オンライン健康相談、gooドクター

ユダヤ教が堕落したので、救世主「キリスト」が現れ、キリスト教が起こり、
キリスト教が堕落したので、預言者「マホメット」が現れ、イスラム教が起こった。

ユダヤ教の聖書に当たるものは「旧約聖書」。
キリスト教では、「旧約聖書」と「新約聖書」。
イスラム教では、「旧約聖書」と「新約聖書」と「コーラン」。

質問です。
この説は、本当ですか?
「ユダヤ教」「キリスト教」「イスラム教」どれが1番いいのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (10件)

堕落というが、どういう現象が起こったのだろうか。


それが明確にならないとこの質問には答えられない。
堕落しようとして堕落する人間はふつういないからである。
(現代は増えているようだが)

俺は単に「神の言葉の解釈の違い」だと思う。
ユダヤ教はユダヤ人しか入信資格がなかったが、キリストとその弟子はそれを他の民族にも広げようとした。
ムハンマドはヤハウェの預言について新しい解釈をし、それをもとにイスラムを立ち上げた。

そしてどちらにも共通するのは、社会が立ち行かなくなっていたということである。
ユダヤはローマとかかわったことにより今後の方針に違いが生じ、混乱の様相を呈し始めていた。
イスラムの場合も、ササン朝ペルシアが末期にあり、社会のあちこちに混乱が生じていた。
その時に明確な道を指し示ししかも実績を積み上げる者がいれば、人は旧来の価値観を捨てその人に付き従うだろう。
そういうことである。

動脈硬化による混乱を「堕落」と決めつけては、あまりにも酷だろう。

もう一つ。
仏教もご多聞に漏れず社会不安から生じたものである。
アーリア人の進入によって社会が混乱し、思想家がたくさん現れたくさんの思想が生まれた、その中の一つが宗教に発展したものである。
宗教には「社会の中での自分の方向性を示す」という役割がある。
ヒトラーも、もし成功していれば聖人の列に加わったかもしれない。

なので、
>どれが1番いいのでしょうか?
俺からは「これだ」と言えない。
自分が信じるに足ると判断したもの、それが自分にとっての1番の宗教である。
「何を信じ行じれば、この世を生きる力を得ることができるか」
仏教も「自灯明法灯明」としか言わないしキリスト教も「信じるものは救われる」である。
何を信じるか、何が一番良いかは、自分で判断しないといけないのである。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/08/17 17:30

この説は、本当ですか?


 ↑
ユダヤ教は、ユダヤ人のタメだけの
宗教です。
それを、全人類に広げたのがキリスト教であり
イスラム教です。




「ユダヤ教」「キリスト教」「イスラム教」どれが1番いいのでしょうか?
  ↑
ユダヤ教はユダヤ人でないとマズイ
です。
だからこれは論外です。

で、キリストとイスラム、どっちが良いのか?

現在はキリスト教国家が世界を席巻して
いますので、キリスト教でしょう。

イスラムは戒律が厳しく、文化文明の発達
を阻害しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/08/17 17:31

そうそう、元々は、一つ。

イスラム→ユダヤ→キリストの順。くだらん侵略宗教。あれはダメ、これはダメそれはダメ。10戒ですか?人がやっては、いけないこと?最初から、わかるやろ?って教え。つまらん。バカしか信じない宗教。バカしかいないから争いばかり。我が国の神道は、良く考え、何が最良なのかの判断力と行動力をつける宗教。教えは特になし。これが一番難しい。逆に教えがないのが一番縛られる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/08/17 17:31

約束の種とはアブラハムに約束された事でした。

(ずっと先のことです)
サタンに告げられたのは女の種(イエス)でした。
「お前は彼の踵を砕き、彼はお前の頭を砕くだろう。」とサタンに言われました。
同じイエスの事ですが表現が違うので一応。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/08/17 17:32

宗教論争に本当も何もない。


それぞれの一神教が持つ本質的な社会生活における道徳的教義に意義はある。しかし、残念ながら思想の根本における聖書の「天地創造説話」などの外形はすでに完全破綻しており、「神」の存在も万人を納得させるパワーをすでに失っている。

人間社会における戦争・搾取・差別に対しても、根本にある道徳的教義は否定しているのも関わらず、現実にはその外枠にある宗教団体としての人間的外形は、戦争・搾取・差別をむしろ助長する結果を招いている。

強いて選びたいのなら、核となる道徳的教義はどれも甲乙つけがたい。どれでも好きなものを選べばよい。自分に合った戒律の宗教を選べばよい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/08/17 17:32

ヤハウェの最後の預言者はイエスの義兄弟のヨハネ(啓示の書)ですからその後からのモルモン書は聖書から見れば偽書になりますが、モルモン教を否定している訳では有りません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/08/17 17:36

エデンでの反逆の後、ヤハウェがサタンに告げた約束の種がイエスで、そのイエスがもたらす新契約は人類史の初めから予告されていたが、ユダヤ人は約束の種であるそのイエスを信じようとはせずに罪人として杭に付け、ヤハウェから捨てられたユダヤ人はローマ軍の攻囲により滅ぼされた。


それで分かるのはユダヤ教(旧契約)にはもはや神の意志は無く、新契約に移行しているって事。
それとマホメットは聖書とは直接関係はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
聖書とモルモン書は、どうですか?

お礼日時:2020/08/17 08:16

>>この説は、本当ですか?



本当です。

>>「ユダヤ教」「キリスト教」「イスラム教」どれが1番いいのでしょうか?

それらの宗教の始祖が「神」とあがめていたのが、幸福の科学の大川総裁である「エルカンターレ」です。
それぞれの時代に必要と思える宗教の始祖をエルカンターレは地上に派遣されました。
しかし、この日本をみてもわかりますが、ある時代に「良い」「正しい」と思われたことが、時代が変わってゆくと変化します。(今なら、女性の権利とか、生き方など・・・)
さらに、地上に生きる指導者たちは、自分たちの都合がいいように宗教の教えを改変・捏造しますからね。
神からみて「正しい」という思想がその時代にとって、ざん新すぎたりすればイエスのように迫害されて殺される結果になったりします。
「どれが1番いい」ってのは、その宗教が生まれた時代の社会を抜きにして語るのは難しいでしょうね。
ただ、大川総裁がこの世に生まれてやりたかった3つの中の1つが「イスラム教の改革」だと言われています。
そういう点からみると、「一版悪い」ってのだけは、決まるように思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/08/17 08:16

件の堕落ということでしたら現代のどれもが堕落しているように思えます。



宗教とは人を律するものであり、その目的が達成されている人であれば、その人は尊敬できる者なのではないかと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/08/17 08:17

どれもカルトです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/08/17 08:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング