【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

熱中症で亡くなる方は、なんでエアコン使わないんですかね?

もう、暑いとかわからないような高齢者さんなのか?もしくは熱中症云々はきっかけに過ぎず、そもそもお迎えが来ただけの高齢化社会現象なのか??

とても不思議です、、、


東京・熱中症の死者100人超、“エアコン不使用”8割以上
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye405697 …

A 回答 (37件中1~10件)

エアコン買えない家庭も世の中にあるんです


電気代ぎりぎりの人もいるんです
夜中に動かすと室外機の音で近所から苦情が来るんです
わかっていても年金暮らし者は我慢するしかないんです
    • good
    • 5

熱中症給付金が出た所があるみたいで昨日TVのニュースでやっていました。


高齢者がいる各家庭に1万円貰えるそうです。
インタビューで高齢者が
「去年は付けたり消したり今年はお蔭様でクーラー付けたまま有難い事です」とか
どうする小池さん?
    • good
    • 0

私は、質問者さんの想像されているような現象の加算と考えています。



そもそもが体温調整能力が落ちているため、暑い寒いの認識が出来なくなっている。
ただでさえ衰えているところへ、体温の異常が襲い来る。と言った具合です。
余程気をつけている方も多いと思いますが、実感の無い事への対処は、衰えた頭脳にとって尚更厳しい事だろうと想像します。

それに加え、いわゆる「勿体無い精神」が下記の現象を引き起こしているケースもあるようです。
頑固さで迷惑を掛けていますが、物の無い時代を生き、物の大切さを知る、愛すべき人々の現状に涙を禁じ得ません。
https://article.yahoo.co.jp/detail/2115bf1f1a487 …
    • good
    • 1

必要ないと思っているし、熱中症になるという想像がないのではと。

水飲まないで脱水症状起こす方もいますから、あまり気をつけてないのではと
    • good
    • 1

お年寄りが若かった頃の夏は、今のような猛暑ではなかった。

自分自身振り返ってみても、朝のラジオ体操が終わって家に着くと、TVの天気予報で「今日は33度まで上がる見込みです」なんて言っていて、「うわっ、今日は凄く暑いな」という気になった。夏の期間を通して、35度超えも数回はあったけど、こんなに連続していない。熱帯夜も精々4日ぐらい続く程度。
学校でフェーン現象を教わったときも、先生は「滅多にこんな温度にはなりませんが」と言っていた。今はそのフェーン現象並みの気温が続出。

急にここ10年弱だか、10年強だか、気温の上がり方が極端になった気がする。そう思うのはやはり通勤しているからであって、お年寄りは家の篭り勝ちだし、昔はクーラー(と呼んだのですよ。暖房機能も温度維持機能も無かったし)なんてつけずに過ごしていたから、少しぐらいの暑さなら窓を開けて風を入れればいい、という発想なんでしょう。昔は縁側の戸を明けて蚊帳を吊って寝ていた人達からすると、始終エアコン付けっぱなしというのもピンとこないのでしょうね。もちろん、今は一年中エアコンを付けているような人も多いので、それはそれで極端だと思いますが。

>熱中症で亡くなる方は、なんでエアコン使わないんですかね?

というわけで、熱中症で亡くなりかねない状況で、(前述のような理由、習慣で)エアコンを使わないから、熱中症で死ぬのでしょうね。
    • good
    • 1

高齢になると、温度を感じにくいみたいですよ。


なので、クーラーが無くても、気にならないのもあるのかも?

電気代を気にして、お金を節約している年寄りも多いのでは?

意識して、水分を摂るとか、忘れてしまったり、家族がまめに、見てあげたら良いかもしれないけれど、
難しいお家も多いかもしれないよ。

今日も、ニュースでやっていたけど、
おじいさんが熱中症で亡くなっていて、クーラーが壊れていて、
おばあさんは、認知症で気づかなかったらしい。

そういう家もあるからね。
    • good
    • 2

高齢者の方々はインパール作戦や大東亜戦争や日中戦争や満州から引き上げかや収客所に抑留されたりシベリア抑留体験や空襲の焼け野原や沖縄戦や満州がソビエトに侵攻された経験があるからクーラーなんぞ糞食らえと思っているのでしょう。

    • good
    • 1

高齢の方たちは、自分たちが若かったころのイメージで生きています。


彼らも最初から高齢者で生まれたわけではありません。
まだ日本に美しい四季があったころ、陽が落ちて涼しくなると窓を開け、自然の風を感じながら眠ったのです。
夜通しのエアコン稼働なんて、贅沢の極みでしたし(エアコン自体が高価で贅沢でしたから)
まして人が死ぬ暑さなんて経験したこともないので、「このくらい大丈夫」と考えても無理はないです。

年齢とともに、急激な変化に対応することも難しくなります。
お年寄りがエアコンの必要性を理解しづらいように、
こんな便利な世の中に生まれ、心を失くしてしまった若い世代には「何かを大切にする」「ひとを思いやる」「ひとの気持を想像する」ことがわからないのだと思います。
この先の日本が心配です。
    • good
    • 1

命よりお金が大事な人いますよ  そういう人は、サヨナラバスです



要は金かけて生きるよりケチで死にたいんでしょう  ワタシからすれば、そのような現象はお尻の穴以下だと思いますが(16度にしてるイケメンでぇぇえす)
    • good
    • 2

「今はそこまでではけど少し前はエアコン代高かったからね...すこし抵抗があるよ。


ってニュースでインタビューされてた。
お金ですね
    • good
    • 0
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング