【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

今の衆議院議員が任期いっぱい職務を務めると仮定すると、つまり衆議院解散がないとすると、次の衆議院議員選挙はいつになりますか?

A 回答 (2件)

現在の衆議院議員の任期満了は2021年10月21日(木)です。


解散せずに任期満了を迎えた場合は、最短で、以下のような総選挙日程となります(任期満了からの逆算)。

公 示:2021年10月05日(火)[公職選挙法により、少なくとも投開票の12日前]
投開票:2021年10月17日(日)

任期満了による総選挙は、任期満了日から逆算して、前30日以内に行なわれます。
公職選挙法31条1項による決まりです。

ただし、任期満了による総選挙の期間が、以下のいずれかに該当するときは、国会閉会日の24日以降30日以内に総選挙が行なわれます。
公職選挙法31条2項による決まりです。
・ 任期満了による総選挙の期間が、国会開会中になるとき
・ 又は、任期満了による総選挙の期間が、国会閉会日から23日以内になるとき

つまり、公職選挙法を考えると、最短で「任期満了日の前30日以内で直近の日曜日」が投開票日となるため、2021年10月17日(日)となります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

投開票日は2021年10月17日(日)ですか。
ありがとうございました。

お礼日時:2020/08/16 18:40

前回の総選挙が、2017年(平成29年)10月22日でしたから、衆議院議員の任期は解散が無かった場合は4年ですから、遅くとも来年すなわち2021年の10月には選挙が行われます。



前回の総https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC48%E5%9B% …選挙
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2020/08/16 18:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング