【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

大学って行く意味あるんですかね?なんか最近大学に通ってる大学生の多くが無駄な四年間を過ごしてる気がします。大学に入ったのにインカレで遊びまくったり飲みまくったりほとんど講義寝てたり。中途半端な留学したのに結局社会に出たら英語力で海外在住組に負けたり営業で高卒の同期に負けたり。今や中小企業では下手な大卒より高卒を雇ってるところも多いとか、、祖父母曰大学生というのは彼らが若いときまで圧倒的に少なく地域の少年少女に尊敬された存在だったとか。それが数十年で多くの人が行くようになりました。最近では町の半ぐれよりもたちが悪い犯罪でよく大学生が捕まってますよね。いつから大学はこうなってしまったのですか?

A 回答 (11件中1~10件)

何時からと問われれば、大学が増えに増え


その都市の高卒者以上の入学枠が出来た
所謂、大学全入時代に入ってからだと思います

少なくとも、大学へ行く価値はあります
企業によっては、大卒の新卒者しか
取らない場合もありますので
そう言った時の、一つの武器になります

ただ、私の頃の考えだと
大学は将来何かをやりたい人が
その為の技量を見つける為に
行く場所と言うイメージですが
最近では、とりあえず行っとく?
みたいなノリで、就職時期を
4年間先延ばしにしているだけの
様な人が通っているイメージも無くはないです

私は勉強が嫌いだったので
大学へ進学するつもりは全くなく
高卒で就職する為に
工業高校へ進学しました

どちらが良いかなんて言える立場ではないですがね
    • good
    • 1

日本の場合「大学に行く意味は大きい」といえます。

たとえ「無駄な四年間」だったとしてもです。

日本の場合、高校までの教育には「自由」とか「自分の意思での選択」がほとんどありません。これが欧米の学生との最も大きな違いです。日本人は大学に入って初めて「自由に自分で選択する責任」を学ぶのです。

だから遊びまくって飲みまくって「自由とはこういうモノである」と言うことを知ってから社会に出るのは、それを知らないよりよほどまし、でまともな社会人になる、といえます。

>中途半端な留学したのに結局社会に出たら英語力で海外在住組に負けたり

いや、海外在住組に負けるのは当たり前です。だって海外に「住む」ということは、その言語を使って生活している、ということだからです。ちなみに私は帰国子女です。

>営業で高卒の同期に負けたり
そういう人もいますが、大学で学ぶこと(遊びではなくちゃんとした学びの方です)はそういう部分とは異なります。よく「大学も出てそんなことも知らないのか?」という大人が居ますが、その言い方そのものが「大学の学びの本質を知らない」といえます。

じゃあ大学ってなんだ?といえば「自分で学ぶものを見つけて、自分で解決すること」です。これが大学に行くもっとも大きな理由であり、日本では大学でしか得られない「学び」なのです。これを経験しているかどうかで一人一人のポテンシャルや社会に当耐える影響は異なるといえます。
    • good
    • 4

政治家でないのだから、何十万人もいる同期のことなんかどうでも良いと思いますよ。



その1人が目標をもって頑張って結果を出せば良くて。
犯罪を犯す人に関しても、実質的に関係あるのは親とか警察とかだけでしょう。
あなたがそれを嫌がったところで、あなた自身にできる事なんて知れてますし、それを愚痴愚痴言うだけ時間の無駄かなと思います。

大卒がみんながみんな、そんなにいいとは言えないけど、高卒3年以内離職率は6割を超えてますので、高卒の待遇がよくないことくらい誰でも分かるし、多少遊んだり寝たりしてでも大卒してるほうが得だと思いますけど。

そのへんも個人差だと思いますよ。
本人がどんな進路を得ようと他人がどうこう言う権利はないですよね。
    • good
    • 3

>今や中小企業では下手な大卒より高卒を雇ってるところも多いとか



そんなことないですね。

>祖父母曰大学生というのは彼らが若いときまで圧倒的に少なく地域の少年少女に尊敬された存在だったとか。それが数十年で多くの人が行くようになりました。最近では町の半ぐれよりもたちが悪い犯罪でよく大学生が捕まってますよね。いつから大学はこうなってしまったのですか?


日本の大学進学率は6割くらい。世界的に見ても低いくらいです。
先進国はどこも戦後出生率が上がり、それに伴って大学進学率は上がりました。アホ大学生はどこにでもいます。
戦前と大卒の価値が違うのは日本だけの話ではないです。
日本だけ特別でもないです。

あと嘆くのではなく、せめて周りが納得するくらいのアイデア、代案出してもらえませんかね?愚痴言っても仕方ないですよ。
    • good
    • 1

悪い人ばかりではないと思います。

中には一生懸命勉強して夢を叶える為に必死な人も親に負担掛けまいとバイトしてる人もたくさんいると思います。確かに色々な事件で大学生と言われてるとは思いますが悪い人や遊んでる人ばかりではないと思います。大学に行く意味は彼らにしかわからない事だと思います。若い時にしか出来ない経験がたまたま遊ぶ事なのかも知れませんね。いざ世の中に出て周りに置いてきぼりにされてしまう人もいるかも知れません。大学に行って自分探しをしてる人も真面目に学んでいる人もバイトを頑張っている人もいるのも現実だと思います。ごく一部の人が目立つからそのように思われてると思いますが、中には真面目に努力されてる人もたくさんいますよ!
    • good
    • 2

就職をしっかり考えてる人は、高校の時点でやりたい事を決め、専門に行きます。


大学の大半は何も決めてない人、思い出を作りたい人が行く所です。
はっきり言って、大学は就職率が良くないですし、真面目な人しかしっかりした就職先に行ってない気がします。普通のデスクワークの仕事になるのが落ちですね。
東大に行った人でも事件を起こしたり、youtuberになったりとかも増えてますよね。
今の時代は知識より個性と言われてますから、何かをやってないと仕事は出来ないですね。
    • good
    • 1

遊んだやつの方が社会では使えますがね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか?

お礼日時:2020/08/20 19:18

需要(大学数)より供給(受験生)が減ったからでしょう。

世代で言うとゆとり世代くらいかな?
    • good
    • 1

受験の苦労や試練・鍛練・努力・挫折を経験せず、推薦やAOで安易・安直に入ってくる学生が多いからです。


大学側も少子化で「全入時代」を迎えて、とにかく定員を埋めるべくちょっとレベルが下でも入れてしまうという事情もマイナスに作用しています。

ある大学の理事長は、「高校レベルの学力を持たずに大学に入り、4年間勉強をしないまま大学を卒業するなら、大学に入らずに社会で働いた方がよっぽどいい」と言っています。
またある大学の英語のシラバスは、「アルファベットの書き方・読み方」「辞書の構成・辞書の使い方」・・・で、使う教科書は中学1~3年生の参考書という有様です。
名の知れた有名国公私大はさすがにそうではないですが、そこに至らない大学は概ねこういう感じだと思います。
    • good
    • 1

> 大学って行く意味あるんですかね?



学部次第でしょうね。
九九も出来無い学生が増殖している文系の学部の学生なんて中身は無いが大卒と言う冠が付くだけでしょう。
サークル等と言う軟派な集まりを目指している連中が多くなった事も崩れて行った要因の一つでしょうね。
勉強する為に大学へ行くのではなくサークルで遊ぶ為に大学へ行く。
日本の大学は入り口は狭いが出口は広いと言われますから、入ってしまえば出るのは入る時より相当楽だと言う事なのでしょう。
だからバカが増殖する。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング