所の許可が必要ですが、今回は、その理由に「姓名判断で見てもらい」ですから無理ではないかと思われます。
でも、単に姓名判断だけではなく変更前と後とでは、さまざまな点で理由があると診断してくれるかもしれませんので家庭裁判所で具体的に聞いてみて下さい。
その許可があれば、それを添付して本籍地の市町村で変更できます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。まずは家庭裁判所に詳しく聞いてみることにします。

お礼日時:2005/01/26 00:05

まず家庭裁判所へ申し立て(?)をします。


そこでOKが出た場合は市区町村へ改名の届出をいたします。

家庭裁判所へ名を変えたい理由を書面で提出するのですが、
その書面で裁判官を納得させられれば良いわけです。

私の場合、
出生当時に人名として使用できなかった漢字に変えました。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。arpegeさんも改名されたのですね。私もがんばってみます。

お礼日時:2005/01/26 00:07

あなたが使っているのは「通称」「通り名」です。


いくら通称での実績を重ねても、改名の正当な理由とはならないでしょう。

裁判所に改名が認められるのは、本名が社会通念上ありえないような変わった名前とかで、その名前のために相当な不利益をこうむった場合などです。

姓名判断で本名が良くないと言われたくらいでは、相当な不利益を蒙ったとはいえませんので、改名が認められる可能性は限りなく低いです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。なんとかがんばってみます。

お礼日時:2005/01/26 00:08

裁判所に名前を変更することを認めて貰わないといけなかったと思います。


ただ、相応の事情がないと認められなかったはずです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。なんとかがんばってみます

お礼日時:2005/01/26 00:09

姓名判断だけで、戸籍上の名前を変えることは困難だと思います。


それなりの理由が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。なんとかがんばってみます。

お礼日時:2005/01/26 00:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名前(漢字)の変更について

こんにちは、名前の変更と言うか漢字の変更について教えて下さい。
色々とトラブルが続いており、名前(漢字)を変えようかと思っています。
変更した名前は、どこまで使用出来るのでしょうか?戸籍は変更出来ないと聞いています。
通常、会社や生活の中で使用する分には問題ないと思いますが、どこまで可能なのか分かりません。
運転免許証は、変更後の名前(漢字)で可能なのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。

>変更した名前は、どこまで使用出来るのでしょうか?

 これは難しい問題ですね。公的手続きに使用するのはダメでしょうが、その他については貴方が決めるのではなく、相手が認めてくれるかどうかと言う事になりますね。

>戸籍は変更出来ないと聞いています。

 戸籍については、「姓」「名」とも変更する手続きはありますから、出来ない事はありません。でも、難しいのは確かです。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/ujina/ujina.html

>通常、会社や生活の中で使用する分には問題ないと思いますが、どこまで可能なのか分かりません。

 いわゆる「通称名」になりますから、公的にその名前が貴方の名前であると言う事を証明するすべがありません。契約などの法律行為は、少なくともダメ(と言うかトラブルの元)ですね。

>運転免許証は、変更後の名前(漢字)で可能なのでしょうか?

 運転免許証の氏名の変更には「住民票」が必要です。「住民票」の名前を変えるには「戸籍」の名前を変える必要がありますから、「名」の変更の手続き(家庭裁判所の許可)が必要になります。

参考URL:http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/ujina/ujina.html

 こんにちは。

>変更した名前は、どこまで使用出来るのでしょうか?

 これは難しい問題ですね。公的手続きに使用するのはダメでしょうが、その他については貴方が決めるのではなく、相手が認めてくれるかどうかと言う事になりますね。

>戸籍は変更出来ないと聞いています。

 戸籍については、「姓」「名」とも変更する手続きはありますから、出来ない事はありません。でも、難しいのは確かです。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/ujina/ujina.html

>通常、会社や生活の中で使用する分...続きを読む

Q本名とは別に、通称名を持つことはできますか?

本名とは別に、通称名を持つことができると聞いたことがあるのですが、本当にできるのでしょうか?
特に正当な理由があるというわけではなく、正直おもしろ半分ではあるのですが、友人などから本名ではなく、いつも通称のような名前で言われています。
具体的にどのような手続きをすれば、通称名を取得できるのでしょうか?
また通称名は、生活のどのくらいの範囲で使用できるのでしょうか?
興味本位な質問で申し訳ないのですが、とても気になったもので。
ご存じの方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

>本名とは別に、通称名を持つことができると聞いたことがあるのですが、本当にできるのでしょうか?
できます。ただ,

>友人などから本名ではなく、いつも通称のような名前で言われています。

というところがちょっと気になりました。

結婚した人が,旧姓を通称として使う,というケースは増えていますし,
たいていの場面で通じます。

しかし,一見していかにもニックネームだな,とわかるような名称は,芸能人の芸名とか,小説家のペンネームのような場合ならいいでしょうが,
日常生活で「じゃあこちらにお名前とご住所を」と言われた時,「これ,本名ですか」などとトラブルのもとになるのではないでしょうか。
たとえば,水野亜美子さんという人がいたとして,マンガ「セーラームーン」に出てくる水野亜美にちなんで,まわりから日ごろ「セーラーマーキュリー」と呼ばれていても,たとえば本屋で本を注文する時に名前の欄に「セーラーマーキュリー」と書くのには勇気がいりそうです。

>具体的にどのような手続きをすれば、通称名を取得できるのでしょうか?
これは,既に出ているように,正式のものではありませんから,手続きも特にありません。

>また通称名は、生活のどのくらいの範囲で使用できるのでしょうか?

正式の身分証明を必要とする場合は使えません。例えば,
病院や役所,銀行などの窓口。
銀行は普段はいちいち証明を求めませんが,口座を作る時は証明が必要です。(隠し口座などを防ぐため,けっこうチェックが厳しくなってきています。)
それ以外の場でしたら,かなり通用するようになってきています。
たとえば,大学の教員の中には,通称として旧姓を使いつづけている人がいますが,
学生は本名(戸籍上の苗字)をほとんど知りません。
時間割も,研究室の表札も,みんな通称が書かれています。
本名を知っているのは人事や給与関係の職員ぐらい,という場合もあります。

アルバイトをする場合,職場に通称で届け出ると,給与明細や源泉徴収票は通称で書かれます。
アルバイトの給与はたいてい税金を多めにとっているので,確定申告すると少し戻ってくることが多いのですが,
確定申告の書類には「屋号など」を書く欄がありまして,
ここにペンネーム・芸名などを書くことができます。

郵便の場合,ポストに通称と本名の両方を出しておくと,理解が早いです。
ただ,不在通知が入っていて本局にとりにいくと,なりすましの被害を防ぐため,身分証明を求められます。
旧姓ぐらいだったら,名前の後半と住所は一致しているので,納得されるでしょうが,全然違う名前だと,説明が大変かもしれません。

ちょっと思いつくままに,通称の使用例をあげてみました。

>本名とは別に、通称名を持つことができると聞いたことがあるのですが、本当にできるのでしょうか?
できます。ただ,

>友人などから本名ではなく、いつも通称のような名前で言われています。

というところがちょっと気になりました。

結婚した人が,旧姓を通称として使う,というケースは増えていますし,
たいていの場面で通じます。

しかし,一見していかにもニックネームだな,とわかるような名称は,芸能人の芸名とか,小説家のペンネームのような場合ならいいでしょうが,
日常生活で「じ...続きを読む

Q戸籍を抜ける・名前を変える方法。

25歳の女です、色々な家庭状況・親子関係により親の戸籍を抜けて親がつけた名前・苗字も捨てたいのです。正直、家族から他人になりたいのです
もし可能だとしても、このような上記の理由では出来ないと思いますが、なにか方法があるなら是非教えていただきたいです。結婚するのが手っ取りはやい事はしってるんですが、なにぶんそんな予定もなく…。
よろしかったら教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 純粋に法(戸籍法や民法)的に書きますと、名前を変えることは出来ますが、それは気分的に「他人になったような気がする」だけで、法的には親子関係をなくす事は出来ません。
 勿論、戸籍を分けることも簡単ですが、それとて、書かれている戸籍が違うだけで、親子関係がなくなるわけではありません。
 (特別養子をすれば親子関係が解消されますが、小さなお子さんが対象ですから、これについては今回は考えないこととします。)

○法的に親子関係は解消できるのか?

・法的には親子関係は解消できません。

・例えば戸籍上の氏名を変えたとします。
 氏には「民法上の氏」と「呼称上の氏」があるのですが、戸籍の姓名を変えると言う事は、「呼称上の氏」を変えただけに過ぎず、「民法上の氏」は依然としてご両親と同じ氏です。

○戸籍を分けるとどうなるのか?

・成人でしたら「分籍届」を提出すれば、明日にでも戸籍を分けることは出来ますし、その場合は貴方だけの戸籍が作られます。

・しかし、戸籍には前の戸籍から必ず書き写さないといけない事項が定められており(こういう事項を「移記事項」と言います)、ご両親の氏名は「移記事項」です。つまり、いくら戸籍を変えても貴方の戸籍には、父母の氏名が書かれます。
 また、「出生事項」も「移記事項」ですから、お父さんが貴方の出生届を提出したと言うことが記載されます。
 この二つはどこまで行っても戸籍に書かれますから、戸籍上も「親子であると言う形跡を消すこと」はできないです。

 こんにちは。

 純粋に法(戸籍法や民法)的に書きますと、名前を変えることは出来ますが、それは気分的に「他人になったような気がする」だけで、法的には親子関係をなくす事は出来ません。
 勿論、戸籍を分けることも簡単ですが、それとて、書かれている戸籍が違うだけで、親子関係がなくなるわけではありません。
 (特別養子をすれば親子関係が解消されますが、小さなお子さんが対象ですから、これについては今回は考えないこととします。)

○法的に親子関係は解消できるのか?

・法的には親子関係...続きを読む

Q名前の改名の仕方

こんにちわ。
娘の改名をしたいと思い、先日、家庭裁判所より【名の変更許可申立書】を頂いてきました。
その中で【申請する際の申し立ての実情(名前を変更を必要とする具体的な事情)】を書かなければいけないのですが、どう書いたら裁判官の方が納得して許可して下さるのか(書く内容で許可もおち易かったり、にくかったりするそうです)
分かる方がいましたらアドバイス御願いします。
できましたら、例文の様な形で教えて頂けると大変助かります。

何故、改名しようと思ったのかですが、
  ・娘の名前をつける際に読みと画数ばかりに重視してしまった為、絶対よんで貰えないような当て字で命名しました。  
   例えばですが、サキ→咲花の様な当て字です。
  ・その為、絶対読めないし、周りの人も困惑してしまいおます。
  ・娘は2歳で、現在保育園に通っていますが、まだ小さいので保育園用品に名前を書くのはひらがな表記ですが、これから大きくなるにつれ、自分の名前(字体)  を認識し、漢字を憶えたり、周りや友達との生活環境の中で、必ず悩んでいく事になると思います。
  ・付けた親達がこの名前で良いのかと悩んだりするのは、身勝手でつけられた子供にとっても失礼だし、無責任な感じがするし、成長にも良くないのではと思いま  す。
  ・よって、自分の名前が読書きできるようになる前の今の年齢の内に改名したいと思いました
   以上です
  宜しく御願いします。

こんにちわ。
娘の改名をしたいと思い、先日、家庭裁判所より【名の変更許可申立書】を頂いてきました。
その中で【申請する際の申し立ての実情(名前を変更を必要とする具体的な事情)】を書かなければいけないのですが、どう書いたら裁判官の方が納得して許可して下さるのか(書く内容で許可もおち易かったり、にくかったりするそうです)
分かる方がいましたらアドバイス御願いします。
できましたら、例文の様な形で教えて頂けると大変助かります。

何故、改名しようと思ったのかですが、
  ・娘の...続きを読む

Aベストアンサー

役場のものです。

ご両親はお子さんの「漢字」、「ふりがな」のどちらを変えたいとお考えなのでしょうか?

漢字の場合は確かに家裁の許可が必要ですが、
ふりがな、すなわち読み方のみであれば、
住民登録地の市役所でふりがな訂正の申請書1枚書けば5分程度で済みます。
(戸籍にはふりがなは存在せず、出生届に記入したのは住民登録に対する職員の便宜上使われるだけ)

よって、以下は漢字の名の変更について記述しますが、
家裁で許可がおりるケースとしては、特殊なケースを除き、

・同姓同名のものがあって社会生活上はなはだしく支障のあること。
・珍奇な名、外国人にまぎらわしい名又は難解、難読の文字を用いた名で社会生活上甚だしく支障のあること
・異性と間違えられるおそれがある場合

などがあります。

そして、これは何年も先になりますが、

・通称として永年使用し社会生活上戸籍名では使用がある場合

というものもあります。


漢字が一般的で善良なものが使われている場合は、
許可はおりにくいかと思いますので、その時はふりがな訂正のみでよいのではないかと思います。

以下、私見ですが、

漢字から読み方が全くわからない届出というのは、
どちらかといえば現在の流行だと思います。

そして、子供としてかわいいという名でも、その子が大人になった時、
恥ずかしさや苦労があるのでは、と考えられる名をつけている事例も多く見られます。

なので、単に子としてだけでなく、思春期を迎え、成人し、また子孫を残していくという、
長い人生をも視野に入れて名づけてあげて欲しいと思います。(あくまで私見ですが)

上記、参考になれば幸いです。

役場のものです。

ご両親はお子さんの「漢字」、「ふりがな」のどちらを変えたいとお考えなのでしょうか?

漢字の場合は確かに家裁の許可が必要ですが、
ふりがな、すなわち読み方のみであれば、
住民登録地の市役所でふりがな訂正の申請書1枚書けば5分程度で済みます。
(戸籍にはふりがなは存在せず、出生届に記入したのは住民登録に対する職員の便宜上使われるだけ)

よって、以下は漢字の名の変更について記述しますが、
家裁で許可がおりるケースとしては、特殊なケースを除き、

・同姓同名の...続きを読む

Q子供の名前を改名したいと思っています。(漢字の変更で読み方は同じ)

子供の名前を改名したいと思っています。(漢字の変更で読み方は同じ)

成人よりも、子供(年齢が低いほど)のほうが、認められやすいと聞いたのですが、実際に改名された方に
お聞きします。


申し立ての実情に

通称として永年使用した。
(使用を始めた時期昭和・平成年月)

とありますが、この条件で認められた方、教えてください。

大人よりも子供の方が認められやすいと言うのは、通称名を使続けた期間が短くてもいいのですか?
それとも、やはり5年以上とか10年以上使い続けていなければ、改名をみとめてもらえないのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして!

 私の父と父の兄弟すべて漢字も呼び名も変えましたw
ちょっと祖母が亡くなったので、聞きたくても聞けないのですが、姓名判断に嵌って変えたっと聞いてますww

 呼び名も変えてしまったので兄弟の間では昔の名前で呼んでいて、外の方と話すときは今の自分の名前で呼ばれてますねw
 父はなんだか、良くわからんが未だに自分の名前に馴染まないって言ってますw
確か小さいな頃に変えたらしいですが、兄弟間でも馴染みがないせいか昔の呼び名でお互い呼んでますよw

 姓名判断で変えられた位だから大丈夫なのでは?ww

って答えになってませんねw

Q親の戸籍から除籍し,自分の戸籍を作る場合について

結婚という手段ではなく,親の戸籍から除籍し,自分一人の戸籍にしたいと考えています.

その場合,何かデメリットはあるのでしょうか?
その後に結婚をする場合,子供が出来た場合,あるいは結婚をしなくても子供を持った場合…
何らかの問題が生じたりするのでしょうか?

もし実際に体験された方がいらっしゃいましたら,差し支えない範囲で教えて頂きたいです.
体験されて無い方でも,予測される問題に気づかれましたら御返答下さい.

よろしく御願い致します.

Aベストアンサー

本籍地、または住所地で分籍届けをすればご希望の形、すなわち

親の戸籍から除籍される。そしてあなた1人の戸籍が出来る。

という形になります。

ただし、いったん分籍したら、2度と親の戸籍に戻ることは出来ません。
戸籍のことがわかる人が見ると、なぜ、結婚もしていないのに、親の戸籍から
分籍したのか、という偏見の目で見られるおそれがあります。

結婚をするときに、初婚同士なら、それぞれが親の戸籍から除籍され、二人の
戸籍を新たに作る訳ですが、結婚の時にあなたがそのままの氏を使うとき、妻
になる人があなたの戸籍にはいることになります。もし、結婚の時に相手の氏
に変わるなら、それまでの一人の戸籍から出ることになります。

結婚をせずに子供が出来たら、

あなたが男性なら、あなたの戸籍には何も変化はありません。認知をしたら、
その認知についての事項が記載されます。

あなたが女性なら、親の戸籍にいても子供の出生(しゅっしょう)届けの受理
と同時に、強制的に親の戸籍から除籍され、あなたと子供の2人の戸籍を作り
ます。

いずれにしても、分籍したからと言って、法律上何ら問題はありません。
将来、あなたが生まれてから死ぬまでのすべての戸籍が必要になったときに、
あなたの子孫が取得すべき戸籍が一つ増えるので、手間と手数料に関して、文
句を言われる(?)のと、先に書いた「偏見」が問題と言えば問題でしょう。


第21条【分籍】
 成年に達した者は、分籍をすることができる。但し、戸籍の筆頭に記載した
 者及びその配偶者は、この限りでない。
2 分籍の届出があつたときは、新戸籍を編製する。


* 裁判所に届けを出す必要もないし、分籍する理由を明らかにする必要も
  ありません。

本籍地、または住所地で分籍届けをすればご希望の形、すなわち

親の戸籍から除籍される。そしてあなた1人の戸籍が出来る。

という形になります。

ただし、いったん分籍したら、2度と親の戸籍に戻ることは出来ません。
戸籍のことがわかる人が見ると、なぜ、結婚もしていないのに、親の戸籍から
分籍したのか、という偏見の目で見られるおそれがあります。

結婚をするときに、初婚同士なら、それぞれが親の戸籍から除籍され、二人の
戸籍を新たに作る訳ですが、結婚の時にあなたがそのままの氏を...続きを読む

Q家庭裁判所に名前の変更の為裁判するには、弁護士相談料その他費用はどれくらいになるか。

姓ではなく名前を変更しようと考えています。
私は25歳女性です。生まれてきた時から障害に合い、親族・家族のトラブルが多く、交友関係が長続きしない、名前の為会社の面接にも通過できないなどの苦労に悩まされてきました。悲しみを乗り越え、ここまで生きてきました。意図的と思われる命名をした祖父は17年前に亡くなっています。
そこで今回思い切って名前を変えようと考えています。近い親戚に弁護士はおりますが、正当な理由など個人情報に関することは全くの他人の方にと考えています。
費用をなるべく安くしたいのですが、どれくらいかかるのでしょうか。何か良いアドバイスを頂ければと思っています。

Aベストアンサー

多分ご自分でもできると思います。

>戸籍謄本を添付の上、費用として印紙800円と郵便切手(家庭裁判所で多少の違いがあるでしょうが、おそらく400円程度)を添えればよい
http://www.jusnet.co.jp/matsuo/namae_henkou.shtml
とのこと。

弁護士さんに頼んでもよいですが、その場合は書類まで書いていただくとすると、数万円程度になるのではないでしょうか?(弁護士さんによってい違ってくると思います)

分からないことは裁判所で聞けば教えてくれるので、あえて弁護士に頼む必要はないと思います。

Q姓名判断で凶、開運方法は?

先日、機会があって姓名判断をしてもらいました。あまりそのような占いは信じていない方だったのですが、恐ろしいほど当たっていたのです。私自身の占いは吉だったのでよかったのですが、問題は息子の総数が28、地格が19と、最も悪い画数だったのです。恐ろしくなって、サイトなどでも流派も色々調べましたが、ほどんど同じような事が書いてあって、波乱万丈で家庭運にも恵まれず、短命・交通事故などに合いやすいなど、いい事は書いてありません。自分の事ならともかく、息子の名前は私が考えただけに、ものすごく罪悪感でいっぱいで、どうしてきちんと画数を考えてつけてあげなかったんだろうと後悔しています。昨日は、その事が頭から離れず、眠れず、一人泣いていました。せっかく付けた名前だし、(法律上)変えるわけにも、変えようとも思いませんが、何か他の方法で開運の方法があれば教えて頂きたくて質問させて頂きました。(例えば御祓いなど)印鑑を作れば良いとはよく聞きますが、なんだか悪徳商法のイメージがあって、本当にそれで良くなるなら作りますが、いまいち信じられません。何か息子にしてあげられる事はないのでしょうか?

先日、機会があって姓名判断をしてもらいました。あまりそのような占いは信じていない方だったのですが、恐ろしいほど当たっていたのです。私自身の占いは吉だったのでよかったのですが、問題は息子の総数が28、地格が19と、最も悪い画数だったのです。恐ろしくなって、サイトなどでも流派も色々調べましたが、ほどんど同じような事が書いてあって、波乱万丈で家庭運にも恵まれず、短命・交通事故などに合いやすいなど、いい事は書いてありません。自分の事ならともかく、息子の名前は私が考えただけに、ものすご...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。

 これ以上ご心配をかけない様に、よいお話を書いて行きたいと思います。
 ちなみに私自身は、ゲンは担ぐ方なんですが、占いはよいことだけ信じ、悪い事は忘れる事にしていますし、実際に忘れてしまいます。占いは信じていないともいえるかもしれません。

・まず、姓名判断は歴史が浅いですから、他の占いに比べれば信じるに足らないと思います。
 何故か? 明治以前には、庶民には名字がありませんでした。

・近代の姓名判断の基礎は「熊崎健翁」という人が築いたといわれています。近年になって徐々に色んな解釈がなされるようになりました。
 1人の人物が始めた占いなんて、眉唾物ですよね。

・名前って、結婚したり、養子縁組すれば、当然画数が変わりますよね、でもお隣の韓国では、女性は結婚しても氏は代わりません。こんな、その国の法律によって左右される物を、占いと言っていいんでしょうか?
 将来夫婦別姓が、法律で認められるようになったら、今の占いのやり方をチャラにして、一から出直さなければなりませんね。姓名判断の占い師さんは、しばらく店をたたんで、研究しなおさなければならないですね。

 これでも、信じられますか?

 こんばんは。

 これ以上ご心配をかけない様に、よいお話を書いて行きたいと思います。
 ちなみに私自身は、ゲンは担ぐ方なんですが、占いはよいことだけ信じ、悪い事は忘れる事にしていますし、実際に忘れてしまいます。占いは信じていないともいえるかもしれません。

・まず、姓名判断は歴史が浅いですから、他の占いに比べれば信じるに足らないと思います。
 何故か? 明治以前には、庶民には名字がありませんでした。

・近代の姓名判断の基礎は「熊崎健翁」という人が築いたといわれています。...続きを読む

Q改名の理由について

改名のため、【名の変更許可申立書】をもらいました。

《乙子(戸籍上の名前)》、《丙子(変更したい名前)》
とした場合、その申立書の改名の記入例には、
『申立人は、高校2年の女子です。
戸籍上は《乙子》となっていますが、
幼稚園の時から通称として、《丙子》の名を使用してきました。
現在では、学校、友人や近所の人々の間では
《丙子》として通用しています。
今後の進学や就職のことを考えると、社会生活上、
戸籍名では不便ですので、変更の許可を得たく申し立てます。』

さらに『例えば、入学時期が迫っていて、
特に急ぐ事情があるなど、手続き進行について、
得に配慮して欲しい事があれば記入して下さい。』
と書いてあり、自分の理由と全然違うんですね。

正直、主な理由は姓名判断で、
自分は社会人で、改名は漢字から平仮名の変更で、
通称使用してきたのは、2~3年程度で、
改名理由で、唯一当てはまるのが、珍妙、
少し読むのが難解な名ぐらいです。

『改名はいかに審判官に心情を訴えるのが鍵です』と、
前にTVでやっていましたが、
姓名判断を通して、長年、名前の事で悩んでまして、
姓名判断の本を読んでいく内に、
元議員の野末陳平さんが本を出版してたり、
山口純一郎という方の本の帯に
元建設大臣や元国務大臣の方が本の推薦をしてたり、
ある本にも多数の経営者の話が載っていまして、
TVで有名人が名前にこだわっていたり…
っていうのを知り、余計に悩んでました。

一応、姓名判断が理由ではいけないのは知ってましたが、
記入例を読んで、改めて少しへこんでます。

それで、姓名判断で改名を決意された方で、
姓名判断を改名理由にするのを止めた方はいますか?
バカ正直に姓名判断を改名理由にするのは止めた方がいいですか?

姓名判断を改名理由にする
何か良いアドバイスをいただけませんか?
よろしくお願いします。

改名のため、【名の変更許可申立書】をもらいました。

《乙子(戸籍上の名前)》、《丙子(変更したい名前)》
とした場合、その申立書の改名の記入例には、
『申立人は、高校2年の女子です。
戸籍上は《乙子》となっていますが、
幼稚園の時から通称として、《丙子》の名を使用してきました。
現在では、学校、友人や近所の人々の間では
《丙子》として通用しています。
今後の進学や就職のことを考えると、社会生活上、
戸籍名では不便ですので、変更の許可を得たく申し立てます。』

さらに『例...続きを読む

Aベストアンサー

姓名判断を改名理由にするのは難しいです。
以下の理由の
 1) 永年通称名として使用した場合。
 2) 書きづらく読みづらい場合(奇名、珍名を含む)
 3) 女性でありながら男性と間違われたり、又はその逆の場合。
 4) 神官や出家して僧侶になった場合
 5) 結婚などで家族に同姓同名になった場合。
 6) 伝統芸能や商売上で襲名した場合。
 7) 精神的苦痛を伴う場合 
に当てはまらないと難しいです。

「姓名判断で長年、名前の事で悩んでまして」と
7の理由で押し通すことになるでしょう。

幸いとも言うべきか、珍妙、少し読むのが難解という、
2の条件も付け加わっているので

どうしても姓名判断の理由にこだわるのなら

**************************************************************
申立人は、戸籍上は××となっていますが
姓名判断で長年、名前の事で悩んで精神的苦痛を伴っており
さらに読むのが難解であるため
3年程度前から平仮名で○○と通名を使用しており
現在では、会社や周囲には平仮名で○○として通用しています。
社会生活上、戸籍名では不便ですので、
変更の許可を得たく申し立てます。
***************************************************************
と申請すればよいのではないでしょうか。

姓名判断を改名理由にするのは難しいです。
以下の理由の
 1) 永年通称名として使用した場合。
 2) 書きづらく読みづらい場合(奇名、珍名を含む)
 3) 女性でありながら男性と間違われたり、又はその逆の場合。
 4) 神官や出家して僧侶になった場合
 5) 結婚などで家族に同姓同名になった場合。
 6) 伝統芸能や商売上で襲名した場合。
 7) 精神的苦痛を伴う場合 
に当てはまらないと難しいです。

「姓名判断で長年、名前の事で悩んでまして」と
7の理由で押し通すこ...続きを読む

Q赤ちゃんの名前を決めた後の変更

赤ちゃんの名前を決めて役所に提出しましたが、どうしても変更したい場合どうしたらよいでしょうか。14日の期限は月曜日で提出は昨日しています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭裁判所の許可を得て、子どもの名前を変更しました。

届けをするギリギリで、主人が最終的に残った2つの候補のうち、決めた方と違う名前で役所に提出してしまいました。
土曜日の届けで、月曜日に役所に電話したところ、やはり受理されたあとで、「正当な事由ではないと変更できません」と言われました。
役所の方の、話の仕方から、処理する前なら、なんとかできたかもしれないという感じはあったので、朝一番に役所に出向いて、お願いすればよかったかと思いました。
原則は、提出した時点で、変更不可能ですが。

役所で、家庭裁判所での変更手続きの仕方を教えていただいたので、申立をしました。
まだ1度も名前を使用していないこと、確固たる思いで、この名前にしたいという思いを伝えれば、許可されると思います。
証拠もあったほうが有利です。
私の場合は、何枚も書いた名前を考えた紙を提出して、この書き方では、主人が慌てて書き間違えてもしょうがないと、認めてもらえました。

変更については、姓名判断とかの理由では通りません。
あくまで「正当な事由」で申立をしてください。
頑張ってくださいね。

家庭裁判所の許可を得て、子どもの名前を変更しました。

届けをするギリギリで、主人が最終的に残った2つの候補のうち、決めた方と違う名前で役所に提出してしまいました。
土曜日の届けで、月曜日に役所に電話したところ、やはり受理されたあとで、「正当な事由ではないと変更できません」と言われました。
役所の方の、話の仕方から、処理する前なら、なんとかできたかもしれないという感じはあったので、朝一番に役所に出向いて、お願いすればよかったかと思いました。
原則は、提出した時点で、変更不...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報