「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

現在、家を新築中ですが、ハウスメーカーの営業マンと以前からのアポイントで8/2に打ち合わせを行いました。話しも終わろうとしたとき、「実は私7/31付けで会社を退職しました」と言われ驚いてしまいました。「但し、今後も引き続き、家の引き渡しまでは、会社から給与は出ませんが、私が自腹で対応させていただきます」というのです。資金の決済も近づいていることもあり、これは契約問題になる可能性があると思い、その担当営業の上司にどういうことか説明を求めたところ、「私も知らないことでびっくりしています」と言われ、なかなか話しを進めようとしません。担当営業は、7/1には、退職の意向を会社に申し出ていたというので、上司が知らないはずがありません。
現在、手を尽くしてハウスメーカー側と話しをすべく動いているところです。
これがコンプライアンス違反になることは間違いないと思うのですが、具体的にどういう法令違反に問われるのかを知りたいです。現時点で当方に実害が発生しているわけではありませんが、先方と話しをするうえで準備をしておきたいと思い、どなたかご教示いただけると助かります。

A 回答 (4件)

コンプライアンスについて


 コンプライアンスの意味としては、
1 要求や命令への服従。
 ㋐ 法令遵守。特に、企業がルールに従って公正・公平に業務を遂行すること。
 ㋑ 服薬遵守。処方された薬を指示どおりに服用すること。
2 外力が加えられたときの物質の弾力性やたわみ強度。

 企業等が法令等に従うことで法令違反をしない企業内のコンプライアンスとして浸透していることで、顧客等から信頼を得て成り立つ側面があります。

 今回の「担当営業員の退職にした営業員が自腹で引っ越しまでは対応します。」は、退職願届を提出した後は企業としては引き継ぎ等をするために交代員の引継ぎ等をすることが普通ですが、今後のことを考えると責任問題が発生することで企業が責任を持たないケースです。つまりは、担当営業員から退職願届出して退職した顧客に伝えている以上は、顧客は承知したうえで対応したという理由で責任を逃れができるものです。ただし、企業が担当営業員の退職に伴い交代営業員を伝えていないことは法令違反というよりも企業としての取り組みが問題となるケースです。
ただし、企業して退職したものが従来通りに営業をしていることを顧客から言われても対応しない場合は顧客が損害を被る事態になれば当然企業内の責任問題になりますが、顧客に対しては企業責任放棄し顧客の自己責任とする場合もあり得ることです。

 企業が法令を尊守することになります。
コンプライアンス違反は企業が守るべき法令を遵守できなかったことを意味する言葉です。コンプライアンスに違反すると顧客の離反や業績悪化、酷い時には倒産することも。

 今回担当営業員が退職意思を示したが企業が顧客に対して何らかの対応をしていないということは企業の対応が怠慢で済む問題でないということです。
企業に説明を求めて納得できるまでは資金決済等は停止することです。
顧客が不安を抱いている以上は企業は不安を払拭する義務があります。
退職した営業員は会社に対してもせきにんがない。また、会社は退職後の営業員の言動について責任を持たないということです。
あなたとしては、後の責任問題として、営業員の申し出で退職した有無を確認し会社に適切な対応を求めることです。それまでは、不安があれば、決済を停止することです。
新築中の場合は、完成検査(建築基準)に立ち会い引き渡すまでは企業の責任であるため問題はありません。

完成検査に立ち会ってから引渡しまではスケジュールがタイトなことも多いため、予め流れを把握しておきたいものです。
建物完成
社内検査(完成検査)
完了検査(建築基準法に基づくもの)
完成検査の立会い(買主・施主が行うもの)
手直し工事
手直し後の再確認
金銭消費貸借契約(住宅ローンの契約)
残代金の支払い・引渡し・登記申請
登記完了
引越し(入居)
以上が引渡し前後までの流れですが、必ずこれと完全に一致するとは限りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ウミネコ104様
懇切丁寧なアドバイス、大変にありがとうございます。
会社側に明確な対応を求めていきます。

お礼日時:2020/08/22 04:23

担当営業は退職をしたが、家は問題なく建つということでよいでしょうか?


それであれば契約違反ではないと思います。

また、コンプライアンス違反=法令違反、と言い換えて回答します。
何も法律違反に該当しません。

ですが、退職者がそのまま貴方の対応をし続けることはありえない対応です。
通常、後任の営業マンがいるはずでは?後任の営業マンへ変えることを申し入れてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
後任の営業が、今回の件をうやむやにしようとしている上司の課長なので私も困っています。
更に上の方へ上げようと思い対応しています。

お礼日時:2020/08/21 22:30

ご自身でコンプライアンス違反になるとお書きになっていますが、どの部分がコンプライアンス違反になるとお考えですか。


労働者は退職を申し入れれば会社が反対しようが引き止めようが2週間経過すれば退職は有効です。それほど驚く話ではありません。
上司が知らないと言うのはウソか、余程風通し、情報共有の出来ていない会社なのでしょう。あるいは上司が労働契約のことをちゃんと知らず、退職の効果が生じることを知らないかです(これもありがちですが)。
本件で一番の問題は退職した人間が会社の営業のフリして質問者さんと打ち合わせを続けたことです。無権限者とやり取りしても、会社が知らないと言えばそれまでになる危険性があります。
質問者さんが一番気をつけるのはその点です。
退職した人間が、自腹を切るとかそんなことは関係なく、権限もないのに打ち合わせを続ける神経が信じられません。
質問者さんはその営業とはすっぱり縁を切って、後任の営業をよこせと会社に言うことが必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
例えば、上司である課長が知ってて指示して、無権限者に会社の人間のふりをして打ち合わせをさせていたとしたらどうなのでしょうか?
この場合もコンプライアンス違反には当たらないのでしょうか?
私もバカではありませんから、ことが発覚した時点で、打合せ内容が全く意味のないもになることを恐れ、即刻上司に連絡を入れましたが訳の分からないことを言って逃げるばかりです。
それで、今手を尽くして何とかもっと上層部へコンタクトをしようとしているところです。
会社側が、法令違反ではないから何も問題ないです、と言ってきたらそれまでということでしょうか?

お礼日時:2020/08/21 22:30

本当に退職したなら上司が知らないというのは有り得ないでしょう。


退職を申し出ただけでは退職した事にはなりませんし。
当人が退職したというなら、その人と打ち合わせすべきではありません。自腹とか関係ありません。会社の人間でなければできませんから、代わりの人間を送ってもらうよう、上司なりメーカーへ請求して下さい。
具体的な法令違反は微妙でしょう。そもそも、退職かどうか明確にならないと何とも言えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

quantum様
ご回答ありがとうございます。
担当営業は、7/1に退職を申し出、7/31付けで退職したと言ってます。
私も、この状況自体があり得ないと思います。
それで、即日上司に連絡を取りましたが、もともと対応の悪かった人なので、のらりくらりとはぐらかされます。
現在、メーカーの部長とコンタクトできるように手を打っています。
話しをするにも、なんらかの材料が欲しいです。

お礼日時:2020/08/21 06:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング