システムメンテナンスのお知らせ

広島、長崎の原爆について。

戦争の時、攻撃する時必ず敵国に連絡(?)するとどこかで聞きました。真珠湾攻撃は、その連絡がうまく届いておらずアメリカが激怒したということも聞きました。

では、広島、長崎の原爆の時、アメリカは日本に連絡しなかったのでしょうか?
真珠湾攻撃の報復が原爆なのですか?

馬鹿みたいな質問ですみません、日本史に詳しい方お願いします。

gooドクター

A 回答 (13件中1~10件)

宣戦布告については皆さんがかかれていますので、おまけで。



 アメリカ国民が怒ったのは本当ですが、当のアメリカはこれまで自分たちが起こした戦争で宣戦布告をきちんとやった例はないとのこと。「だまし討ちだ」って怒る理由はないように思います。そもそも真珠湾攻撃前にアメリカが先に日本の潜水艦を攻撃した(ウォード号事件)って話もありますし。

 原爆についても諸説ありますが、攻撃目標選定条件の一つが「一定の人口を有すること」ですので通告はしていません。事前通告して非難されちゃ人体実験ができませんもの。報復かどうかはよくわかりません。個人的には合理的に実験を行っただけだと思いますけれど。
    • good
    • 0

攻撃をするときにライン連絡はしないですよ!



戦争状態に入る時に
国家をあげて軍事衝突を起こす時に
宣戦布告は行われるのが
通例みたいですけどね

真珠湾の時は
アメリカに居てる日本の大使が
不手際なのか!
アメリカの嫌がらせなのか!
見方は色々あるけど
宣戦布告が遅れたのは
事実みたいですね


戦争状態にあってから
何処を攻撃するのか、相手に知らせてたら
相手に裏をかかれるから
(逆手にとられたりね)
わざわざ、連絡することはないと思いますよ

偽情報で、何処を攻撃するとか
それとなく相手に情報を流したりは
あったらしいですけどね
    • good
    • 0

No10です。


今回は真珠湾攻撃についてお話しします。

まず、真珠湾以前の日本は、大陸で支那で蒋介石の国民党と紛争状態にありました。




アメリカは支那から日本を排除する為に、大陸での日本の行動を「侵略」と決めつけて、蒋介石に支援をする一方で日本には↓のような経済制裁を行いました。
(日本と戦争をすることで、欧州での戦争に参加する口実を得るためでもありました)

1938年 航空機の対日輸出に同義的禁輸を実行
1939年 通商条約の半年後の失効を通告
1940年 多くの対日輸出に統制を行う
1941年 米国人が蒋介石の政治顧問になる。フライングタイガース派遣。
1941年7月26日 日本人の在米資産凍結。

これにより大陸での紛争が長期化し、日本は疲弊していきました。
日本はアメリカと交渉しましたが、制裁解除の条件(ハルノート)は苛烈なものであり、当時の日本が受諾できるようなものではありませんでした。

大東亜戦争は、以上の制裁を解除させる為の戦争です。
(これらの反日政策については、アメリカ政府に浸透していたソ連の工作員の活動が影響しているという説もあります)


上記のアメリカの行為について、ローガン弁護人(東京裁判の日本側弁護人)は、

「これらの経済制裁は武力による戦争行為とかわらず、むしろより激烈なものであり、対中・対日政策は、交戦状態にある他国に対する、中立国の行為として公平なものではない」

と述べています。

対米戦争は日本の真珠湾攻撃から始まったと思われていますが、
↑によれば、日米は真珠湾以前から、アメリカの騙し討ち によって戦争状態であった事になります。

パール判事(東京裁判裁判官)も同様の事を語っています。

【「宣戦布告」をせずに戦争を仕掛けたのはアメリカだった】(動画)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm30717527
《1:05 「国際法の基本原則によれば、もし一国が武力紛争の一方の当事国に対して、武器、軍需品の積み出し禁止し、他の当事国に対して積み出しを、その積み出しを許容するとすれば、その国は必然的に、そのその紛争に軍事干渉することになるものであり、宣戦布告の有無にかかわらず、戦争の当事国になるものである。」
(東京裁判裁判官ラダ・ビノード・パール※国際法の世界的大家)》


しかし、戦後の東京裁判ではこれらの主張は無視され、日本だけが戦争の責任を押し付けられてしまいました。
そして、その刷り込みは現在でも日本人の歴史観を歪めています。



>真珠湾攻撃の報復が原爆なのですか?

一般のアメリカ人にはそのように教えられていると思います。
しかし、アメリカの政府がどう考えていたのかは不明です。
理由:日米は真珠湾以前から戦争をしていた。

それに、原爆が真珠湾の報復だとすると・・・
「広島、長崎の原爆について。 戦争の時、攻」の回答画像11
    • good
    • 0

>馬鹿みたいな質問ですみません、



宣戦布告については、他の方が回答していますね。
(全ての戦闘でそれが必要なら「奇襲」という言葉など生まれないという思考はできなかった としたら本当に馬〇かもしれませんね)



>では、広島、長崎の原爆の時、アメリカは日本に連絡しなかったのでしょうか?

回答:していません。
理由:原爆の人体への影響を得るため。

これについては、ビラ(画像)を巻いたのに軍が取り上げたという主張もあるようです。
しかし、それには福山や久留米や長野は記されていますが 【広島】と【小倉】は入っていません。
(長崎に落とされたのは、爆撃機が航路を誤ったからです)
「広島、長崎の原爆について。 戦争の時、攻」の回答画像10
    • good
    • 0

宣戦布告は開戦時ですね。

開戦前にしなければならない、という決まりは実は無いようで、先制攻撃をした後に宣戦布告されることのほうが多いらしいです。
真珠湾攻撃は「リメンバー・パールハーバー」ですね。真珠湾攻撃のことを忘れるな!という意味で、布告もなしに攻撃したのは卑怯だという意味は、もしかしたらあまりないのかもしれません。
というのも米国は極度に自国を攻撃されたらアレルギー反応の如く敏感に反応するんです。9.11なんかもそうですが、自国を攻撃された経験がほとんど無いので異常に反応します。リメンバー・パールハーバーもそういう感じなのだと思います。
    • good
    • 0

No6の回答に、一部誤りがありました、訂正させていただきます。


正しくは
「我々は日本政府が全日本軍の即時無条件降伏を宣言し、またその行動について日本政府が十分に保障することを求める。これ以外の選択肢は迅速且つ完全なる壊滅があるのみである。」
でした。
 申し訳ありません。
    • good
    • 0

ヒロシマの前に、東京大空襲があります。

上空からの絨毯爆撃で、一般家庭にかなりの被害がでています。
迎撃用の高射砲の砲弾も届かず、戦闘機で迎え撃とうにも、その高さまで上がれないという一方的なものでした。
 アメリカ側は、普通の爆弾で、原爆並みの被害を一方的に与えることが出来ると証明したことになります。

その後、他国を通じ、そろそろ降伏してはというアプローチがありましたけど、日本側はそれを無視しています。そして、原爆です。
    • good
    • 0

終戦の約1か月前の、1945年7月に、日本に対しての降伏要求である「ポツダム宣言」が、発表されました。


このポツダム宣言の第13条には
「我々は日本政府が全日本軍のド記事無条件降伏を宣言し、またその行動について日本政府が十分に保証することを求める。これ以外の選択肢は迅速かつ完全なる壊滅があるのみである。」
という内容が記されていました。
 これが、日本への原爆投下の予告だったということです。

ポツダム宣言
https://honcierge.jp/articles/shelf_story/5440
    • good
    • 0

宣戦布告するのは開戦時です。


いったん開戦してしまえば原則として、どのような攻撃であっても予告の必要はありません。

なお軍人ではない、非武装市民に対する攻撃は明確に戦争法違反行為です。
原爆投下も空襲も明確に戦争犯罪なのですが、米国が戦勝国なので、裁かれないまま今に至ります。
    • good
    • 0

>戦争の時、攻撃する時必ず敵国に連絡(?)するとどこかで聞きました。


宣戦布告のことですね。
これを持って戦争状態となります。
>では、広島、長崎の原爆の時、アメリカは日本に連絡しなかったのでしょうか?
原爆投下を暗示するメッセージを送っています。
しかし、当時の日本研究者から「実現不可能」との見解が出されていたこともあり、無視されたようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宣戦布告をしてから戦争になるのですね。
原爆の時も暗示はしていたんですね。日本の研究者は無視してしまったのが残念です…無視して無理はないと思いますが。
広島、長崎と2回投下されましたが、長崎の時も日本の政府は無視してしまったのでしょうか?
小倉に落とす予定を変更して長崎に落としたので対策できなかったとかでしょうか?
もし、知っていましたら教えてください。

お礼日時:2020/08/13 20:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング