教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

元徴用工問題で、現在日韓関係が冷えに冷え込んでますね。
ただ、韓国側は700万人以上徴用されたと主張しているみたいですが、数があまりにも膨大です。
それに、実際は募集におうぼして働いていた朝鮮系の人たちも多かったわけですし。

そこで思ったんですが、朝鮮系で徴用された人数と、募集で応募してきた人数を知りたいです。 人数は判明していますかね、おおよそでも構いません。

回答待っておりますね。

gooドクター

A 回答 (3件)

実は詳細な数は判りませんが、1962年の日韓会談で日本政府が韓国側に提出した


「集団移入朝鮮人労務者数」によると

自由募集(1939年9月~1942年2月)14万8549人
官斡旋(1942年2月~1944年8月)約32万人
国民徴用(1944年9月~1945年4月頃)約20万人
総数66万7684人

になっています。よく出てくる国民徴用令の人数がこの総数の66万7684人。
詳しいことについてはWikiに記述があるのでそちらをご覧ください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC …

ちなみに、Wikiの元ネタの木村幹氏の論文がこちら(PDF)
ttp://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/90000379.pdf


このほかの資料として、国民徴用の実施状況を挙げておきます。
(この資料は徴用のみで募集・官斡旋は含みません)

    朝鮮 日本国内  南方
1941       4895
1942   90  3871  135
1943  648  2341
1944 19655 201189
1945 23286  9786
合計  43679  222082  135  計 265896

(「日本人の海外活動に関する歴史的調査」朝鮮編第9分冊 大蔵省管理局編)


さて、『日韓併合―韓民族を救った「日帝36年」の真実』(祥伝社、崔基鎬)
によると、募集には応募が殺到とか、徴用令状が来ても集合場所に来ない人が
相当数いたとか書かれています。期間満了帰鮮者,不良送還者もいたので
実数は判りません。
実際に1970年代の証言では出征で男手が足りない家庭に入り込んだとか
帰国するのが嫌で逃走したなどを自慢する手記が多かったのですが、
現在は「日本人にいじめられた」といものがほとんどです。
中には赤紙がきた(徴用令状は白紙)とか後知恵と思われるものもあります。

1940年の朝鮮人は20歳から40歳の朝鮮人男性は約320万人
16歳から21歳の朝鮮女性は約125万人。
800万人を強制連行したとか、20万人が慰安婦にされたとか主張しますが
おかしいと思わないのでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

およそ26万人の徴用が合ったみたいですね、とても勉強になりました。 朝鮮の人たちは被害者意識が強くて数の感覚が異常みたいです、回答ありがとです。

お礼日時:2020/08/28 16:00

質問者に水を注すようで申し訳ないですが、相手があの嘘吐きミンジョク、捏造歴史教育を基本政策とする南鮮、南鮮である限り、


奴等は際限なく嘘の歴史事実や自称の生き証人を立てて来るので、人数云々は全く無意味です。
考え見て下さい、相手は南鮮、南鮮人なんですよ。嘘を吐く合間に息をしている人類亜種・南鮮人なんですよ!!

嘘偽りの虐待事実より、日本に出稼ぎに来たからこそ財をなし、家庭とマイホームを持つ事が出来た被差別階級・ペッチョンの
実数(大半は日本に帰化して裕福に暮らしている)を全世界に知らしめる事の方が重要です。
もっとも狡猾な南鮮人はその事には一切触れようとしませんが。
    • good
    • 0

朝鮮人に対する戦時動員は、軍要員の動員(兵力動員)と労務動員に大別されます。

 労務動員は募集形式(「個別渡航」(1938-40),「集団渡航」(1939-42),「官斡旋」(1942-1945))と徴用形式(1941年より「軍関係労務」、1944年9月より「一般徴用」)、道内動員(道内官斡旋, 無償の勤労奉仕, 募集)などの形式で実施されました。 
動員形式の種類や形式ごとの動員数は時期により変動がありますが、朝鮮半島の内部を動員先とする道内動員が最も多数を占めました。 

朝鮮半島からの労務動員数は以下の通りです。(動員形式別;1942年度〜1944年度)

動員先    動員形式 1942年度 % 1943年度 %  1944年度 %

朝鮮     官斡     49,030 9.4 58,924 6.7  76,617 2.6
〃     徴用      90 0.0   648 0.1  19,655 0.7 
〃     軍要員     1,633 0.3  1,328 0.2  112,020 3.8
〃     道内動員 333,976 64.1 685,733 77.7 2,454,72 82.9
〃     小計    384,729 73.8 746,633 84.6 2,663,016 90.0

日本     官斡旋    115,815 22.2 125,955 14.3   85,243 2.9
〃     徴用      3,871 0.7  2,341 0.3   201,189 6.8
〃     軍要員       300 0.1  2,350 0.3    3,000 0.1
〃 小計          119,986 23.6 130,646 14.8   289,432 9.8

その他  軍要員     16,367 3.1 5,648 0.6 7,796 0.3
〃     徴用      135 0.0        
〃 小計 16,502 3.2 5,648 0.6 7,796 0.3
 
  小計  官斡旋    164,845 31.6 184,879 20.9   161,860 5.5
〃     徴用     4,096 0.8 2,989 0.3 220,844 7.5
〃     軍要員    18,300 3.5  9,326 1.1   122,816 4.1
〃      道内動員    333,976 64.1 685,733 77.7  2,454,724 82.9
 - 合計         521,217 100.0 882,927 100.0 2,960,244 100.0


道内動員の内訳(動員形式別)
  1944年
道内官斡旋  492,131
勤報隊 1,925,272
募集     37,321
合計    2,454,724
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

このカテゴリの人気Q&Aランキング