グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

現在大学2年です。タイトルのとおりなんですが卒業までの単位にこれからどうがんばっても近づけることはできますが、必要単位に届きそうにありません。今までかなりの単位を落としてます。親には相談をして留年を承諾してもらいました。進級の判定まであと1年あります。責任は自分にあるのですが、留年というマイナスイメージから就職への影響、受け入れてくれる研究室があるかどうか(単位を満たせばどこかには入れるみたいです)、親に申し訳ない気持ち、自分への劣等感でおかしくなりそうです。この状況をすこしでもプラスの方向に持っていくためには僕はどんな行動をしたらいいでしょうか?あと就職活動はどうやったらいいでしょうか?単位をかなり落としても自分はこつこつ努力するタイプです。とかいっても何の説得力もないし。順調に卒業できる見込みもないし。選択の余地はないと思いますが興味のある研究室へのアプローチなどあれば教えてください。とりあえず残り1年を成績高得点で可能な限りの全単位取得を死ぬ気でやろうと思ってます。他に努力できることってなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

こんにちは。


もう留年は決定してしまったのでしょうか。すれすれで通してもらえると言う可能性はないのでしょうか。

留年が決まってしまったと仮定して書きます。
決まってしまったことなら、悔やんでも仕方ありません。今の状況の中でできる最善のことは何か、それだけを考えましょう。

ご両親にお話したんですね。とても気が重かったことと、お察しします。でも理解していただけたようで、良かったですね。これで最も高いハードルをクリアーしたことになります。不幸中の幸いです。

実は私も、大学受験での挫折に始まり、大学院での教授との確執、退学、他大学の院への再入学、学位取得後の就職浪人、失業、・・・などなど、様々な挫折を経験してきました。
それでも今、なんとか生きています。
その私に言わせれば、royaltyさんの1年の留年など、言い方は悪いかもしれませんが、取るに足らぬことです。(もし気を悪くされたら、ごめんなさい。)
たしかに1年遅れること自体が、プラスかマイナスかと言えば、マイナスと言わざるを得ないでしょう。しかし、陳腐なたとえですが、人生は長いマラソンのようなものです。何度も抜いたり抜かれたりする中の、一つの出来事に過ぎません。
後でいくらでも取り返すことができます。
将来、「あの時の苦い経験があるからこそ、今の自分がある」と言えるようになれたらいいと、思いませんか?

なぜこうなってしまったのか、その原因については、大いに反省してください。
でも、反省することと卑屈になることは違います。
反省は大いにすべきですが、絶対に卑屈にならないでください。
卑屈になったら本当に負け犬になります。

研究室への配属や将来の就職についてご心配のようですが、そんなに心配する必要はないと思います。
まず、研究室配属については、とにかくこれから必死に勉強して良い成績を挙げることです。大学の先生もいろいろですが、学生のことをちゃんと見てくれている先生は必ずいます。挫折をバネにして頑張れば、それを評価してくれる人は、必ずいるものです。
就職についても同じです。履歴書を見て留年経験があると言うだけでボツにされてしまうような会社は、そもそも人を見る能力のない会社ですから、将来性はありません。そんな会社はこちらから願い下げにしましょう。

私だったら、就職面接では次のように言います。

「私の勉強不足で留年しましたが、そのおかげで自分のいい加減さに気づき、努力することの大切さを思い知らされました。その反省を踏まえて、それからは必死になって勉強し、良い成績を挙げることができました。1年遅れたこと自体は大きな損失だと思いますが、自分に厳しくなることができたという意味では、貴重な体験だったと思います。これからも、留年の経験を無駄にしないように、生涯努力を続ける人間でありたいと思っています。」

どうでしょうか? この言葉を聞いて、ストレートで卒業できた挫折知らずの人間でなければ絶対にダメ、と思う人事担当者がいるでしょうか?

浪人や留年した場合、同じ科目を繰り返すことになるので、勉強に対する新鮮な気持ちが失われがちです。
どうしても、「あ、これ知ってる」という気持ちになってしまうからです。実はこれが大きな落とし穴なのです。気を抜くと、また今回と同じ結果になりかねません。(いやなこと言って、ごめんなさい。でも本当に大切なことなんです。)
あくまでも謙虚な気持ちで学んでください。
そして、大学での勉強と平行して、語学の習得などに力をいれるのも良いと思います。
語学は才能が同じくらいの人なら、学習歴の長い方が断然有利です。就職活動するまでに、英検1級とか、それに匹敵するくらいの高度な資格を取ることを目指して頑張ってみることを、お勧めします。

ご質問文を拝見すると、royaltyさんご自身、もう答えが出ていますよね。
その通りです。
あとは、実行あるのみ!

「災いを転じて福と為す」という結果になるように、がんばってくださいね! 
応援しています☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとにいろいろ教えてもらってありがとうございます。おかげで心の整理がつきました。残り余分に1年過ごせることをプラスにできるようにがんばっていきたいと思います。

お礼日時:2005/01/31 09:05

逆転の発想



いっそのこと中退して、あと通うはずの年数と、かかる予定の学費を手にして、商売を始める

私の弟がそんな感じ(中退して、司法試験か会計士をめざしたらしい)でしたが、やはり目的意識が低くて受からず、いまはごみ収集の仕事を行っております。

命までとられることはそうそうないので、大学にしがみつくことにこだわらなくてもいいのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
ですがそれは考えてません。

お礼日時:2005/01/27 03:54

こんにちは。



留年することはまず就職にしても研究室にしてもマイナスのイメージであることは確かだと思います。
単位取得という簡単な目標でさえも達成できず(頭の善し悪しもあるけど)
また2年の今頃にならないと危機感をもてない、計画性もないのか。と見られるかもしれないから。

では、なぜ他の回答者様のように留年がプラスのイメージであるのか。
それは、留年をしたときの生活の濃さだと思います。
留年したとしても自分にとって充実した時間を過ごせて
胸を張っていられるような時間をすごせば±0もしくはプラスになると思います。

でもこれって、別に留年しなくても出来ることなんです。まぁ、資格とかは時間がないということもあるので難しいですけど。
質問者様はそれが出来なかった。



>この状況をすこしでもプラスの方向に持っていくためには僕はどんな行動をしたらいいでしょうか?

まずは現実を見ること。自分を省みること。
そして問題は、2年間で必要単位に届かないくらい適当に過ごしてしまった質問者様の姿勢がどう変わるか。
でもまぁ、とりあえず死ぬ気でやろうと思っているみたいですし、その気持ちをどこまで続けられるかですね。
私の場合、必要な情報は全て集めて、自分でまとめたりして勉強します。
それでもわからないところが出てきた時は先生や友達に質問しにいきます。

>親に申し訳ない気持ち、自分への劣等感でおかしくなりそうです。

親に申し訳ないと思っているなら、「でもそのおかげでこんな事に挑戦できて、こんなに勉強になった」っていう理由をつくることですね。
劣等感を持つのは仕方ありません。大学受験の時など周りばっか合格が出ていろいろ思ったことがあったでしょう?
それでも自分の行きたい学校にいけた。自分にとってふさわしい学校にいけた。なにも劣等感を感じることはないです。
ようは、そこで何をしたか。どう過ごしたか。
4年だろうが5年だろうが関係ない。
中身の薄い5年より濃い4年のほうがいいし、適当な4年より自分なりに考え抜いた5年のほうがいいです。

>興味のある研究室へのアプローチなどあれば教えてください。

研究室へのアプローチの仕方は学校それぞれだと思います。
まず研究室配属にどのように選考基準があるのか調べてみてはどうでしょう。
またアピール方法としては、研究室に行って院生や教授がどんな研究をしているのか質問しにいく、一緒に実験を見学できないか等いろいろあります。

>他に努力できることってなんでしょうか?

質問者様に必要なのは、これから1日1日を中身の濃い1日にする努力だとおもいます。

現実を見つめ、単位はどのみち必要なので死ぬ気で勉強しつつも、将来どうするのかと早めに考えてみたり
この資格は必要そうだからとってみようかと考えたり。TOEICとかはどの分野でも代表的ですね。
資格とかは受験日とか決まってると思うんで注意です。

計画を立てて、1日1日を大切に過ごせるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんか全てをまとめてくれたみたいでありがとうございます。
>胸を張っていられるような時間をすごせば±0もしくはプラスになると思います。
これを信じて努力していきます。

>必要な情報は全て集めて、自分でまとめたりして勉強します
勉強方法も悪いと感じてるので参考にさせていただきます。

>適当な4年より自分なりに考え抜いた5年
こっちに当てはまるようにしたいと思います。

>計画を立てて、1日1日を大切に過ごせるといいですね
今度こそ計画的に、大切に過ごせるように頑張ります

お礼日時:2005/01/25 19:06

現在大学4年生で卒業間近です。


かくいう自分も留年しました。

質問者さんに一言
「危機感を持ってください。」

自分の高校は進学校でした。つめこまれるように
勉強勉強でしたが、それなりに勉強の楽しさを見つけ
楽しい学生生活であったと思っています。

しかし大学に入ってカンニングを平気でする馬鹿な奴ら、それを見てみぬふりする馬鹿な教授。
そんな大学での生活についていけず、勉強するやつが馬鹿を見るようで何もかも嫌になり留年してしまいました。

しかし一年間の留年は自分にとってはプラスでした。
人は人であり、気にする必要はないと気づくまで1ヶ月でしたよ。

「留年は自分にとってプラスになった」
そうは言ってもやはりマイナスですね。人生の貴重な一年だったんだから。でも就職にむけては資格をとりました。社会人でも難しい資格でした。

しかしそのおかげで就職面接の際には、留年をプラスに評価していただけました。
その会社では、その資格の取得のために新人社員に40万円程度の講座を受けさせていたんです。それを自己学習だけでどうやって取ったの??って興味を持っていただけました。

「これからのやる気!!」

それを一年後の就職活動にむけて何かの資格をとることをお勧めします。

がんばって!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な実体験を話してくれて参考になります。
やっぱり資格は役に立つんですね。
むずかしめの資格を見つけて取るように頑張ります。

お礼日時:2005/01/25 18:56

無問題。



わたしも一浪一留だが内定でた。
ともだちは2留とかいるが立派な企業にがしがしいってるぞ。
心配するな。

ただ、留年してもデキル奴だというような証明はつくっとけ。
資格でも勉強以外のほかの事にうちこんでいたとか、理由を。

わたしの就職活動で留年は一切問題にならなかった。
就職に限って言えば、世の中の動向への関心や将来のビジョン、
自分の頭で物事を考えているかといった事のほうが全然重視
される。そうゆうのは日々考えないと身に付かないし、それが
できてないとストレートでも全然ダメだったりするから。

わたしは文系なので理系はよくわからん。ま、大学で今後いい成績
をとるとか資格とか熱意の客観的な証明になるような事はやっとく
ことを勧める。

わたしも資格は勉強したし(たいしたのじゃないが)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>留年してもデキル奴だというような証明はつくっとけ
資格をとってみようと思います。

>世の中の動向への関心や将来のビジョン、自分の頭で物事を考えているかといった事のほうが全然重視される
これは常に考えてないと駄目なんですね。意識して今後過ごそうと思います。

お礼日時:2005/01/25 18:50

私も2年生を2回やった留年経験者です。


ほかに努力って、単位取得に死ぬ気で取り組むなら、ほかに何ができるのでしょう?
それを敢行したあとには、専門特化(得意分野を持つ)に挑戦してみては?
就職の際、自信を持って言えるような。
そういう人材がほしいはずです、企業というのは。
Good luck!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

資格を絶対とれるようにがんばります。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/25 18:44

自分も留年しそうですが...


はっきりいって、全然危機感を持っていません。

自分は、院に行くからかも知れませんが、そうでなくても、留年は就職にはそんなに響かないと思っています。
大学・学科によっては、留年率2割みたいな、厳しい学科も存在しますし。それに、大学で一年海外留学をする人たちは、大学とは関係なくいく人が多いので、経歴的には、留年・休学、という形になります。
実際、3年間でバイトのお金を貯めて、海外留学に半年行って、一年留年する形になる、という高校の友達を知っています。彼は、とてもまじめな人です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

海外留学のように前向きな留年はいいですね。
それぐらいプラスの1年にできるように頑張ってみます。

お礼日時:2005/01/25 18:38

理系の学部なら、留年してしまう人は結構いるようですね。

文系は理系に比べたらかなり少ないみたいですが。

質問者さんが文系か理系か、また今までの単位所得数がどれくらいなのか私には分かりませんが、留年というのは就活の時に他の人より不利にはなります。でも大学中退よりかはずっとマシだとは思います。

大学の4年間の必須単位ってどこも130ぐらいだと思うので、1学年で最低40以上単位が取れれば卒業は出来ますよ。留年が嫌なら今から2年間フル単を取る気持ちで臨んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

理系です。やっぱり不利になるんですね。
とりあえず卒業はできるようにがんばりたいと思います。

お礼日時:2005/01/24 19:33

資格を取られてはいかがでしょう?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

それいいですね。がんばってみます。

お礼日時:2005/01/24 19:19

留年なんてたいしたことありませんよ。


将来面接で聞かれたら「親にも迷惑かけたし、自分も将来を考えるいい機会になりました」と言えばいい。自分は中退ですけどハンデにはなっていませんよ。

もちろん社会人になって仕事を持ったら「留年」のような甘えは許されませんよ。毎日仕事で90点以下不合格の試験を受けているようなものです。目的に向かって計画的に勉強・仕事を進めないとクビもあり得ます。
実社会に出る前に挫折を経験出来て良かったじゃないですか。ポッキリスッキリです。
これからは「まじめに」生きてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>社会人になって仕事を持ったら「留年」のような甘えは許されませんよ
肝に銘じておきます。失敗を繰り返さないように努力します。ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/24 05:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学で留年しそうです。教授にチャンスを貰う方法

今日、大学の授業の必修のセミナーで、担当の教授に留年を覚悟しろと言われてしまいました。

セミナーは生徒側が授業をやるのを教授が見て点数を付けるという内容です。
自分は授業をやる順番を2番目に指定されていて、今日は1番目の生徒から授業をやるという事が先週に伝えられていました。

自分は一週間に1人ずつ授業をやるものだと勝手に思い込んでいて、自分の番は来週だと思っていました。しかし、実際は一週間に2人ずつくらいのペースでやる予定で、1人目が終わった後自分の番が来てしまいました。
一週間に2人ずつのペースにやると言うことは先週の時点で言われていたようで、自分は聞き逃していました。

授業をやる準備をしていない事を教授に伝えると、「自己責任だ、留年を覚悟しておけ」と言われてしまいました。

謝罪をして来週授業をやるチャンスをくださいとお願いしたのですが、「チャンスは無い」「テスト時間を間違えた人間にテストを行わせるようなものだ、そんな事はしない」と取りつく島もないような状態でした。
せめて全員の授業が終わった後に時間を取っていただけないかと言ったのですが、「わからない、おそらくチャンスは与えない」と言われてしまいました。

その教授は厳しい事が大学でも有名な教授で、チャンスを貰うお願いが通常の説得では得られそうにありません。

留年しそうな要因はこのセミナー以外にはありません。自分の家庭は経済的にギリギリの状態で、留年するようなお金はありません。
完全に自分のミスが招いた事なのですが、何とかチャンスを貰う方法を教えていただけないでしょうか

今日、大学の授業の必修のセミナーで、担当の教授に留年を覚悟しろと言われてしまいました。

セミナーは生徒側が授業をやるのを教授が見て点数を付けるという内容です。
自分は授業をやる順番を2番目に指定されていて、今日は1番目の生徒から授業をやるという事が先週に伝えられていました。

自分は一週間に1人ずつ授業をやるものだと勝手に思い込んでいて、自分の番は来週だと思っていました。しかし、実際は一週間に2人ずつくらいのペースでやる予定で、1人目が終わった後自分の番が来てしまいました。
...続きを読む

Aベストアンサー

お願いして誠意を見せるくらいしか助言できません。筋をとおす(厳しい)先生なら、認められないことだからです。

全員の前でこうこうこのように評価をしますというルールを教授が示していて、そのルールをあなたが守らなかった。
仮にあなたのためにそのルールをまげる(チャンスを与える)ということは、あなたにだけえこひいきをしたと同義になります。本当はもう少し遅い順序でやりたい人もいたでしょうにその人にはチャンスが与えられないということですので。
となると、チャンスをもらうためにはあなただけえこひいきする合理的理由が必要です。おそらくインフルエンザなどの病気だとか葬儀などならば合理的とみなせるでしょう。聞き間違いが合理的理由になるとは思えません。もちろん、合理的理由が説明できるというなら話は別です。

ただ、「何でもしますから…」などとお願いしても、「じゃ、来年頑張ってね」となるのがオチです。

Q単位もらえそうにないときに担当教授の研究室まで行って何とか単位をくれるようにお願いすると救済してくれることもある?

テストが悪く単位もらえそうにないときに担当教授の研究室まで行って何とか単位をくれるようにお願いすると救済してくれることもあることはあるって本当なんでしょうか?

なんか自分では信じられず、教授がそんな救済を許可するというのも信じられないのです。
経験した方、または友達にそういう人いるよっていう方がいらっしゃいましたら回答欲しいです。

Aベストアンサー

出席も真面目にしてるし、勉強に費やす時間も多く、一生懸命にやってるけど、なかなかテストの点数に反映されない……という学生だと、相談しに行くとレポート課題などを出して、点数の上乗せをしてくれる場合もあります。

高校まででも、内申で、テストの点数だけでなく、素行とかも気にしたことってありませんか?それに似てる気もするんですが、要するに「テストの点数だけで決まる」とは限らず、真面目に一生懸命に勉強しているのも大事ということで。大学って、勉強するところですから。
テストは実施せず、レポート提出だけで(その内容だけで)単位を出す講座もありますしね。

ただ、授業にも出ず(特に、実技・実験系)……という場合は、ちょっと無理ですね。

Q大学4年、卒業まであと2教科必要です。試験の結果を教官に聞くべきか、否か。努力はしましたが、不安です。

初めまして。卒業に2教科単位が足りていない大学4年生(内定持ち)です。
現在は成績の発表待ちです。
足りていない2教科は、どちらも専門分野の単位で、余裕を持って6教科履修しました。

ここで相談に乗って頂きたいのは、『試験の結果などについて、教官に質問した方がいいか、否か』ということです。気になっているのは、
(1)落ちていた際、何らかの救済措置をお願いしたら逆効果にならないか、また措置を取って頂ける可能性はあるのか
(2)試験にある程度の自信があるのなら、いらぬことをせず大人しくしておく方がいいのか
(3)質問する場合は、全ての教官に聞くのではなく、選んだ方がいいのか(自信のある教科や、逆に自信の無い教科、優しいと評判の教官等)
結果発表の前に結果の提示をねだるのは、この忙しい時期に迷惑、かつ失礼になると思いますし、自分でも情けないので今まで質問できずにきました。
しかし、自分なりに努力し、試験を受けた結果ある程度の手ごたえを感じているものの、不安でなりません。全ては自分の管理不足、自己責任なのですが・・・。

授業は、それぞれほぼ毎回出席し、提出物の漏れはないと思われます。
試験は、1教科は自信あり、2教科はまぁまぁの自信、残りの2教科は厳しいと評判の同じ教官で、努力したものの苦手意識があり自信なし(以前落ちた授業の教官)、
苦手だった1教科は他のテスト、レポート提出と日が重なっていたこともあり、捨ててしまった結果になってしまいました。

ゼミの担当教授によりますと、成績発表は2月下旬だそうです。
過去の質問の中で、危ない場合、万が一救済措置を取って頂くにも成績発表の前でないと話にならないというご意見を拝見いたしました。
何かアクションを起こすべきならば、メールでアポをとってからお会いして、場合によっては何らかの措置を取ってもらう…と考えると、時間がありません。
下らない上に、甘い考えだというのは承知しておりますが、どなたかお答え頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

初めまして。卒業に2教科単位が足りていない大学4年生(内定持ち)です。
現在は成績の発表待ちです。
足りていない2教科は、どちらも専門分野の単位で、余裕を持って6教科履修しました。

ここで相談に乗って頂きたいのは、『試験の結果などについて、教官に質問した方がいいか、否か』ということです。気になっているのは、
(1)落ちていた際、何らかの救済措置をお願いしたら逆効果にならないか、また措置を取って頂ける可能性はあるのか
(2)試験にある程度の自信があるのなら、いらぬことをせず大人...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)落ちていた際、何らかの救済措置をお願いしたら逆効果にならないか、また措置を取って頂ける可能性はあるのか

救済措置が通常あります。選択科目が不足した場合は申し出ないと落されたままになる場合がありますので、教員室に試験の結果を聞きに行った方が良いでしょう。逆効果になることはまず無いと思います。中にはへそ曲がりの教員もいますので、低姿勢で行く事が大切です。根気良く救済措置をお願いに行ってください。救済措置は大抵、掲示板で連絡があるはずですので、見落とさないようにして下さい。4年の場合成績評価締切りが早いですので、できるだけ早めに担当科目の教員に接触して下さい。その単位だけで卒業させないという事はまずありえません。追試か、レポート提出の救済措置をしてくれるはずです。この際成績は期待しないで通してもらう事が肝要です。学則では一単位でも不足だと留年になります。

>(2)試験にある程度の自信があるのなら、いらぬことをせず大人しくしておく方がいいのか
通常の科目は60点が合否のボーダーです。その点以上取れていない可能性が少しでもあるなら、教員に合否を確認に行った方が良いでしょう。

>(3)質問する場合は、全ての教官に聞くのではなく、選んだ方がいいのか(自信のある教科や、逆に自信の無い教科、優しいと評判の教官等)
それは、あなたの好みの問題です。落第が切実な問題だから、心配な科目は、今の時期合えるまで教員の所に出かけて確認する、また救済措置が刑事で行われたり、卒研の研究室に呼び出しが来たりしますので、卒業に必要な単位が取れていることが確認できない間は、卒研研究室に待機し、また掲示板を見落とさない事、呼び出しに何時でも応じられるように、居場所不明な状態を作らない事です。試験を受けた教員が大学に来ている時間帯は必ず待機する。教員が帰宅してしまう時間帯になれば、待機は必要なしです。

>結果発表の前に結果の提示をねだるのは、この忙しい時期に迷惑、
4年生の試験の成績はもう学務に提出する時期になっていますので、追試またはレポート等の連絡指示等を不合格学生に対して、教員の方からも学生にコンタクトしたいと考えている可能性があります。しかし今の時期、入試や追試や会議、学部や大学院の論文審査会が多いので、教員室が不在になる場合がおおく、根気良く教員室に出かけることも必要でしょう。追試当のタイムリミットは2月一杯位だと思います。

>ゼミの担当教授によりますと、成績発表は2月下旬だそうです。
学生係等の成績発表は、全ての成績が出揃って、不備の確認後ですから、担当科目の教員が2月末には、救済措置や追試による成績評価が完了しないといけないと思います。定期試験期間終了(その試験が終わり2~3日後以降)次第、できるだけ早く試験担当教員に会い不安科目は確認すべきです。

>何かアクションを起こすべきならば、メールでアポをとってからお会いして、場合によっては何らかの措置を取ってもらう…と考えると、時間がありません。
教員も忙しい時期ですから、救済措置の指示が遅れがちになることもありますので、合否不安な科目については早めに教員に接触しましょう。直接会いに行くのが最も手っ取り早いです。

何々研究室の○○です。試験の出来が不安なので、試験の結果を教えてもらえないでしょうか?(もし不合格だったら)何か指示があるはずです。

>(1)落ちていた際、何らかの救済措置をお願いしたら逆効果にならないか、また措置を取って頂ける可能性はあるのか

救済措置が通常あります。選択科目が不足した場合は申し出ないと落されたままになる場合がありますので、教員室に試験の結果を聞きに行った方が良いでしょう。逆効果になることはまず無いと思います。中にはへそ曲がりの教員もいますので、低姿勢で行く事が大切です。根気良く救済措置をお願いに行ってください。救済措置は大抵、掲示板で連絡があるはずですので、見落とさないようにして下さい...続きを読む

Q大学留年した息子について皆さんのご意見をお聞かせください。

大学留年した息子について皆さんのご意見をお聞かせください。
ほんとうなら去年大学を卒業するはずのところがいつのまにか留年になってしまっており、しかもそれを私は何も知りませんでした。
もちろん普段の会話もほとんどない状態でしたし普段から息子を気にかけてなかった私にも責任があります。
当時妻も交えて話を聞くとどうやらバイト(警備員かなにか深夜にまで及ぶ職業だそうですが詳しくは話してくれません)にかまけて学業がおろそかになりついには単位不足になってしまったようです。
私は親が学費の面倒を見るのは定められた期間だけと考えており、自分の責任において起こした留年なんだから自分で払うべきと言いましたが、妻が息子がかわいそうだといい、結局1年分余計に払いました。
が、そのときに原因になったバイトはもうやめろ、それが条件だといい、息子もそのときは承諾しました。
それから1年たった今また同じことが起こりました。
今回も同じようなことが原因らしいのですが、今度はまったく私とは話をしようという気がないらしく、しょっちゅう家をあけてます。
多分私と顔を合わすのがいやなんでしょう。
妻とは普通に電話等でやり取りしてる様子で、とにかく現状説明をしろと強引に帰らせましたがなにを言っても黙り込んで寝たフリをするばかり。
どうやら問題にしたバイトもけっきょくそのまま続けてるようです。
妻いわく学校は卒業したいらしいから学費を出してやろうとのことですが、今回は私も納得がいきません。
何度も本人に説明を促しましたが前述のような状態で、学費納入の期限日になってしまい、やむなくとりあえず払うが、本人に毎月返済させろと妻を通じて命じました。
ところがあくる日からまたどこかに出たまま帰りません。
妻が言うには私ががみがみ、あれこれ指図しすぎるのが原因で引きこもりみたいな精神状態になってしまってるといいます。
今は刺激せずにすきにさせてやれといいますが、私は納得がいきません。
ですが本当に精神病にでもなってしまったらたいへんとも思いますし。
いったいどうしたらいいのかわからなくなってます。
よろしければみなさんのご意見をお聞かせいただければと思います。
よろしくお願いします。

大学留年した息子について皆さんのご意見をお聞かせください。
ほんとうなら去年大学を卒業するはずのところがいつのまにか留年になってしまっており、しかもそれを私は何も知りませんでした。
もちろん普段の会話もほとんどない状態でしたし普段から息子を気にかけてなかった私にも責任があります。
当時妻も交えて話を聞くとどうやらバイト(警備員かなにか深夜にまで及ぶ職業だそうですが詳しくは話してくれません)にかまけて学業がおろそかになりついには単位不足になってしまったようです。
私は親が学費の...続きを読む

Aベストアンサー

参考までに一つの例として身内の話をします。
私の弟は一浪の末に某有名大学に入学しました。
最初の2年ほどは順調に行っていたようです。(すでに私は家を出ていましたので詳しくはないのですが)
しかし息子さん同様にアルバイトに明け暮れて、留年し始めました。

ちなみにその時の我が家の状況ですが、わけあって父親との関係がうまく行ってなく、
父親が家に入れるお金は月に7万ほどとわずかでした。
母親はパート勤めをして生活をしのいでいました。つまり金銭的余裕はまったくない状態。
母親がコツコツと弟を大学にやるお金は貯めていたのですが留年させる余裕はなかったのは言うまでもありません。
弟は学費のためにさらにアルバイトに明け暮れるといいう悪循環。
バイト先でも信頼を得ていたようで「大学辞めて正社員になれば」という誘いもあったようです。
卒業だけはしろ!と母も私も言い、弟はそれに従いました。
ゆうにギリギリの8年かかって、弟は大学を卒業しました。
足りない分の学費はなんとか母が工面をし「卒業後にかならず返す」と弟は約束をしました。

8年かかろうと一応は腐っても有名大学出という事もあり、無事に就職もしました。
そして約束通り、母に借りたお金を返したのです。
その2年後には結婚。子供にも恵まれ、今では小さいながら一戸建てを持つに至りました。
2年前には会社を出て、独立もしています。

ちなみにその後父と母は正式に離婚しましたので、母は住んでいた家を出て一人暮らし。
弟はその母のそばにいなければと、その近所に家を買いました。
長男としての責任感からでしょう。妻共々、母の面倒をなにかと見ています。
姉である私も比較的近くにいますから、なにかと手助けをしています。
4人の孫にもいつでも会える距離だし、私が言うのも何ですが母は幸せだと思います。


息子さんについて、私がアドバイスできることはあまりありません。
息子さんという人間をまったく知りませんから。
我が家も親子の信頼関係ができていたとは言えませんし。
でも弟は母だけは大事にしていました。
父が不在の状況だったので母のためにあえて家を出ることもしませんでした。
少なくとも母をできるだけ心配させないような言葉がけや気遣いはできていたと思います。

がみがみと言ったり、叱ったり説教するばかりでなく父と子のコミュニケーションというものを
もっと取れるようにしてみてはどうでしょうか。
私自身は質問者様と同じ「学費の面倒をみるのは定められた期間だけ」という考えで、我が子にも日ごろからそう言ってます。
でも父親とコミュニケーションのとれないつらさというもの経験してるのです。
厳しく接したり、家から追い出すというようなのも一つの方法ではありますが、乱暴なことをして解決する問題でもない気がします。
焦らず少しずつでも「膝を割って話そう」という機会を作れるように、努力してみてはと思います。

参考までに一つの例として身内の話をします。
私の弟は一浪の末に某有名大学に入学しました。
最初の2年ほどは順調に行っていたようです。(すでに私は家を出ていましたので詳しくはないのですが)
しかし息子さん同様にアルバイトに明け暮れて、留年し始めました。

ちなみにその時の我が家の状況ですが、わけあって父親との関係がうまく行ってなく、
父親が家に入れるお金は月に7万ほどとわずかでした。
母親はパート勤めをして生活をしのいでいました。つまり金銭的余裕はまったくない状態。
母親がコツコツ...続きを読む

Q単位を大量に落とした大学生の息子についてご相談です

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくなった・・・とのたまってます。
だから何なの!?ですけど。部活に関しても 中学生の時にやっていた程度なのでほぼ素人同然。上を目指す仲間達の中にあってやっていけるわけがなく、私は大反対しました。勧誘時は先輩達もちやほやしてくれたようで甘く考えていたようです。辞めた理由は「つらいから」・・・お話にもなりません。
息子のあまりにも甘い考え、あまりの浅はかさにただただ腹が立つやら情けないやら。

春休みに入っても帰省してきた友人と遊んでばかり。 試験の結果が発覚したときに雷が落ちることは本人もよーーくわかっているはずなのに よくもまあ遊んでいられることでしょう。

語学など必修科目の単位を多数落としているので 必至で頑張ってもシラバスの具合によれば留年の可能性もあります。
大学受験のときもそうでした、とにかく甘い、易しい道に流れていくのです。こんな考え、絶対に社会では通用しない、と厳しく言っているんですけど。

アルバイトは夜、週3日程度やってます。

信用、信頼は全て失われました。こんな息子、これからどう接したらいいのでしょうかね。

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくな...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお子さんと似たような状況になります。
でも、大学の講義設定はある意味、緩いので、2年次に何とかできない、という状態じゃありません。
ただし、大学の講義は、出席時間の倍の自習時間で1単位と設計されているので、自習時間を含めると、1日24時間では足りないくらいに厳しい生活にはなります。時間のやりくりをして、睡眠時間や最低限の生活の時間を確保できたという感じです。
この時期、電車通学だったので、朝、寝てしまい、折り返しの終点で気がついた、何て経験もあったくらいです。
ご質問者さんは、バイトは社会勉強と考えられていますが、この点が私には留年になるけどいいのかな、と思えてしまいます。

私の大学では、2年次から3年次に上がるときに、留年が発生します。私の場合、体育1つをとりきれず(これは、制度上、最初から分かっていました)、未取得単位1つまでなら仮進級を認める、という制度を利用して、進級をしています。1年次に学校にはじめていって、学生課で相談した時点から、2年次に1単位でも落としたらアウトという状況だったのは確かですが、留年確定ではなかった。1年次にも語学を1つ落としていたので、ホントに危うかったんですが。
ご質問さんのお子さんがホントにアウトなのかは、確認しておくことです。

お子さんの未取得の単位の中身と、2年次の時間割を確認して、実際に2年次の単位取得計画をお子さんに立てさせることをお勧めします。
可能かどうかを実際に見極め、バイトが可能かも確認することです。

私の場合、卒業時までに、250単位くらいとっています。1年次も、進級単位では10台しか取れませんでしたが、ほぼすべての短期集中や半期(前期や後期のさらに半分)の講義を取っていたため(お子さんのケースと違い、オリテンなどもすべて休んでいたため、かなり暇だったので)、進級に関係のない単位を大量に取っていたためです。

とにかく、2年次の時間割を立てて、勉強時間を確保し、そのうえで、どうするかを判断すべきだと思います。
(私自身は、教官よりも、制度に詳しい学生課の窓口の人に聞くのがいいと思いますが)

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング