マルシェル新規登録で5000円分当たる

日本で家を購入されている方に質問ですが、どこの都道府県が一番地盤が強く標高が高いのでしょうか(津波の心配0)?
私の意見は長野県でしょうか?

A 回答 (5件)

静岡県 剣ヶ峰

    • good
    • 0

不動産屋に調べさせれ



リストアップから
ハザードマップ
断層地図、火山地図などで
振るいにかけれ
    • good
    • 0

地盤が強くて標高が高いと言うだけでは地震は避けられません。



活断層が近くにあれば地盤や標高に関係無く、地震が起これば被害が発生します。

長野県はどうやら活断層の塊で、標高が高く海の津波には強いかも知れませんが直下型の地震が足元で起こり、場所によっては山津波が発生する場所もあるかと思います。

海から遠く離れて活断層も近くには無く、他の地域からの地震の影響も少なそうである程度標高がある場所は、北海道の下川町から西興部村にかけての地域かと思われます。

海からは20Km以上離れ地震が起きやすい太平洋プレートからもかなり離れていて、近くには活断層も火山もありません。
    • good
    • 0

私も県としては長野県かな、と思います。



県の大部分が山地なので、地盤は強固な所が多いと思います。
長野県でなくても、山の地盤は基本的に強いと思います。

でも地盤は強いと思いますが、糸魚川静岡構造線やフォッサマグナがあるので、何かあった時に、山体崩壊など甚大な被害になる可能性もあると思います。

火山も多いので、地盤が強固でも、地表が火山性の粘性土に覆われているような場所なら、家を建てたりするのであれば、造成が必要な場所もあると思います。

でも、基本的に火山の風下になってしまう場所と、湖や河川の近くを避ければ、安全な場所が多いのかな、と思います。
ただ大地震の場合、そこの地盤は強固でも、周囲の崖崩れなどで、交通が遮断されて孤立してしまうこともあると思うので、周辺環境を調べることも大切だと思います。

津波の心配は、そんなに内陸まで行かなくても、標高50〜60mもあって、湖や沼地や河川の近くでなければ大丈夫だと思いますよ?

周辺環境を見るのも大事ですが、実際のピンポイントの地盤を見るのも大事だと思います♪

http://dai-jisin-taisaku.info/yosoku/
    • good
    • 0

日本で安全な地面が欲しいなら、たとえば千葉県の北総台地をお勧めします。



ここは地盤が固いだけでなく、大きな川がないので砂地の緩い地盤も洪水もなく、海から最低でも5キロぐらい離れていて、標高が30m程度はあるので津波被害も合わず、崖もほとんどないので土砂崩れにも合いません。
また断層もほとんどない、という調査結果があり、つまり直下地震もまず起きない場所であるといえます。

日本の場合、単に地盤が強いだけではダメで、川が近くにないこと、崖が近くに無いこと、特に山間部ではそこに至る道路が寸断されないこと、など数々の条件が必要です。その点において、東京の近くでありながら、災害に合いにくい北総台地はお勧めです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング