位置情報で子どもの居場所をお知らせ

医者の仕事は大変なのは容易に想像出来ますが、他の仕事もお金を稼いで生きていくのは大変だと思います。医者が特別大変と言われるのはなぜだと思いますか。

A 回答 (4件)

基本的に仕事は、9時5時ですよね。



そうでない仕事はやはり大変なのかと。運転手、警察官、消防士、看護師、医師、他にも。

その中で、他人の命を左右する決定を求められるとして一番に思いつくのは、医師で、運転手では無いでしょう。つまり、自分の命に大きな力を持つ存在と思えるからかと。
    • good
    • 0

いくつかあると思います。



容易に思いつくのは『患者さんの健康、ひいては命に関わる判断や処置をしないといけないから』でしょう。

そして、このコロナ禍で顕著になったことである『感染と言う問題を扱うので、医者自分自身やまわりの看護地などのスタッフや家族などの健康や命にも関わる対応が求められる』などと言う点もあるでしょう。

その他にはこんなこともあります。
医者が提供するサービスには二面あります。
『手先の器用さ』と『診断や薬・治療法の選択と言う判断に必要な知識』が必要だということです。

器用さは基本的には訓練で身に付けられ、その後の診療の繰り返しで質は向上できます。
でも、向上しようとしなければそれは実現しませんから、それはそれで『大変』なのかもしれません。
しかし、それ以上に、世の中が求める治療内容は高度化していますから、昔覚えたものだけしかできない医者は『陳腐』とみられるようになります。
言葉を変えれば、言葉は悪いですが『ヤブ医者』です。
医者にも進歩する技術に追随する対応が求められます。

同じように、『診断や薬・治療法』も技術や知見は日進月歩、つまり止まることなく進歩変化しています。
それを取り入れなければ、風邪と判断する医者とコロナと判断する医者のように致命的な違いが生まれます。

これらの勉強を日々しなければいけない点が『大変』のもうひとつのポイントと思います。

例えば、普通の会社の場合、毎年新入社員は入ってきます。
新入社員は新し技術や知識を持っています。
なので、それを大事にして会社組織の状態を常に新しく保てます。

しかし、例えば開業医なら、医者本人が勉強しないとそうはなりません。
病院のように医者が多数いる場合でも、医者の絶対数が限られるので、医者を毎年次々に新たに雇うなどはなかなかできません。
すると古い技術や知識の医者でも雇い続けなければならなくなります。
その弊害を防ぐためには医者そのものの向上努力を求めなければならない、という点では開業医と事情は同じです。

こんなところが『大変』のもとと思います。
    • good
    • 1

命を助けるという使命の仕事だからですよ。


命は、他にかえられないですから。
    • good
    • 0

今回のコロナの時のように、命を掛けないといけない時もあるからです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング