ヨーロッパの芸術家で、あなたの好きな芸術家を5人あげなさい。
と言われたら誰を選びますか?
もちろん今の人でも昔の人でもかまいません。
皆さんの意見をお聞かせください(^-^)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 こんばんはnike78さん。

ぼくなら順位はつけずに、ミケランジェロ、ドラクロワ、ルノワール、ルーベンス、ダ=ヴィンチ。これが芸術家五傑ですね。必然的にルネサンス期の画家が主になってしまいましたが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆さん回答ありがとうございました。
私は ルノワール モネ ドラクロワ ガウディ ピカソ です。
ちなみに今回は回答順でポイントを付けました。

お礼日時:2001/09/08 17:05

私だったら、



1.ガウディ
2.ユトリロ
3.シーレ
4.キリコ
5.ピカソ

単に好きな順ですけど。
特にやっぱガウディはすばらしい。大好きです。
    • good
    • 0

文学者や音楽家も芸術家なのだから、5人というのはきついですね。


一応美術分野だけで答えます。

 美術史上の転換点にいる天才ということなら、
画家
 ジョット、
 ピカソ、
彫刻家
 ドナテルロ、
 ヘンリー・ムーア、
 ロダン
といったところですか。(セザンヌもいるよな・・)それぞれ、ルネッサンスや抽象表現など、それまでになかった新機軸を打ち出した人たちです。

 単純に天才の度合いだけでいうなら、
 ミケランジェロ、
 ダ・ビンチ、
 ベラスケス、
 レンブラント、
 ピカソ
あたりかな。(うーんラファエロも捨てがたい)
この人たちの仕事はほんとにすごいです。 

 で、私の趣味ですが、
 ヴァン・アイク兄弟、
 南フランスの画家(アビニョンのピエタの作者)、
 ボッティチェルリ、
 ピーター・ブリューゲル(父)、
 ルシアン・フロイドです。

 当然のことですが、ルネッサンス以前の美術についてはほとんど作家の名前が残っていないので、本当はそのあたりにも大天才がいたはずなのですが。
    • good
    • 0

ダリ


クリムト
ピカソ
ロートレック
マン・レイ
    • good
    • 0

ふーむ、私の場合は



ミケランジェロ
ヴァン・ゴッホ
ロセッティ
キリコ
ピカソ(初期のピカソ)
かな?
個人的嗜好なんですけれど・
    • good
    • 0

私の場合は、



ラファエロ
ルーベンス
ファン・ダイク
ティツィアーノ
ミケランジェロ

ですね。
フランドル絵画と、ルネッサンス期のものが好きです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q非常にマニアックな芸術家

ヤン・シュヴァンクマイエルさんが個人的に好きなんですが、

ご存知の方いらっしゃいますでしょうか?

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AB

この方の事でしょうか?。
「間違い」で無ければ、存じております。

Qどうして有名な芸術家は同じような作風の絵ばかり描くのですか?

どうして有名な芸術家は同じような作風の絵ばかり描くのですか?

世界的に評価されている日本人芸術家の村上隆や奈良美智の作品は私の目には、キャンバスに描かれている物は違えど、表現方法は同じに見えます。野球のピッチャーで言えば、投げるボールが全てフォークといった感じです。なぜ、彼らはカーブやスライダーなどの他の変化球で自分を表現しようと挑戦しないのか不思議でしかたありません。しかしながら、歴史的に見てもピカソやゴッホなどの成功した芸術家はみんな作風が同じです。

一目見て、この作者が誰であるか分かることがそれほど重要なのですか?

素人の意見ですが、私には、芸術家の作風が同じになった時点で、守りに入っているといった感じを受けます。

どうして有名な芸術家は同じような作風の絵ばかり描くのですか?教えてください

Aベストアンサー

抽象表現主義以降、現代美術がお金になる、「前衛芸術」がお金になるようになったため、一度ヒットしたスタイルを作家が必要以上に長く続ける傾向はあります(特に合衆国で)。
経済的な理由もありますし、画商などの要望もあるのだと思います。
中にはそういう売れるスタイル、××先生と言えば○○というようなトレードマークのようなスタイルを発明して定着させるのが目標だと作家が考えるような現象も出てきています。それはおっしゃるように一種の倒錯ではないかと考えます。

そういう問題を意識して(肯定的にも否定的にも)考えている美術家は実際大勢居ますよ。

ピカソの場合何度か成功していると思われていたスタイルを捨てています。そこが逆にピカソを高く評価する人のポイントになっていると思います。
例えばゲルニカを描く時にはそれに見合った形をとろうとして試行錯誤しています。反戦だとかのメッセージを伝えるというような名目があるのに、今まで受け入れられて高い評価を得ているスタイルをとらないで、ギャグマンガのような絵を描いてしまっています。
ただピカソは長生きしましたので凡作や、売り絵、贋作も大量にあるのは事実と思います。

ゴッホは生きている間は一枚しか絵が売れなくて残りは弟が買っていたわけですから全く成功しなかった作家ですね。そもそも作品の数が少ないし、スタイルが変わって行くのは残っている作品からたどる事ができます。
同じと思っていらっしゃるという事は数少ない作品を繰り返し見ているからに過ぎないと思います。

村上隆の場合には「個性」のようなものからは離れようとしているように見えますのでむしろ「無作風」、工房作品、製品、と言えるのかもしれないと私は感じています。

いろいろやって行くと、古いといわれようが、今さらと言われようが、自分の好きだ、良い物はやはり良い、というスタイルに自然と行き着く場合はあって、そういう物もやはり大事にしなくてはいけないんではないかなと、若くない今となってはそういう事も考えています。
新しい“タイプ”の物を作るのだけが価値があるという一種の固定観念に固まっていると、逆にそういう事を見逃しがちになります。

どうしてもこれしかできないという一種の不器用な作家も大勢いますし、中にはその人には世界がこう見えるんだからしかたないというような生理的な理由の場合もあります。

抽象表現主義以降、現代美術がお金になる、「前衛芸術」がお金になるようになったため、一度ヒットしたスタイルを作家が必要以上に長く続ける傾向はあります(特に合衆国で)。
経済的な理由もありますし、画商などの要望もあるのだと思います。
中にはそういう売れるスタイル、××先生と言えば○○というようなトレードマークのようなスタイルを発明して定着させるのが目標だと作家が考えるような現象も出てきています。それはおっしゃるように一種の倒錯ではないかと考えます。

そういう問題を意識して(肯定的に...続きを読む

Q芸術家の村

国内で、芸術家さん達が住んで作品を造っている
コミュニティ(仮想空間ではなく、実際の場所)
がありますか?ニューヨークのソーホーのような感じです。
工芸家の村は幾つもあるようですが、芸術家村は
わからないので。

Aベストアンサー

たしか広島あたりに芸術家村というのがあったと思います。
でも誰にでも入れるわけではなく、
写実画の有望な新人を推薦するものだったと思います。
場所や生活を支援してもらう代わりに
村に作品を提供するのだそうです。

Q再現芸術家とは

滝廉太郎は再現芸術家だったそうですが、再現芸術家とはどういう意味なのでしょうか?また、なぜ滝廉太郎は再現芸術家といえるのでしょうか。お願いします!

Aベストアンサー

こんにちわぁ♪  =*^-^*=

前後の文脈が多分あったのだろうと推測されますが、
★「再現芸術家」=「音楽(作曲・演奏)家」

だと思います。
---------------------------------------------
要するに、
「画家」などのような「美術・芸術」は、
「絵画」ですが、これは、「それ自体」を「瞬間的」に表現できる芸術なわけですが、

「音楽(作曲・演奏)家」は、「楽譜」自体だけでは、完全表現できません。

表現するためには、演奏するための「★時間(例えば、1曲・3分間程度)」が必要です。
このことを、「再現芸術」というと思いますので、

「画家」(美術家)に対しての対語だと思いますよ。
たぶん。。。
自信なし。 ^^

Qミケランジェロと仲の悪かった芸術家?

 今TVを見ていて、ふと思い出したのですが……
 ミケランジェロと仲の悪かった芸術家を教えて下さい。
 うろ覚えですが、大勢の弟子を連れたミケランジェロと一人きりの芸術家(もしかしたら逆?)が街ですれ違い、
「そんな大勢に囲まれて、まるで囚人のようだな」
「たった一人でいるなど、まるで島流しにあったみたいだ」
 と毒づきあって別れた、というエピソードを、何かで読んだ覚えがあります。

 もし全くの記憶違いだったら、ご指摘の上、正確な所を教えて下さい。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

わたしもテレ東みてました。
80年代に出た中央公論社の世界の歴史という漫画のエピソードで読んだ気が、、、
ダヴィンチですね。たぶん。
下記リンクにも似たようなエピソードがありますよ。

ミケランジェロってラファエロとも仲悪いんですよね。まあ、あの時代の芸術家は派閥の中に生きていたわけだからしょうがないといえばしょうがない...

参考URL:http://www.palnetwork.com/chie/1999/03/indexc.html,http://www2s.biglobe.ne.jp/~toshiyat/runesan2.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報