[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

先日母の一周忌を真言宗のあるお寺で行いました。
法話、読経、焼香、全員での般若心経の読経で
本堂での行事は滞りなく終了し、参列者が
卒塔婆を持ってお墓に移動しました。
お線香を墓前に備えようとしましたが、
僧侶がいつまで待っても着てくれる気配が
無いので、聞きに言ったところ「お墓で読経は
しません」との返事。一同あっけにとられるやら
憤慨するやら。
でも、一周忌の法要とはこのようなものなので
しょうか?何しろ初めての経験なので
よく分かりませんが、参列してくれた方たちは
僧侶がお墓でも読経をするのは当たり前だと
おっしゃっているものですから・・・
こういったことは宗派によって異なるもの
なのでしょうか?情報をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Kikuzou様


初めまして、まだ締め切られていないようなので、私も真言宗の檀家のものとして書かせて頂きます。
 私のところは、真言宗のお寺にお墓が有ります。
必ず各年忌法要、を本堂で済ませば、その後お墓で
も、法要読経は有ります。
ですから、私は必ず墓前での法要はあるものとあるものと思っています。
 No3の方の基本的には有りません、と書かれていることに否定も、肯定もしません。

 真言宗にも派が15程有るようです。厳密には16かも知れません。ですからその派ごとに違いがあるかも知れません。
 私の処は高野山真言宗です、高野山真言宗では、墓前での読経、法要は行っています。これも私の菩提寺
を含め極少数かも知れませんが?
 
 ですから、墓前で読経、法要をするところも有ると
言うことを伝えておきます。

 kikuzou様のお寺でも、法要の前に墓前での読経を
依頼しておけば、引き受けて下さると思いますよ。
次回の3回忌法要の予約をするときにその話されたら
いかがですか?遠慮せずに。
それで断られれば仕方がないと思いますが。

また私の菩提寺の院主はこれは当然のこととも言っていました。しかし真言宗の派による違いが有るかも知れません。此の件については、私の菩提寺の現状の事を
書かせて頂いたので、私は墓前でも菩提寺の僧の読経が有って当然と思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

GoldenArrowさま、投稿ありがとうございました。

やはり墓前での読経をしてくれるところもあるん
ですね。両親が選んだお寺は真言宗の豊山派です。
参列してくれた親戚の方は浄土真宗です。

確かに私のほうで思い込みがあったということも
ありますね。四十九日法要の時にはやってくれた
のにと思いましたが、この時には納骨をするので、
ある意味特別なのですね。

故人の冥福を祈るという名目で請求される、不明
朗な戒名代お布施。葬式仏教というものに疑問を
抱いています。子供たちには常々自分たちは戒名
など必要ない、命日には皆で集まってワイワイ賑
やかに偲んでもらえればそれで良い、と言ってい
ます。
ちくま新書の「前衛仏教論」を読み始めました。
「いのち」の宗教への復活というサブタイトルに
引かれて購入しました。NHKブックスにも現在
の仏教のあり方に疑問を抱いた若い宗教学者の書
いた本があったような気がします。これまであま
りにも無知だったので少し勉強しようと思います。

お礼日時:2005/01/30 02:00

宗派は異なりますが、坊さんです。


基本的に仏教では、お墓で読経というのはありません。
特に寺院墓地ではその点が厳格なことが多いです。例外的には新たに墓碑(墓石)を建碑したときのお祝いや、納骨の際には、墓石に本尊を安置する等で荘厳し法要は行いますが、年回(年忌)ではしない方が当たり前です。
年回(年忌)法要は、自宅の仏壇か菩提寺の本堂と言うのが本来の姿です。
一方、霊園などのように他に法要を行う建物が無い場合には、仕方が無いので墓前を荘厳して墓前で行うことに妥協して一部僧侶が行うケースや、都会の一部の霊園ように単に僧侶の格好をした読経屋(拝み屋)さんが墓前で読経サービスを提供すると言うケースはみられますが、それをもって「当たり前」と考えるのは、私どもからみれば非常識なのです。
ただ、仏教本来の姿と皆さん方が勝手に思っている思いとにギャップが生じてきているのが現代の姿であることも承知していますし、そのようになったのも私ども仏教者が正しい仏教の教えとそれに基づく作法・習慣・考え方を皆さんにしっかり伝えていなかったからと反省する次第です。
合掌
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。一周忌などの法要は本堂で行うのが本来の姿だと言うことが理解できました。

とすると、親が選んだ遠隔地のお墓をどうやって維持していくかと言うことだけになります。まだしばらく考えてみます。

お礼日時:2005/01/25 19:10

自分の所を含めて、墓前での読経は、納骨のとき以外はないです。

(浄土真宗) ようは考えようで、そのぶんお布施がういたと思えば。

この回答への補足

いやー、実はお布施は納骨の時と同じ額を
いただきたいと言われたので、
ういてはいません。
親戚に確認したのですが、お布施の額は
3倍近いです。
それだけでなく、墓地の管理料金を払って
いますが、お花など枯れたのがそのまま
いつまでも残っています。
また、お施餓鬼のときに檀家料として
かなりな金額を納めなくてはなりません。
だからといって食事が出るわけでも無いし。
親が決めたお寺で、我々は遠くのところに
住んでいるため、法事やお金を支払う時
だけ出かけて行きます。
毎年払い続けなくてはならないのかと
思うと気が重くなってしまいます。

補足日時:2005/01/25 00:09
    • good
    • 0

お寺毎のやり方に依存する部分が多いので、


事前の確認が必要だったのだと思われます。

まぁ、
「やりません」と一蹴する態度も
如何なものかと思いますが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q真言宗の御坊様が法要で読まれるお経は

真言宗の御坊様が以下の法要で
・お葬式
・49日
読まれるお経を教えてください。

Aベストアンサー

真言宗の葬儀は導師と呼ばれる僧侶によって執り行なわれ、故人に戒を授けて仏弟子として、成仏のための秘印明(ひいんみょう)を与える。
導師が引導を渡す時「理趣教(りしゅきょう)」「阿弥陀陀羅尼(あみだだらに)」、光明真言などを唱えます。
真言宗の葬儀儀礼は、複雑なうえ、各流派、地域によって違います。

ちなみに、私がお世話になっているお寺(真言宗豊山派)の法事のお経は、「本尊法楽 普門品偈(ほんぞんほうらく ふもんぽんげ)」(妙法蓮華經勧世菩薩普門品第二十五偈)と「佛説魔訶般若波羅蜜多心經」、「光明真言」、「十三佛真言」などです。

Q一周忌をお寺の本堂でするときの準備などについて

まもなく母の一周忌を迎えます。私の家では手狭なのでお寺の本堂をお借りして法要を営むことになりました。
(私が施主になり、当日は納骨式も行います。)
初めてのことばかりで何もわからずお伺いしたいのですが、

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?それとも必要ないのでしょうか?するとすれば具体的ににどの程度のものを?またお供え物などは出席者が持ってきてくれる可能性はありますが、それは法要のあと私共が持ち返るものなのでしょうか?それともお寺様に残してくるものなのでしょうか?

2、出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶などを出そうかとおものですが、お茶葉やお湯のみなどはお寺で貸していただけるものなのでしょうか?ちなみに「会場費は頂いておりません」とお寺様に言われました。(おときを仕出し弁当などにしてお寺で行う場合は使用料が必要なようですが、今回は近所の料亭に席を移します)

3、出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物でもらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ、と石材屋にアドバイスされました。(品物でもらったものの多くは、処分に困ってバザーに出してしまうお寺さんが最近は多いのだそうです・・・)
この場合、包みの表書きはなんと書くべきでしょうか?法事のお布施、ご膳料などは別に包む予定ですので、「お布施」が2つでは変な気がします。

檀家ではなく聞ける知り合いもおらず困っています。
正直、わからないことばかりで頭が痛いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

まもなく母の一周忌を迎えます。私の家では手狭なのでお寺の本堂をお借りして法要を営むことになりました。
(私が施主になり、当日は納骨式も行います。)
初めてのことばかりで何もわからずお伺いしたいのですが、

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?それとも必要ないのでしょうか?するとすれば具体的ににどの程度のものを?またお供え物などは出席者が持ってきてくれる可能性はありますが、それは法要のあと私共が持ち返るものなのでしょうか?それともお寺様...続きを読む

Aベストアンサー

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?>>>>本来は、施主側の親族が準備するものです。故人の好みも含め考えてください。なお、準備する、しないなど、電話で良いので、お庫裡さんに、伝えておきましょう。特に、本堂のお花は、持っていく、お寺で、お願いしたい。と、はっきり伝えましょう。なお、お墓の分のお華は、持っていきましょう。

親戚が持ってきた、お供え物は、参加者+寺で、全部を分けて、本日は、たくさんのお供え物をありがとう。故人に代わって、お下がりとして、お持ち帰りくださって、家路につきましたら、お茶でも飲んで故人を偲んでいただけばありがたいです。と、伝えます。

2.出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶などを出そうかとおものですが>>>>これも、基本的に、施主側で、用意するものですが、借りたいもの、ゆのみ、急須などあれば、事前に、寺へ、何人くらい出席です。急須は、貸してください。お茶の葉は持って行きます。30分前には、内輪のものだけでも伺います。と連絡しましょう。

「会場費は頂いておりません」とお寺様に言われました。>>>>これは、会場費として貰うと、営業行為になり、税金が掛かる場合があります。檀家の利用は、OKですが。で、お礼とか薄謝とか、のし袋に書いて、
湯のみの借り代、湯や会場の電気、暖房代、等、使った分+気持ちのお礼を包みましょう。

無料でも、良いと言われても、大人ですから、相当の費用は、払うべきです。電灯だって、ストーブだって、タダでは、ありませんので。


出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物でもらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ>>>これは、ちょっとした菓子(千円程度でも可)に、渡したいお金をのし袋に入れ、引き出物=OO家とか施主のフルネームか書けばいいでしょう。

法事のお布施(納骨読経を含むと内袋に記入するか、別袋で、納骨御布施と書くか。)、ご膳料=OO家、お礼(会場経費等諸経費分)、引き出物(戒名を書いても良し、例、為、OO**大姉菩提  nathanとか)

です。

肝心なのは、きちんと連絡をして、お願いできることは、お願いして、自分達でやることは、自分達でやりますとはっきりすることです。

なお、卒塔婆をお願いする場合は、事前にお願いしてください。また、お墓の掃除道具、線香、お墓の花、ろうそく、マッチとお墓のお供えものは、お持ちください。
法要で、お供えされたものの一部をお供えしてもOK。
また、引き出物に付ける菓子も、法要で備えたものの流用で可です。ただ、親戚からのものは、のしになんて書いてあるか解らないので、内輪で、お供えした、中味が解ったものを、寺に出すといいです。表書きは、お供えでOK。

納骨の方法も予め、寺に聞いておいた方がよいです。
檀家でないとすると、納骨は寺墓地では無く、市営墓地とかでしょうか?

お坊さんに行ってもらうなら、その時間も、見てくださいと予め伝えてください。

なお、納骨ですから、お骨と位牌を忘れずに持っていってくださいね。位牌は、袱紗か、小さな風呂敷に包んでください。

骨箱などの処分は、その墓地の管理者の指示に従ってください。
ひしゃくや水バケツの手配もしてください。

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?>>>>本来は、施主側の親族が準備するものです。故人の好みも含め考えてください。なお、準備する、しないなど、電話で良いので、お庫裡さんに、伝えておきましょう。特に、本堂のお花は、持っていく、お寺で、お願いしたい。と、はっきり伝えましょう。なお、お墓の分のお華は、持っていきましょう。

親戚が持ってきた、お供え物は、参加者+寺で、全部を分けて、本日は、たくさんのお供え物をありがとう。故人に代わって、お...続きを読む

Q一周忌法要について

法事を自宅で行います。

1.祭壇を作って、布をかけようと思うのですが、精霊棚用に購入した白いラメ布を使っても問題ないでしょうか?
それとも金襴布が良いのでしょうか?

2.家族と僧侶のみで行う予定です。(僧侶への)引き出物は必要でしょうか?

3.祭壇には、果物、花、故人の好物を供える予定ですが、他に供えた方が良いものがあったら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

宗教や地方によると思います。あくまでうちの例です。ご参考までに。

我が家では、葬儀も法事も、同じ葬儀社に全て任せて行いましたので、葬儀社に教えて貰うがままにやっている作法?です。

自宅に仏壇はありますが、法事の度に自宅に祭壇を作っています。白い布を引いて故人の好きな物やお花を供えます。一周忌の頃など、法事の前後にお花や香典を持って来てくださる来客の方には、仏壇ではなくそこで手をあわせていただきます。
布の決まりは解りませんが、亡くなって仏壇が入るまでの祭壇で使っていたものと同じ布、同じ祭壇です。

ちなみに我が家は自宅で法要を行ってる訳ではなく、葬儀会館に僧侶を呼んで大きな祭壇の前で執り行いましたが、自宅はそんな感じにしつらえます。
自宅の祭壇に供える物は、あくまで故人の好きな物で良いと言われました。が、法要時に会館の祭壇にあげる物は、野菜とかお餅とか色んな決まりがありました。

自宅で全て行うにしても、僧侶に来て貰うからには法要のお礼(お布施)やお車代は必要じゃないでしょうか?

法事は気持ちの問題でもありますが、宗派や地方性によってもだいぶ違います。
菩提寺に相談されてみるといいかもしれません。

宗教や地方によると思います。あくまでうちの例です。ご参考までに。

我が家では、葬儀も法事も、同じ葬儀社に全て任せて行いましたので、葬儀社に教えて貰うがままにやっている作法?です。

自宅に仏壇はありますが、法事の度に自宅に祭壇を作っています。白い布を引いて故人の好きな物やお花を供えます。一周忌の頃など、法事の前後にお花や香典を持って来てくださる来客の方には、仏壇ではなくそこで手をあわせていただきます。
布の決まりは解りませんが、亡くなって仏壇が入るまでの祭壇で使っていたものと...続きを読む

Q一周忌の日程について

一般的に一周忌というのは命日の直前の土日に行われるものなのでしょうか?
例えば今月の26日が命日だった場合には24・25に行うのが普通ですか?
それよりも前の17・18に行うというのはあまりないのでしょうか?
命日当日、もしくは命日よりも前に行う、というのは調べてわかったのですが…

お寺は浄土宗です。

Aベストアンサー

寺です。もともと法事は命日を縁として行う仏事ですから、本来命日に行う(昔はきちんと命日に行っていた)ので当然に平日に行うのはおかしくありませんし、今でもそのとおりの地区は多いです。
ただ、都会のように会社員の多い地区では、ずらして土日に集中するのが現代の現状でもあります(だから都会では土日は地元の寺院だけでは人手がたらず、地方から1泊2日で応援や出稼ぎの僧侶でこなします。また、霊園等では坊さんらしい服装の拝み屋と称される偽僧侶も若干見かけます・・・。そして需給関係上その分費用も余計にかかるし、短時間のせわしい法事になります。)
ずらす以上は、前でも後でも同じですが、後だと忘れていたのであわててと周囲に勘違いされることがあるので、前倒しにズラす方が多いです(後ろにずらすことが悪いことではありません。)。
寺も、法事や葬儀ばかり行っているわけではなく、他にも行事がありますので、希望されても必ずしもすぐ前の土日にできるとは限りません。
土日と限定されれば開始時間にもよりますが、場合によっては1ヶ月近く前倒しになることもかなりあります。この辺の事情は宗派には関係がありません。需給関係が逼迫しているかどうかと皆さんの都合です。

寺です。もともと法事は命日を縁として行う仏事ですから、本来命日に行う(昔はきちんと命日に行っていた)ので当然に平日に行うのはおかしくありませんし、今でもそのとおりの地区は多いです。
ただ、都会のように会社員の多い地区では、ずらして土日に集中するのが現代の現状でもあります(だから都会では土日は地元の寺院だけでは人手がたらず、地方から1泊2日で応援や出稼ぎの僧侶でこなします。また、霊園等では坊さんらしい服装の拝み屋と称される偽僧侶も若干見かけます・・・。そして需給関係上その分...続きを読む

Q七回忌法要

皆さんは、七回忌の法要をどのように行いますか?
真言宗豊山派です。

1.お坊様に来ていただいてお経を上げていただく。
2.親族だけで読経して供養する。
3.法要自体行わない。
4.その他?

皆様のご意見お聞かせ下されば有り難く存じます。
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なかなかお悩みのようですが回忌供養は導師に本尊の供養を行ってもらって
その功徳をご先祖さんに回してもらって菩提を弔う(霊位向上を願う)ものです。
(浄土真宗は生前の業を無視するDQN教義なので回忌供養は行いません。
その代わりに報恩のお参りと称してお布施をぼったくる行事としてパクってますが)

と言うわけで世間で多いパターンでは

・自宅に僧侶に来てお参りしてもらう。
・お寺に出向いて供養のお参りをしてもらう。
・めんどくさい&金がないなどの理由で回忌供養はやんない。

のどれかでしょう。

ちなみに和尚さんの都合が悪ければ師弟関係のある僧侶(師匠や兄弟弟子)
を紹介してもらうのが一般的だと思うのですが・・・。
(なので和尚さんから他の僧侶に話を通してもらわないと駄目です)

>2.親族だけで読経して供養する。
は特殊なパターンを除いて駄目でしょう。
一般の方では功徳を回向するのは難しいと思います。
読経だけじゃなくて作法もありますんで。
特に密教系なのでくぁwせdrftgyふじこlp (ぐふっ)

Q法事で僧侶に渡す菓子折りの表書きについて

タイトル通りですが、法事で僧侶に渡す菓子折りの表書きは、どのような表書きにしてもらったらいいのでしょうか?
また、お車代・お膳代を渡す場合、金額の表示は必要でしょうか??

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
地域の習慣によっても違うのですが、私が頂戴しているものでは、引き物につけた菓子の表書きは「供」「粗菓」などが多いように思います。仏事ののし紙をかけてあって、お家の名前だけで表書きのないものもあります。

お車代、お膳料は、運転手さんや仲居さんへの心付けとは違いますから、正式の金封で金額もきちんと表示してください。

Q父親の一年忌をお寺で行います。持っていく用意するものは何でしょうか?御

父親の一年忌をお寺で行います。持っていく用意するものは何でしょうか?御布施以外に位牌や写真やら花やら持っていくのでしょうか?また、一年忌の一般的な流れも教えてください。

Aベストアンサー

昨年、一周忌の法要を済ませた者です。

お寺さん側から、持ち物を言われると思うのですが・・
私の場合は、お位牌と御花、供物を持参しました。
勿論、お布施もです。
後、塔婆代も用意しました。

身内だけでしたので、お寺でお経を上げて頂き
お墓にお線香をあげてお終いです。
その後、食事をしました。(お土産を用意)

地域によって違いますので、一度お寺さんと相談すると良いと思います。

Q三回忌法要で詠むお経の種類を教えて(曹洞宗)

一般にも入手可能なものでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

曹洞宗の檀家です。家の法事では下記のお経が読まれます。お経の本は宗派別に書店にあります。

・般若心経(はんにゃしんぎょう) お経の基本のようなもの。
・修証義(しゅしょうぎ) 道元禅師が語ったり書いたりした言葉を編集したもの。
・妙法蓮華経観世音菩薩普門品偈(一般に言う観音経)みょうほうれんげきょうかんぜおんぼさつふもんぼんげ
・大悲心陀羅尼(だいひしんだらに) ナムカラタンノートラヤーヤーで始まる呪文です。
 時間があれば、他のお経や観音経に替えて別なお経とか、時間や方丈さんの考え方によります。


人気Q&Aランキング