「霊柩車を見たら親指を隠さないと親の死に目にあえない」という俗信がありますが、これについて詳しく知っている方いらっしゃいますか?なぜ親指を隠す必要があるのか、親指はどのような意味を持つものなのか、また霊柩車(葬式)はどういうものとして捉えられていたのか、などなど…。
また、私が聞いた中にも、霊柩車ではなく葬式を見たときやお墓の前を通るときに親指を隠すとか、すべての指を隠すといった話がありましたが、もしもそのような変わったパターンをご存知の方、そして他にも親指や霊柩車に関する俗信(例えば
「霊柩車を見ると勝負運がつく」といったようなもの)をご存知の方、いらっしゃったら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

これは古代から続く「けがれ」を清める(防ぐ)まじないのひとつです。

古代には理解できないことは全て呪術で難を避けようとしました。特に伝染病などによる死は恐れられ、他に移らないことをひたすら祈るしかなかったと思われます。こうして今日まで伝わる俗信が生まれたわけです。
「カラスが変な鳴き方をすると死者がでる」
「朝蜘蛛が下りると人が来る」などなど。

ケガレから逃れるためにまじないが生まれたものと思われます。では何故親指を隠すのか、古代には指や右手、左手にいろいろな意味が込められていたのでしょうが、古代の信仰とジンクスのほとんどは江戸時代に習慣化してしまい、「何故」は忘れられています。現代人はその忘れた習慣を現代風に解釈し、俗信にたいし新たな俗信(解釈)が生まれる傾向があります。親指を隠さなければ親の死に目に会えない・・などはそのひとつの例ではないでしょうか。
    • good
    • 1

こんばんわ!



確かに、「お葬式」を行ってる場所の前を通過する時に「親指を隠す」風習(?)って有りますよね。
私の回りで言ってる(?)事ですけど。
「親指」を隠すのは「親を守る」から来てるものだそうです。
「霊柩車」も、そうする場合が有りますけれど、本当は良い(と言っては失礼でしょうか?)事だと聞いてます。
これから肉体を離れ、仏様になられる方が「悪いもの」を一緒に連れて行ってくれる、と言うものです。(すれ違うと良いらしいですね)
また、逆に同じ方向へ進むのは、ちょっと嫌遠されるようです。

これくらいの事しか分かりませんが、参考になりますでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q友人から観葉植物を頂いたのですが、くれた本人も名前が分からず、困っています。御存知の方が、いらっしゃ

友人から観葉植物を頂いたのですが、くれた本人も名前が分からず、困っています。御存知の方が、いらっしゃいましたらご回答願います。また、原産地や育て方等も教えて頂けると助かります

Aベストアンサー

汚くて(失礼)よくわかりませんが、マハラジャ?
http://www.bloom-s.co.jp/kanri-sabo/mahara.htm

Q葬式をする理由(仏教的な葬式)がわかりません。

 そもそも、日本人の大半は仏教の事を勉強してない(筈)なのに、
坊さんに念仏を挙げてもらい、線香を炊き、仏壇に祈るのでしょうか?
 つい最近親戚が亡くなったのですが、僕はそんな葬式には参列を拒否しました。
 世間体で葬式にでる事がいやなのです。
 そうした、仏教の勉強などした事のないやからに、
 「私はこうだから世間体のためだけにやる葬式にはでない」
 という方法を相手が納得する回答を教えてください。
 もしくは
 「こうこうこう言う理由で坊さんは念仏をあげ、線香をあげるのだから、葬式には
 参列すべきだ」という回答でも結構です。

 それなりに宗教(仏教、キリスト教)については勉強してます。詳しくはしてませんが。
 
 

Aベストアンサー

#8です。補足ありがとうございます。以下追加です。

>私は、その亡くなった親戚の人があんまり好きではありませんでしたし、親しい中でも無かったのです。
 そんな人間(私)が、亡くなった親戚の人の葬儀に来て、仮に、霊魂の存在を肯定するとして、亡くなった人の魂が喜ぶでしょうか? 喜ばないと思います。

それでいいんじゃないですか。結局葬式の形式の問題ではなく「心の問題」ということでしょう。

逆にどうしても見送りたい大切な人なら、その人が望むやり方で送る、という意思表明もなされていますよね(お父様の場合は嫌々らしいですが・・)

ここから先は私の経験です。

実をいうと私自身も宗教に対する考え方は質問者様とほぼ同じです。しかし、現在40代でこの歳までに全ての祖父母・叔父叔母数人・実母・友人4人を見送ってきました。友人は病気1人事故3人です。

特に実母の葬式のときに強く思ったのは「葬式というのは生きている人のためのものだな」ということです。

どういうことかというと、生きている人が亡くなった人のことを諦めて「もういないんだ」という気持ちを得るために行う儀式ということです。そこには「救い」という意味も在るのです。

この「救い」を考えたときに、宗教の必要性が高まります。亡くなった方をどうしても忘れることができない、1年経っても3年経っても悲しい・・
そういう場合に「心のより所」として必要なのが宗教で、葬式はきっかけでありそれから仏教なりキリスト教なりを「心のより所(必ずしも信仰しているわけではなく、故人との結びつきのツール)」として宗教を利用する人が多いのだと思います。

質問者様に大切な人を亡くした経験がおありかどうか分かりませんし、質問者様のような方であれば宗教により所を見出す必要もないのでしょうが、普通の人の心はもっと弱いものなのです。
たとえば子供を亡くした母親に、教会の牧師が「あの子は神が望んで天にお召しになったのですよ。あなたはつらいかもしれませんが、あの子はきっと神様のお側で幸せにしていますよ」といえば、それだけでも救いにつながっていくのです。

ですから一般的に葬式をなんらかの宗教形式で行うことに私は違和感を感じません。

質問者様が葬式に出たくないのは「弔いの気持ちがない」からでしょう。逆に弔いの気持ちがあれば形式には拘らずに参加されるのだと思います。

あの人は好きじゃなかったから「葬式には参加しない」それでいいんじゃないですか。

#8です。補足ありがとうございます。以下追加です。

>私は、その亡くなった親戚の人があんまり好きではありませんでしたし、親しい中でも無かったのです。
 そんな人間(私)が、亡くなった親戚の人の葬儀に来て、仮に、霊魂の存在を肯定するとして、亡くなった人の魂が喜ぶでしょうか? 喜ばないと思います。

それでいいんじゃないですか。結局葬式の形式の問題ではなく「心の問題」ということでしょう。

逆にどうしても見送りたい大切な人なら、その人が望むやり方で送る、という意思表明もなされていま...続きを読む

Q「理科の”良い”授業の条件」について書かれた文献を探しています。ご存知の方いらっしゃいましたらご教授ください。

お世話になります。初等教員養成系の学部3年生です。
教育実習を通して、授業の善し悪しについて客観的な観点が欲しいな、と感じました。
そこで、いつかの社会科教育法の講義で、社会科の授業評価の観点について(残念なことに詳細を覚えていません。社会認識形成がなんたら・・・とか言っていた気がするのですが・・・)学んだことを思い出したのですが、その理科バージョンを探しています。

理科の”良い”授業とは、一口に言ってしまえば、理科の目標をできるだけ達成した授業ということになりますが、具体的にどのような授業であれば「科学的な見方や考え方を養う」ことができるのでしょうか。
たとえば、「取り扱う内容が一般的である」とか、「児童が応用していく余地がある」とかいったような(上述の社会科授業評価の観点がこんな感じでした)、”良い”授業の条件のようなものはないのでしょうか。そしてそういった観点についての到達度で理科の授業を評価する方法はないのでしょうか。

「理科 授業評価」で検索をかけても、大学講義の授業評価についてばかりがヒットしてしまいます。少し理科教育学の文献を調べても見たのですが、児童に対する評価法(これも間接的に授業評価につながるといえばそうなのですが)しか載っておらず、なかなかお目当ての話にたどり着けません。

キーワードだけでも教えていただければ幸いです。よろしくお願いします

お世話になります。初等教員養成系の学部3年生です。
教育実習を通して、授業の善し悪しについて客観的な観点が欲しいな、と感じました。
そこで、いつかの社会科教育法の講義で、社会科の授業評価の観点について(残念なことに詳細を覚えていません。社会認識形成がなんたら・・・とか言っていた気がするのですが・・・)学んだことを思い出したのですが、その理科バージョンを探しています。

理科の”良い”授業とは、一口に言ってしまえば、理科の目標をできるだけ達成した授業ということになりますが、具体...続きを読む

Aベストアンサー

以下のような小学校などと限定する検索で、いくつかの試みが見つかるかと思います。

ちょうど、ベネッセの書籍で、『移行措置対応のポイント 第3回 子どもが主体的に考える理科の指導』という特集がなされています。

情報誌ライブラリ(小学校向け) - Benesse教育研究開発センター
http://benesse.jp/berd/center/open/syo/index.shtml

授業評価シート - 宮城県登米市立北方小学校
http://www.cms-school.jp/kitakata/index.cfm/6,286,15,34,html

小学校 "授業評価" - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1+%22%E6%8E%88%E6%A5%AD%E8%A9%95%E4%BE%A1%22&lr=

Q隠し切れない…隠した方がいいの?

私の「教えて!(OSHIETE)」を開いていただきありがとうございます。
このカテゴリーで適当なのかが不安なのですが、早速内容にいきます。

時々、ニュースなどで、「不安を隠し切れない」とか「驚きを隠し切れない」
など「隠し切れない」という言葉が使われています。
例えば、「***の犯人が捕まっていないため住民は不安を隠し切れない様子でした」など。

しかし私が思うに、不安なんだったら別に不安を隠さなくてもいいと思うんです。
しかも、「切らなく」ても…。驚きの場合も。

やっぱり、みんなの前では、不安などの感情は隠し切った方がいいのでしょうか?
(といいつつ、言い回しであることは承知しています。)

なぜ「隠し切れない」というのでしょう?

日本語が不得手なので「教えて!(OSHIETE)」ください。 お願いします。

ヘンな「教えて!」を最後まで読んでいただきありがとうございました。

Aベストアンサー

質問を最後まで読んだので楽しんで蛇足まで。
「時々、ニュースなどでなど「隠し切れない」という言葉が使われています。」
そうですよね。この言葉、客観的な本当のような「うそ」のような場面で
良く使われますね。不安を煽る煽動言葉みたいですね。
「不安を隠し」であれば客観的にはわからないということで、ニュース言葉
にはならないですね。「切れない」と続ければ「あたかも不安なように」
聞こえますね。でも良く観るとレポータは、本当はまわりの人々に意見を聞いていないのですね。聞けば「不安です。」といいますよね。
「だからうそのような言葉ですね。」
でもみんな納得する。そのような不思議な言い回しですね。
何か日本人の深層心理に訴えるものがあるということかなあ。

蛇足でずれて皆さんごめん。

Q法政大学は体育会系の大学ですか?またはそのような人が多いですか?

法政大学は体育会系の大学ですか?またはそのような人が多いですか?

Aベストアンサー

法政OGですが、
別に、ごく普通の大学です。体育会所属の部活の人はそうですが、
そうじゃないほとんどの学生は、ごく普通の大学生です。
最近の在校生にも会いましたが、チャラい子は少ないですが、別に体育会系ではないですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報