プロが教えるわが家の防犯対策術!

そういう人に聞いてみたいのですが、整形したいと思ってるある人がいて、その人は容姿を理由に過去にいじめられたことがあってトラウマになっていたり、あるいは、「整形したいのはモテたいからじゃない。自分の笑顔が嫌いで、笑うたびに『あ、今時分すごくブサイクな顔してる。きもいだろうな』」って思って我に返り、楽しい気分が吹っ飛んでしまう人がいたとします。
「親からもらった体が・・」という人は上記のことを話したらどう思うのか気になります。
整形という手段でそれらを克服できて幸せになれるとしても、意見は変わらないのでしょうか

A 回答 (2件)

意見が変わるについて人と、変わらない人がいると思います。



「親からもらった体を傷つけるなんて」という考え方の方に、どうあっても思い込みや他にも反対する理由がある場合もあります。

幸せになる手段として記載されたメリットと共に、不幸になる原因として気道を傷つけ知性を阻害するデメリットもあると思います。

その「親からもらった体が」という方の認識次第でしょう。

結果として幸福になるならokですが、多分不幸になることもあると考えることもできます。

あなたが単なる思い込みではなく、幸福になるために柔軟に思考する要素を称賛します。

ありがとうございました。

あなたが、より優れた知性や真に幸福な世界を必ず成就せる者であることを望みます。
    • good
    • 0

私自身が 美容整形の内部事情には通じていますので


その視点でお話しします

まず 例えば大学病院の標榜科として形成外科があって
その形成外科の教授さんなどは例外なくこう言います
「顔にも体にも一切興味はない いくらでも保険病名をつけて変える事ができる」


一方「美容外科」(保険適用がない)を標榜科にしている
テレビなどで有名なクリニックの医師の実態は
「やらかして」保険医指定を取り消された医師であって
彼らは保健医の時は呼吸器内科医だったり精神科医だったりで
美容整形の手技に熟達している人に巡り合う確率は
宝くじで1等前後賞が当たるのと同じくらいの確率です

当然 訴訟なども山ほどあるのが実態です

上記の情報を 質問主さんがどうご判断なさるかは
質問主さんご自身の「主観」の範疇です
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング