人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

いま転職活動をしていますが、求人票がなく、資本金10万のポジションに不安を覚えています。

現職はありますし、コロナ禍で大変なのは重々承知しており、いいところが決まらない限り辞めるつもりはないですが、色々な事情があり、転職活動しています。

あるポジションを紹介されましたが、求人票がありません。
せめて仕事内容を箇条書きにして欲しいといいましたが、『求人票なんてあっても意味ないだろ。』と非常にごり押し、人の話を聞かない外国人エージェントです。
求人票がいつまでもなくては、言った言わないなど後々トラブルの元になるだけなのに、全くメリットが分かりません。
リクルーターも自分のノルマに躍起になってるのでしょうか。

仕事も休みでわざわざこの面接のためにやすまなくていいですし、面接は行きますが、面接準備の際、資本金10万と知り、ますます不安を感じてます。

過去に、元上司に引き抜かれ、スタートアップ企業の立ち上げからいたことがありますが、資本金もすぐ増資されましたし、元上司だったこともあり、不安はありませんでした。
(また求人票もありました。)

面接にあたり、何か気をつけて聞いておいた方が良いこと、注意すべきことなどありますか。
仮に内定などあっても納得しない限り入るつもりはないです。

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    私はずっと外資で上司も外国人、日系文化は全く合わないため、日系企業への応募は考えていません。
    ただ、エージェントは日本人の方がいいですね!

    外国人エージェントは適当、高圧的、傲慢な人が多く手を焼いています。
    私はバイリンガルですし、外資歴が長く経験豊富なためお声はかかるのですが、気をつけています。

    よく考えます。
    ありがとうございます。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/08/12 13:53

A 回答 (1件)

面接の段階では、担当者の雰囲気(例:主さんが持参(郵送)した応募書類を機械的に扱っていないか)はもちろん、態度(肘をついて話を聞く、足を組むなど)がないかどうか、また、隣の会議室から笑い声などが聞こえてこないかなどよく確認しましょう。



また、応募者から担当者への質問として、「何もない」で済ませるのではなく、募集背景(欠員補充、増員募集のどちらか)、求人票に改定あることでわからないことはきちんと聞いたほうがいいです。中には、あとだしじゃんけんのように、「サイトに掲載するのを忘れていたのですが…」と前置きしたうえで、「実は、○○ができる人を探しているのです」などと言ったところもあります。それだったら、きちんと書いてほしいというのが応募者の本音です。

求人票がないと、お話にならない案件ですので、そのようなところは応募しないほうが賢明です。外国人エージェントの言うことは鵜呑みにしないでください。

今後は日系企業を受けるようにしてください。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング